介助

2008年6月 2日 (月)

女三代勢揃い

祖母を救急病院に連れて行った日は
実家には帰らず
私の家(マンション)の狭い部屋で
肩を寄せ合うように
祖母、母、私の女三代揃って
川の字になり寝ました。
 
 
今まで、3人で寝た事なんて一度もなく
初めての雰囲気に
ちょっとだけ楽しい気分で
眠りについたのですが 
想像以上に大変でした・・・・・・・・・・ 
  
   
 
 
徘徊防止の為に
私と母を跨がなければ
部屋から出られない場所に
祖母を寝かせる事にしたのですが・・・・・・ 

  
  
夜中
物音と気配と視線を感じて
目を覚ますと
私と母を見下ろすように
薄暗い部屋の中で
祖母が黙って立ち尽くしていました。 
 
 
目が合い
一瞬『ドキッ!!!』として
私が呆然としていると
どうやらトイレに行きたかったらしい。 
  
 
母がトイレ誘導して
用を足して部屋に戻り
元の位置に祖母を寝かせて
暫くすると
また、先ほどと同じ様に
祖母は立ち尽くしていました。 
 
 
一晩に、この行動を
4回繰り返していたので
私と母は
連続睡眠ができずグッタリです。 
 
 
一方、祖母は体調が整い
スッカリ元の《スーパーおばあちゃん》に戻り
「それじゃ、帰るね」と言い
直ぐに外出(徘徊)しようとするので
全く目が離せません。 
  
 
私の家はマンションなので
玄関さえ塞げば

外出不可能な状態にできますが
実家のような一戸建てでは
何所からでも外へ出る事が出来る為
祖母の徘徊を完璧に阻止するのは困難。 
 
  
それに
【GPS】を服に仕込んでも
洋服を脱ぐ癖があるので
あまり役に立ちそうにありません・・・・・  
    
   

体が思うように動かない
父の介護も大変だったけど
体が丈夫な祖母の介
護も
違った意味で大変でした。  
    
   
人気ブログランキングに参加しています。 
  
 

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008年5月29日 (木)

祖母の急病

昨日の夜9時頃
祖母がお世話になっている
ショートステイから
『顔と手に赤い発疹が現れ
発熱と血の混じった嘔吐が数回ある』
という連絡が入りました。 
  
  
  
夕食真っ最中の母は
途中で食事を止めて
お風呂上がりの私は
髪の毛が濡れたままの状態で
慌てて施設へ祖母を迎えに行き
病院へ連れて行く事に。 
 
  
 
施設に着き部屋を訪ねると
祖母は辛そうに
布団の上に横たわっていました。 
   
普段
元気に動き回っている印象が強いだけに
布団で大人しく横になっている姿を見ると 
胸が締め付けられます。 
  
   
スタッフさんと看護師さんから
容態を詳しく聞き
そのまま
連絡を入れておいた救急病院へ。 
 
  
 
診察を待つ間
2回の嘔吐と
大量の排便が1回。
  
 
排便の後は熱と吐き気が治まり
比較的落ち着いて
車椅子に座ったまま
ウツラウツラ転寝をはじめました。 
  
  
そして
気になる診察結果は・・・・・・・
    
 
《ストレス》もしくは
《便が溜まっていたのが原因かも?》という結果。 
  
   
 
念の為
今朝、主治医の元を尋ねて 
再度診察して頂きましたが
病気等ではなく
特に心配はなさそうです。
    
 
 
取り敢えずのところ一安心ですが
なんだかクタクタです・・・・・・・・
 
 
体が丈夫で元気だと思っていても
祖母は認知があるので
上手く体の不調を訴える事が困難ですし
その上、88歳の高齢。 
   
いつ何時、突然
何が起こるか分からないと実感しました。
 

 
人気ブログランキングに参加しています。 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年5月28日 (水)

面会自主規制

現在、祖母は(亡くなった父の実母)
ショートステイを長期間利用しています。 
   
  
父が亡くなり
状況も変わったので
在宅介護という方向も
一時は考えましたが・・・・・・・・・
   
申し訳ないけど
外出願望(徘徊)の強い
祖母の在宅介護は無理。 
 

でも
これからは時間を作って
頻繁に会いに行き
買い物好きの祖母を
スーパーに連れ出して
買い物を楽しんだり
美味しい和菓子をオヤツに持って
散歩に出掛けたりしようかと
思っていた矢先・・・・・・・ 
 
