旅行

2008年5月24日 (土)

勇気を与える存在

お世話になったペンションを出る際
オーナーさんは
「お父さんから、いつも勇気をもらっていた」 
と言って下さいました。 
   
  
アルツハイマーになり介助が必要無しでは
生活できなかった自分を
『情けない』と責めた時期もありました。 
  
 
でも
父は居るだけで 
そこに居てくれただけで 
家族以外の誰かにも
勇気を与える存在だったのだと知り 
報われた様な気持ちと同時に
オーナーご夫婦の優しい言葉の一つ一つが
心に染み渡り
涙が溢れてきました。  
  
   

思い出の沢山詰まったペンションを後にして  
向かった先は
去年のGWにも訪れた
水芭蕉の群生する場所。
Photo  
  
父の写真を抱きながら
去年、歩いた場所を歩き
Photo_2 同じ場所で写真を撮って
父を感じながら
水芭蕉を堪能です。 
  
 
そしてお次は
去年の夏に訪れた
飛騨の里へ。 
 
   
ここは始めて
車椅子を利用して巡った
印象深い場所。 
Photo_3   
去年の夏に来た時は
兎に角、暑くて暑くて・・・・・・

しかも
坂道や舗装されていない場所が多く
車椅子で巡るには
チョット厳しくて
見ていない居場所が殆どだったので
今回は隅々まで見尽くしました。
   
  
 

介助の必要がある父との旅行は
何かと大変だった筈なのに
今、思い返すと
不思議と楽しい思い出しか残っていない。 
 
 
あの時、無理をしてでも
旅行に行って良かったと心から感じます。 
    
  
   
父が大好きだった山口百恵ちゃんの歌
【秋桜】の中に
《笑い話に時が変える・・・・・》
という歌詞があったのを思い出し
記憶の中にある
父の鼻歌を聞きながら

帰路に着きました。
  
 
人気ブログランキングに参加しています。 
  

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年5月22日 (木)

影膳のサービス!

旅行のメンバーは
母と私と夫と愛犬どるちぇ君の
3人&お犬様。


それなのに・・・・・・

夕食の時間
食堂へ行くと
テーブルには4人分の
食前酒が並んでいました。 
     
  
   

「お父さんの分も用意しました」
とペンションのご主人。
 
それは
ペンションのオーナーご夫婦の
心温まる計らいでした。 
    

 
そして
父の写真立てをコッソリ持っていた母に
「テーブルに置いてあげて」
と声を掛けて頂き
優しい心遣いに感動です。 
 
 
 
父が亡くなってから
ご飯やオヤツを食べる時に
テーブルに父の写真を置き
《おままごと》の様な
可愛いミニチュア御膳を作って
【影膳】をしていた母は
相当嬉しかったらしく

「旅行に来ても
 お父さんと食事ができるなんて・・・・」
 
と言いながら
目は涙でウルウルです。 
   
  
  
 
郷土料理や
珍しい地元の野菜と旬の食材を
いっぱい使ったお料理は 
2008 ←写真以外にも
山菜が添えられた《鱸のムニエル》や
豆乳を使った鍋(?)があり
ボリューム満点でお腹も心も大満足~♪ 
    
  
奥様の愛情がたっぷりにお料理は
一品一品、どれを食べても
美味しくて最高でした!!
 
 
 
一方
愛犬どるちぇ君のディナーはというと・・・・・
コレ↓
Photo  
普段はカリカリのドックフードですが
ちょっと豪華に
ハンバーグとスープを持参。 
  
 
ものの数秒でペロッと平らげ
私達の食事が終わるのを
満足気な顔で
大人しく待っていてくれました。
  
 
人気ブログランキングに参加しています。 
 

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2008年5月20日 (火)

思い出巡りの旅

今年のGW旅行は
父と訪れた地を
もう一度、父との思い出と共に巡る旅。
   
 
いつも父が座っていた
助手席側の後部シートに
父の写真を飾り 
興奮気味の愛犬どるちぇ君を連れて
目的地の高山へ出発~rvcardash

 
 
いつもトイレ休憩していた
パーキングエリアに立ち寄って
父と写真を撮った同じ場所で
記念写真と思い出話を少々。
   
 
3時間弱で高山の街に到着です。 
   
  
  
思い出と記憶を頼りに
同じお店で同じ物を食べ
父と一緒に歩いた
古い町並みを散策。 
Photo


 
 
それから
父と一緒に見た
樹齢800年の枝垂桜cherryblossomに立ち寄り
Photo_2 ここでも同じ場所で
満開の桜を背景に
父の写真を胸に抱きながら
記念写真cameraを一枚。

