« お盆の日、仏壇の前なのに・・・・ | トップページ | 特養に入れるかも? »

2008年8月25日 (月)

認知症がくれた幸せ

以前、何度か書いたと思うのですが
認知になる前の祖母は
とても気が強い性格で
「ありがとう」等の感謝の言葉は
滅多に言わない人でした。 
   
  
でも今は全く違う。 
 
「ありがとう」
「有り難いな~」が口癖で
ニッコリ笑って何時も感謝の言葉を言い
穏やかで優しい性格になってしまった。 
 
   
お菓子やお饅頭を差し出すと
嬉しそうに受け取って
必ず半分にして
「コレ美味しいよ!あげる!」 
と言って母と私に御裾分けしてくれます。 
   
 

一緒に寝た時も
自分の布団を私に掛けてくれたり
半袖を着ている私の腕を摩りながら
「寒くない?」と尋ねてくれ
私の体調まで気に掛けてくれる。
  
  
 
認知が進み
今までの記憶が薄れ
子供の様になった祖母は
ショートの施設で色々な人の暖かさに触れて
共同生活の中で
協調性と思いやりの心が育ったのかもしれない。 
   
  
正直
認知症になる以前の祖母とは
楽しい思い出が少ない・・・・・・・ 
 
   
でも、これからは
子供の様に
無邪気で無垢な笑顔で笑う祖母と
母と私の女3世代で
楽しい思い出を沢山沢山作るつもりです! 
    
  
祖母との新しい関係を
築かせてくれたと思えば
認知症も悪い事ばかりではありません。  
  
祖母を【可愛い】【愛しい】と思える今を
幸せだと感じています。 
  
 
人気ブログランキングに参加しています。 
  
 

|

« お盆の日、仏壇の前なのに・・・・ | トップページ | 特養に入れるかも? »

コメント

人間は社会的存在ですから、これまで生きてきたもろもろの環境で性格が形成されてきたのでしょう。

気が強くないと、周囲に負けてしまう。
だから、強く、強くいきてこられたのかもしれません。

認知症になって、もはやそういう周囲との人間関係から解き放たれ、おばあちゃんの本質があらわれてきたのではないでしょうか。

人間は誰でもいつの日か死を迎えます。
こうやってママネコさん・白ネコさんの愛情につつまれて、幸せな晩年といえるかもしれません。

認知症のもたらす、「絆の結び直し」というプラス面にも、大きく注目したいですね。

投稿: miki | 2008年8月25日 (月) 21時09分

はじめまして。私は出版社バベルプレスの千田と申しまして、感謝についての書籍「Thank You Power」の刊行にあたり、感謝や幸せについて書かれたサイトを拝見して、勉強させてもらっている者です。
あなた様の貴重なお話を、私たちのサイトを訪れる方々にもご紹介できたらと思い、書き込みをさせていただきました。突然の書き込み、失礼いたします。
私どもバベルプレスでは、9月後半発売予定でデボラ・ノービルの『サンキューパワー』日本語版を刊行いたします。サンキューパワーは感謝が心身の健康や人生に及ぼす影響について科学的に書かれた本で、アメリカではベストセラーになっています。日本でこの本をご紹介するに当たり、少しでも勉強しなければと考え、感謝について書かれたサイトを見学させていただいております。
日本語版刊行に先駆け「サンキューパワーワンダーランド」と名づけたサイトをオープンしました。こちらには「ありがとう」や「感謝」についてみなさまにお書きいただく掲示板「サンキューパワープラザ」がございます。こちらの掲示板にご投稿いただいたみなさまの感謝にまつわる貴重なお話は、eBOOKとして販売させていただければとも考えております。よろしければ私どものサイトを一度お訪ねいただき、掲示板よりお話をご投稿いただけたら幸いです。お待ちいたしております。その際は、ブログ名をお書きくださいますようお願い申し上げます。URLは、http://www.thankyoupower.jp/です。上のバーの薄緑色「サンキューパワープラザ」よりお入りいただき、下のほうにある『投稿ページはこちらから』よりご投稿をお願いいたします。ご投稿、お待ちしております。

投稿: senda | 2008年8月26日 (火) 13時15分

岡崎市が、昨夜の集中豪雨で大変な被害を受けていることをニュースでしりました。

ママネコさん、白ネコさん、いかがですか。
大きな被害にあわれていませんように。

投稿: miki | 2008年8月29日 (金) 08時38分

miki様

ご心配いただき ありがとうございました。

今回の豪雨と雷はいまだ
経験したことのないものでした


自宅近くに雷が落ち
パソコンが使用できなかったのですが
今日、やっと元通りになりました。

白ネコのマンションは無事でした。


しかし、多くの知人宅等、
床上浸水に遭い、いまだに
基礎の床板がむき出しになったり
車が水に浸かり、廃車になったりしています。

8年前の東海豪雨も被害が多くでましたが
今回はそれを上回るほどでした。

岡崎は小さな川が多く
それらの川がほとんど溢れて
被害が大きくなりました。

雨の怖さを改めて実感しました。

投稿: ママネコ | 2008年9月 7日 (日) 15時27分

やはり大変だったのですね。

在宅で介護をやっていらっしゃる方には
こういう非常事態は想定外の負担ですね。

岡崎のみなさんの生活が1日も早く元にもどりますよう祈っています。

投稿: miki | 2008年9月 7日 (日) 18時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136103/23239999

この記事へのトラックバック一覧です: 認知症がくれた幸せ:

« お盆の日、仏壇の前なのに・・・・ | トップページ | 特養に入れるかも? »