先々週、母が胃腸風邪にかかってダウン。 
   
そして
母が回復した先週
今度は私が同じく胃腸風邪でダウン。
   
      
祖母に会って
風邪を移ってしまったら
他の利用者さんにまで
移してしまう危険性大なので
暫くの間、祖母に会うのは
自主規制していました。 
   
 
体調も整い始めましたし
そろそろ今週末辺りに
お薬と春夏物の着替えと

おニューの夏用パジャマを持って
会いに行こうかと思っています。 
  

   
人気ブログランキングに参加しています。
  

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月25日 (木)

睡眠補給?

夕方から夜にかけて
父は調子が悪くなります。
 
疲れていたり、睡眠時間が短いと
特に調子が悪くなり
会話が全く咬み合わず
日常会話も難しくなってしまいます。
 
そこで、睡眠補給(?)と体力回復の為に
午前と午後、1日2回
お昼寝をしてもらっています。
 
 
今まで、お昼寝は昼食後1日1回でしたが
午前中に30分程度お昼寝をすると
午後のお昼寝の寝つきもよく
夕方になっても調子が良いように感じて
1日2回のお昼寝を取るようになりました。
 
 
父が眠くなる時間は大体決まっているので
それまでに掃除などの
大きな音の出る作業を済ませるようにして
父がテレビを見ながら
揺ら揺らと舟を漕ぎ始めたら直に
クッションと毛布を用意して
横になってもらっています。
 
お昼寝のタイミングに合わせて
家事をするのはチョッと大変。
 
でも、父にお昼寝をしてもらうのは
私自身の為
私が楽する為なのです。
 
父の調子が良いと、介助も介護も楽ですし
精神的にもストレスを感じることなく
過ごす事ができるのです。
 
父の夕方から夜にかけての
調子が良くなり
尚且つ、介護が楽になる【お昼寝タイム】
父の介護をするにあたり
かなり重要な時間です。
    
夕方と夜の介護の明暗は
1日2回の【お昼寝タイム】に懸かっている!?
  
 
本日のベーグル
Photo_264
トマトベーグル
手前 チーズ入り
奥   ドライトマト

  
   
人気ブログランキングに参加しています。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

父に介助を再認識

父はトイレに行きたい時
「ちょっといい?
 トイレに行きたいんだけど・・・・・」
とか
申し訳なさそうな顔をしながら小さな声で
「・・・・・・トイレ」と言います。

しかし時折、何も言わずに1人でトイレに行こうと
する時があるのです。

突然立ち上がると
辺りをキョロキョロと見回して
ゆっくりとした歩調で部屋の中を歩き始めます。

周囲を見回しながら歩き続ける父に
声を掛けると
「あっ?トイレ・・・・
  行こうと思って・・・・・」

と言う返答。


父が自分1人で何かしようと
行動に移してくれる事はとても喜ばしい事!
調子が良い!
・・・・・・ように見えるのですが
実は、この様な状態の時は調子が悪い時。

トイレに行くのに介助の必要性を感じていないのです。
介助無しで何でも出来ると感じているのす。
こういう時に、声を掛けすぎたり
介助をしようとすると
【自分で出来るのに!】と言いたげに
少し、迷惑そうに不機嫌な顔をします。

下手に刺激して、易怒性や攻撃性が
出てしまっては大変ですし
介助をしようとして
嫌な顔をされると気分も悪いですし・・・・・・
ストレスになりますし・・・・・・・

こんな風に感じてしまうのは
心が狭い証拠なのでしょうが
最近では、父が介助を必要と感じるまで
声を掛けませんし、手も出さないようになりました。


父が困った時には
すぐに手助けできるように
近くで見守りながら待機するだけです。

しかし、この状態は、父にとっては酷な事。

私が、父に嫌な顔をされて
嫌な気分にならない為に
父に、【介助無しでは何も出来ない】という状態を
再認識させてしまっているのですから・・・・


介助をして、迷惑そうに嫌な顔を見るのも辛い。
父に自分の状態を再認識させてしまうのも辛い。

どっちに転んでも辛いのですが
私は、父に再認識させる方を選んでしまっています。
 
 
本日のベーグル
Photo_259 グラハム30%ベーグル

ドライ生姜&シナモンシュガー

 
 