去年と同じく季節外れの桜を満喫です。  
  
   
  
そして
思い出旅行のメイン
ワンちゃんと泊まれるペンション
【夢染人】さんに到着。 
    
コチラのペンションは
父との旅行の際
本当に本当にお世話になった場所。 
 

《ペットと泊まれる》というのも魅力の1つですが
身障者用のトイレ付きの客室があり
なんと言っても
介助手摺が至る所に設置された
家族風呂があるのが有り難かった。 
 
介助の必要な父との旅行を
素敵な思い出にしてくれた
私達家族にとって大切な場所。
 

オーナーさんの優しい笑顔に
出迎えられると
何だかホッと力が抜けて落ち着けます。
  
  
 
夕食までの空いた時間
用意されたお部屋で寛ぎながら
 
『お父さん
 また、みんなで来たよ!』
 
母と私と夫は(多分、どるちぇ君も)
父の写真に話し掛けました。 
 
 
楽しい思い出が沢山の
この場所に再び連れて来てくれた
夫に大感謝です! 
 
 
【その2】につづく 
 
人気ブログランキングに参加しています。 
 

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2008年5月17日 (土)

父との思い出を巡る旅

『GWになったら
どるちぇ君(愛犬)を連れて
また、高山旅行に行こうね』
    
『絶対行こうね!約束だよ!』  
  
   
入院中の父に
私と母は1日3回以上
この言葉を掛け
何度も何度も
旅行へ行く約束をしながら励ましていました。
  
   
その約束通り
先日のGWに
父との思い出を巡る旅に行ってきました。 
   
 
 
 
父が亡くなり一週間経った頃(3月中旬) 
『GW・・・・・・ 
 お父さんと一緒に(写真と気持ちを連れて)
 高山に行こう』
と提案すると
母と夫も同じ気持ちだったらしく
二人共、即OKでした。
 
 
  
そして翌日
偶然にもポストには
高山旅行でいつもお世話になってる
ワンちゃんと泊まれるペンション
【夢染人】さんから
近況報告を綴ったお葉書きが! 
     
    
宿泊予約の電話をするつもりだった
その日に葉書が届くなんて
凄い偶然に運命すら感じます。 
 
 
タイミングの良さに驚きながらも
早速、予約電話を掛けて 
ペンションの奥様に
父が亡くなった事を話すと
大変驚き一緒に悲しんでくれました


 
そして
父の気持ちを連れて
父と一緒に旅行するつもりの
私の気持ちを察してくれたらしく
奥様から
『お父さんと一緒に来てね』 と嬉しい言葉。 
  
  
温かい言葉に涙が溢れ・・・・・・・・・
電話を切った後
父の写真を胸に抱きながら
声を上げて大泣きしてしまいました。
 
  
 
病気(アルツハイマー)を理解し
訪れる度にいつも温かく出迎えて
父に励ましの言葉を掛けてくれていた
優しいオーナーご夫婦。 
  
車椅子対応のバリアフリーのお部屋もあり
食事の際には介助がし易いように
心配りをしてくれる。 
  
そんなペンションだからこそ    
アルツハイマーの父と愛犬どるちぇ君と一緒に
旅行に行けたのです。
  
  

父との思い出を巡る旅
近い内にご報告したいと思っています。
 
  

人気ブログランキングに参加しています。 
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

行ってきます♪

待ちに待った
夏の家族旅行です。
 
行き先は岐阜県高山市!
  
 
去年の夏と今年のGWに訪れ
気に入ってしまった
東海北陸道【荘川IC】近くにある
ワンちゃんと泊まれるペンションです。
 
お世話になるペンションの魅力は 
親切で心配りが行き届いた
オーナーご夫婦と 
バリアフリーの建物。
 
そしてなんと言っても
家族風呂があるのが魅力的! 
   
 
 
父の介護用品も全て用意しましたし
抜かりは無い筈!
  
さてさて、
今回はどんな旅になる事やら・・・・
不安と期待でいっぱい!
  
どちらにしても
素敵な思い出が作れるといいな~♪ 
  
人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

旅行を終えて思うこと・・・・

GWに行った家族旅行の写真を
改めて見直すと
どの写真も父はとても嬉しそうな
顔をして笑っていました。
 
 
嬉しそうに笑っている父の写真を見ていると
旅行に行って良かった!
と心から思います。
 
 
ちょっと気の早い話ではありますが

あと、3ヵ月経てば夏。
主人(私の夫)の盆休みがあります。
 
夏にも家族旅行
(父の愛犬どるちぇ君同伴)に行きたい!
と思うのですが
泊まりの旅行はもう無理かも?
 