 
人気ブログランキングに参加しています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

攻撃性

今日、初めて父に攻撃性がでてしまいました。
  
  
  
  
叩かれました。
  
  
  
 
 
父も私も辛い思いをしました。
 
 
 
 
 
トイレから出る時、父はいつもトイレのスリッパを
脱いだり履いたりを繰り返します。
今日もそうでした。
 
いつもの様に「スリッパ脱いで」と私が言うと
一度は脱ぐのですが、又すぐに履いてしまいます。
 
『スリッパ脱いで』脱ぐ】【履く】
 
『もう一回スリッパ脱いで』脱ぐ】【履く】
 
『もう一回脱いでみて』脱ぐ】【履く】
 
コレを4,5回繰り返した時
突然父が怒鳴りました。
 
 
「一体、俺にどうしろって言うんだ!!!」
 
 
突然の父の豹変振りに呆気に取られてしまいました。
 
 
「どうしろって言うんだっ!
     えっっ、言ってみろっ!」

 
と怒鳴り続ける父に
「はっ?何言っているの?」
と尋ねた私の首元を目掛けて拳が飛んできました。
 
咄嗟に後ろに身を引く事ができたので
酷くは当たりませんでした。
 
 
 
怒っている父の手を引きリビングに戻りったのですが
どうして良いのか分からなくなってしまい
一先ず自分を落ち着かせる為にも
仕事中の母に報告の電話をしてしまいました。
  
電話中も、電話を切った後も
立ったままの姿勢で、私を睨み続ける父の態度に
スッカリ冷静さを失ってしまい
父の腕を引っ張って、強引に座らせて
手を強く両手で握りながら
今度は私が泣きながら怒鳴ってしまいました。
 
 
「ねぇ、お父さん
 ゴメン、私今から凄く酷い事言う。
 お父さん自分の住所、電話番号、生年月日言える?
 お風呂1人では入れる?
 トイレ1人で行ける?
 ご飯1人で食べれる?
 それ全部手伝ってるじゃないっ
 私、やってるじゃん
 怒鳴って叩いたけど何が気に入らないのっ?
 教えてっ!
 言ってみてっ!」

 
 
泣きじゃくりながら怒鳴る私を見る父の顔が
いつもの顔に戻っていくのが分かりました。
そして
 
「ゴメン、自分でも何をしたのか分からない・・・・
 俺が怒鳴ったのか?
 お前を叩いたのか?」

 
大粒の涙を流しなが尋ねる父に
私は大きく頷いて答えました。
 
 
いつもの父に戻ったのを見て
やっと冷静になれた私は
自分がとんでもない事を言ってしまった事に
気付きました。
 
 
「ゴメン・・・・ゴメンネ。
 お父さん、悪くないんだった。
コレ全部病気のせいなのに・・・・・・
症状で攻撃性が出ちゃう事もあるらしいから・・・・
ごめんなさい
お父さん全然悪くない!
ゴメン・・・ごめんなさい」

 
 
何度謝っても足りません。
酷い事を言ってしまいました。
傷つけてしまいました。
 
 
謝り続ける私に父が言葉を続けます。
 
「病気・・・・・・
 例え病気のせいだとしても
 怒鳴って叩いた事は事実だ。
 病気だから、症状だからって
 何をしてもいい訳じゃない。
 病気は理由にならない。
 ソレを理由にしてしまったら駄目だ・・・・・・・
 病気のせいだとしても俺がした事なんだ。
 ごめんな、ごめんな・・・・
 いつも感謝してるのに・・・・・
 俺の為に色々やってくれてるお前を叩くなんて・・・・・
 ごめんな・・・
 許せない、情けない」

 
 
大粒の涙を流し続ける父。
 
私に謝り続ける父。
 
   
ごめんなさい。
私の方が酷い事を言ってしまったのに・・・・・・
父は悪くないのに・・・・・・・
 
 
その後、私の電話を受けて
仕事場から駆けつけてくれた母を見て
また泣き出してしまった父・・・・・・・
 
 
今日はいっぱい泣きました。
父も私もいっぱい泣きました。
 
だから明日は、笑って過ごしたい!
 
 
 
本日のベーグル
Photo_213 麦こがし(はったい粉)ベーグル
奥 甘栗入り
手前 レーズン入り




 
 
 
人気ブログランキングに参加しています。
 



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

美肌

寒くなり、空気が乾燥してきました。
  
 
父は乾燥肌気味。
お風呂上りに髭を剃るのが毎日の習慣なのですが
剃刀よりも肌に優しいと思われる
電気シェーバーでさえ剃り終える頃には
父の肌は薄らとピンク色の剃刀負けの様な
状態になってしまいます。
  
  
先日、風呂上りの髭剃り後に
化粧水を付ける事を勧めてみました。
 
髭をそり終えた父の手に
私の化粧水を適量垂らし
顔に塗るように説明します。
 
女性用の化粧水を始めて手にした父は
少し複雑な表情。
「コレを?塗るのか?」
と少し抵抗を感じていたようですが
慣れない手付きで付けてくれました。
 
 
乾燥していた肌が化粧水を吸い込み
潤いが戻り始めると父はケタケタと笑い出し
「おい、ツルツルするぞ!
          凄いな~!」

と何度も何度も自分の顔を触り
滑々になった肌の感触を楽しんでいました。
 
「俺の方が綺麗になったら(母に)怒られちゃうかな?」
  
「早く帰ってこないかな~
  帰ってきたら触らせてやろう!」

と母の反応をとても楽しみにしている様子でした。
 
 
母が帰宅すると、自慢げに滑々になった肌を披露。
そして、母に褒められた父は益々ご満悦!
  
  
この日から、化粧水でのお手入れが
新しい習慣になりました。
3週間程経った今では
肌に透明感が出てきたような気も・・・・・・
  
  
  
このままでは、冗談抜きで
私と母は父に負けてしまうかも?
 
 
 
本日のベーグル
Photo_209 抹茶ベーグル

ドライりんご&クリームチーズ入り



 
 
 
 
人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月12日 (火)

優れものジャンパー

父は寒い時期、部屋着にフリース素材のジャンパーを
毎日好んで着ています。
 
ところが先日、フリースジャンパーのファスナーが
壊れてしまいました。
 
変わりに、夫のトレーナーを着てもらったのですが
被るタイプのデザインでしかも、生地が分厚く
とても動き辛そうだったので
急遽新しいフリースを買いに行きました。
 
 
この時購入したのは、通常の物より丈が長めの
前ファスナータイプのフリースと
表はナイロン素材で裏がフリースになった薄手のジャンパー。
 
2点合わせて1500円位の激安で購入したのですが
父はとても気に入ってくれました。
 
 
表地がナイロン素材のジャンパーは
なかなかの優れもので、
食べ物を零してもサッと拭くだけで染みにならず綺麗になり
中に着ている服に染みる心配も無く重宝しています。
 
ツルツルとした滑りの良いナイロン素材は
着ていてとても動きやすそうですし
軽くて風を通さないので、下にセーター等の保温性の
高いものを着込めば、結構暖かいようです。
 
 
最近はこのナイロンジャンパーがお気に入りで
毎日着ているます。
そこで、洗い替えにもう一枚購入する事にしました。
  
 
購入したのはスーパーの衣料品売り場。
お世辞にもオシャレとは言えないお店ですが
服・下着の衣料品の他
スリッパ・タオル等の家庭用品が兎に角安い!
 
 
今回は、父も一緒にお買い物です。
 
寒さが本格的になる今後に備えて
股引と長袖肌着もナイロンジャンパーと
合わせて購入しました。
 
 
久しぶりに訪れたスーパーの雰囲気と
時刻が夕方で外が暗くなってきた事も重なって
父は少し不安げで落ち着かない様子でしたが
抗不安薬は服用せずに済みました。
 
 
寒がりの父が真冬を迎える準備も大体整ってきました。
後、必要なのは厚手の靴下くらいかな?
  