 
今回の旅行で
父は大きなパニックは起きなかったものの
夜になると少し不安定になり
「帰りたい!早く家に帰ろう!」
と言っていましたし
身障者用のトイレを利用した際
便器の方向と手摺の位置が
左半身が思うように動かない
父にとっては使いづらい位置に設置してあり

勝手の違うトイレにイライラした父が
怒り出す場面もありました。
  
食事の介助も外食では
不便に感じる点が多々ありますし・・・・・
 
 
父の体力・体調を見ていると
今年の8月に今より症状が進んでいたとしても
多分、旅行には行けます。
 
旅行を困難にしているのは
父の体調が・・・・・・と言うよりは
介護する側の私達の体力&精神的に
厳しいものがあるから。
  
正直
疲れてしまうんです・・・・・
 
慣れない場所での介護&介助。
そして不安定時のパニック。
外出時には毎回起こる帰宅願望
これ等に加え
攻撃性が出てしまったら
さすがに体力的にも精神的にキツイ。
 
 
これから先も
家族旅行をして素敵な思い出を作りたい
気持ちは山々。
でも、旅行に行くと普段以上に
父の介護に疲れてしまう。
 
母と2人で
楽しそうな父の写真を見ながら
これから先の旅行について
考えてしまいました。
 
本日のベーグル
Photo_40 玄米粉30%ベーグル
茶福豆入り
(ふじっこのお豆さんシリーズ)

  
   
人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

旅行のスケジュール

今回の家族旅行はゆったりのんびりプラン。
 
家を昼ちょっと前に出発して
途中のSAでランチ&トイレ休憩を
一回取っただけで
そのまま宿泊先のペンションへ直行!
午後3時ちょっと過ぎにペンションに到着しました。
 
 
父はお昼寝をすると
比較的、夜の状態が落ち着くので
ペンションに到着して
直ぐにお昼寝タイムを取ってもらいました。
  
  
夕食の時間は6時30と聞いていたので
父がお昼寝をしている間
私と夫の二人は高山の古い町並みを観光!!
Gw  
 
母には申し訳ないのですが
高山の町を楽しむことができました。
  
  
翌日はペンションオーナーに教えて頂いた
ペンション周辺の穴場スポット(?)
野生の水芭蕉が咲いている場所と
樹齢800年の枝垂桜がある
Photo_35 西光寺へ行き
今年二度目の桜を満喫!
 
 
Photo_36 丁度満開の見頃でした。
 
一年に2度も春を感じることが
出来るなんて
得した気分です♪
 
 
その後は、やはり去年の夏にも訪れた
牧歌の里へ  
Photo_37 ココはどるちぇ君が入れないので
去年の夏同様
父と母の2人で楽しんできてもらい
私達夫婦お隣の
Photo_38 ドックランでお留守番。
 
 
2時間程で牧歌の里を見終え
そのまま帰宅。
 
渋滞もなく午後4時頃には
自宅に到着しました。
  
今回は時間に余裕を持った
スケジュールでしたし
移動中の車内では父の好きな
曲を流し続け
みんなで歌いながら行ったので
父は極度のパニック状態に陥る事は
ありませんでした。 
  
遅めの出発と早めの帰宅も
良かったのかな?
  
本日のベーグル
Photo_39 米粉30%入り
ココアベーグル
ドライバナナ入り

  
  
人気ブログランキングに参加しています。 

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年5月 4日 (金)

家族旅行!

愛犬どるちぇ君連れの
家族旅行に行ってきました。
Photo_32 

 


行き先は【高山】
去年、夏の家族旅行でも行った場所で
宿泊先も同じ所を選びました。
 

前回、訪れた時
清見IC近くの
ペットと泊まれるペンションにお世話になり
ペンションオーナーご夫婦の
暖かく細やかなサービスと
地元素材を存分に楽しめる
絶品料理が忘れられなくて
みんなで、もう一度行きたかったんです。
Photo_33  
お料理はこの写真以外に
地元の山で採れた
たらの芽等の天麩羅に
やはり、山で採れた
なめこを使った鍋、そして雑炊
最後は2種類のイチゴアイスと
盛り沢山のメニュー!

川魚の焼き魚も刺身も取れたて新鮮♪
鹿肉があったり
食べた事が無い珍しい山の食材で
味だけではなく色んな意味で
楽しめるディナーです。
  
 
このペンションは
バリアフリーになっていて
身障者用のトイレが付いている
お部屋があるんです。
 
ユニットバスでは狭くて困難な
トイレの介助も
身障者用トイレのお陰で
ラクラクです!
 
介護用の手摺が付いた
家族風呂もあり(しかも温泉!)
お風呂にも介助用の椅子が
用意されていたりと
オーナーご夫婦の暖かさを
随所に感じることができます。
 
 
父の病気の事は
前回訪れた時に話してあったので
色々と気を配っていただいて
食事の際も暗い場所が苦手な父の為に
電気スタンドを備え付けて下さったり
食べ易い形のお皿をお願いすると
直ぐに取り替えて下さったりと
本当にあり難い限り!

 
 
お陰で宿泊時には
介護・介助の不便さを感じる事無く
過ごせました。
  
 
ところで、今回の旅行は
ゆったり、のんびりプランなので
実は観光とか殆どしていないんです。
  
それでも
みんなで外出したのは久し振りですし
諦めていた旅行に行けただけで
満足感と達成感があります♪
  
良い思い出になりました!
 
本日のベーグル
Photo_34 グラハムベーグル
カリフォルニア・サンタナ
グリーン3種類の
ミックスレーズン入り

  
人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

ペンションの予約OK!

どるちぇ君(父の愛犬)と行く
GWの家族旅行。
日程が決まりました~!
 
ペンションの予約も取る事が出来
準備は万端です。
 
行き先は岐阜県の高山。
去年の夏も家族で行った思い出の地。
宿泊先も去年お世話になった
ペットOKのペンション【夢染人】さんに泊まります。
 
 
今回の旅行は時間に余裕を持った
のんびり旅行にする予定。
 
岐阜県高山までは車で3時間位。
予定としては
朝、というか昼近くに出発して
当日は何処にも寄らずに宿泊先に直行し

ペンションでのんびり過ごすか
周辺を軽くお散歩する程度にしたいと思います。
 
 
日が落ちて暗くなると
父は不安になりパニックになりやすいので
翌日も、ペンション周辺の
空いていそうな場所を少しだけ観光して
明るいうちに家に着くようにしたいです。
 
本当は少し足を伸ばして
去年も行った高山市街の古い町並みがある辺りを
観光したいのですが
連休中だと混雑しているでしょうし
父の今の状態を見ていると
人込みを歩くのは避けたいので
今回は止めておきます。
 
 
宿泊予定のペンションは
自然に囲まれた環境の良い場所にあるので
今回の旅行は
のんびりと自然を満喫する旅にしたいです。
 
  
本日のベーグル
Photo_15 グラハムベーグル
奥 チーズ入り
手前 森永 【小枝】入り
 
 

人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年1月 8日 (月)

家族旅行  丹後編 2日目

旅行2日目の予定は、【天橋立】観光!
  
朝食をお腹いっぱい食べて
どるちぇ君のお散歩とチェックアウト済ませ
さぁ、出発です~☆
 
 
心配していた雨も降らず
前日同様、風も無く、暖かい。
父の状態もタップリ睡眠を取ったせいか良好!
 
只、気掛かりなのは
前日、豪華な食事に味を占めてしまった
愛犬どるちぇ君が
持参したドックフードを食べなかった事。
 
・・・・・・・・グルメ犬になってしまいました。
 
 
泊まったホテルから【天橋立】までは
車で40分位の道のり。
 
 
【天橋立】では松並木の付近を
父が疲れない程度にみんなでお散歩~♪
Photo_246




 
廻旋橋が動いている所も
見る事ができました!
Photo_248  
 

 
     
そして、お土産物屋さんが立ち並ぶ通りにある
喫茶店のテラス席で
美味しい珈琲を飲んでホ~ッと一息。
Photo_249 ちょこっと休憩。
 
テラス席なので、愛犬どるちぇ君連れでも
利用する事ができました。

   
この日、家に帰るという安心感からか
父はとても落ち着いていて
自宅に到着するまで
パニックになる様な事はありませんでした。
 
時折、会話が全く咬み合わなく
なってしまう事はありましたが
それ以外には何も問題なく
穏やかに、旅行二日目を終え
帰宅する事ができました。
 
 
本日のベーグル
Photo_250 グラハム
奥 アーモンドチーズ入り
手前 さつま芋餡サンド

   
 
 
人気ブログランキングに参加しています。

  

| | コメント (0) | トラックバック (2)

より以前の記事一覧