  
本日のベーグル
Photo_204 黒胡麻ベーグル
手前 ナチュラルチーズ入り
奥  レーズン入り

  
  
人気ブログランキングに参加しています。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年12月 8日 (金)

おニューのお皿

食事の時、目の前に置かれた物にしか手を付けず
オカズ・ご飯・副菜・汁物とバランス良く
食べられなくなってしまった父。
  
今までは、食事の途中で父の目の前のお皿を入れ替えたり
他の物を食べるように勧めたりしていました。
しかし、それでは介助する側が
ゆっくり食事する事ができません。
       

そこで、思い付いたのが、ご飯とオカズ数品目を
大き目のお皿に全て盛り付ける方法。
    
この方法なら、お皿を入れ替える手間もありませんし
1つの物ばかり食べだしてしまっても
クルリとお皿を回転させるだけでOKなので
とても介助が楽になりました。
  
  
良い方法を見つけた!
と思っていましたが、問題発覚。
    
1つのお皿に全てのオカズを盛り付ける訳ですから
当然、汁気の多い物等を盛り付けると
汁が染みて隣の物と味が混ざってしまうのです。
    
汁気の多いものをアルミホイルや小皿で仕切り
お皿の上に置いてみましたが
食べる時チョッと混乱してしまって失敗でした。
   
    
仕切りのある良いお皿を色々探してみましたが
子供用で小さかったり、大きい物があったと思ったら
プラスチック製で軽すぎて安定感が無かったりで
『コレだ!』というお皿になかなか出会えませんでしたが
先日、雑貨売り場を何気なく見ていたら
『正しくコレ!』と言うものを発見!!
   
それがこのお皿です↓Photo_201
 
色も食べ物が見分けられやすい白。
大きさ、重量感共に正に理想的。
 

このお皿の登場で、汁気の多いオカズ問題もクリアしました。
  
父の食べやすそうでしたし、文句無しの一品です。
  
デザインも何気に可愛らしいですし、結構気に入ってます。
母の分も購入したので
今では二人仲良くお揃いのお皿で食事してます。
  
  
本日のベーグル
Photo_202 グラハムベーグル
奥 砂糖塗しのドライ生姜とシナモンシュガー
手前 カマンベールチーズ




 
 
人気ブログランキングに参加しています。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 6日 (水)

足の筋力低下?

この所の父は、足腰の筋力が急に低下してきました。
ソファから立とうとして、立ち上がれない事があったり
立った拍子にフラついて転びそうになったり
見ていてヒヤヒヤしてしまいます。
   
   
歩き方は一年程前から摺足で歩くようになり
平らな所でも頻繁に躓くようになっていたのですが
ここ2週間位は躓く回数が更に増えてしまいました。
   
  
ズボンを履く時、今まではズボンの前後を確認して
履きやすい状態で父の手に渡すと
自分で足を通す事ができていたのですが
やはり、この2週間は足が上がらなくなってきて
スムーズに足を通す事ができない為
足を通す介助も必要になる事が多くなりました。
    
  
しかし、足の肉付きや筋肉量は見た目では
以前と何も変わってないように感じます。
  
筋力が衰えた訳ではなく、思い通りに動かない左手同様
足も思い通りに動かなくなりつつあるのかも知れません。
   
  
目に見える形で悪くなった部分はありますが
逆に以前より良くなった部分も幾つかあるのです。
    
自分でシートベルトが締められる様になり
靴も以前よりスムーズに履けるようになっています。
それに、昨日は一人で電話を取る事も出来ました!
   
  
悪くなる部分もあれば、良くなった部分もある。
  
悪くなった部分を冷静に受け止める事も必要ですが
良くなった部分を単純に笑って喜ぶ事も必要!
だって【笑う門には福来る~♪】ですから!
  
  
  
本日のベーグル
Photo_199 麦焦がしベーグル
クルミ入り

牛乳・砂糖・生クリーム・麦焦がし
で作ったクリームをつけて食べました。

 
 
 
人気ブログランキングに参加しています。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