« 【特養】は数年待ち | トップページ | 悲しい身内 »

2008年6月10日 (火)

後見人決定

祖母の後見人がやっと決ました。
 
 
去年の夏頃から
後見人を立てる為に動き出していたので
一年弱という
実に長い時間を要しました。
  
  
   
しかし・・・・・・・
 

後見人の申請って

ハッキリ言って難しいっ!!
 
  
オマケに
申請が通るまでには
必要な書類を集めたり
裁判官との面接等の
色々な段階を踏まなければいけなくて
時間が掛かって大変です
!!  
  
  
 
我が家の場合
申請を出した当初は(去年)
祖母と父、二人分の
後見人を申し込んでいました。 
   
同時に同居家族二人分の
後見人を立てるというのが
最寄の裁判所では前例が無いとの事で
もしかしたら
その辺りが原因で
普通の方よりも
時間が掛かっているのかもしれませんが・・・・・・
 
    
それにしたって
一年弱って長過ぎ。 
 
 
介護の合間に時間を作って
必要書類を集めるだけでも大変ですし
こういう手続きって
もう少し簡単にできないものかと
思ってしまいます。 
  
 
人気ブログランキングに参加しています。
 

|

« 【特養】は数年待ち | トップページ | 悲しい身内 »

コメント

大変な介護をやりながら、後見人の申請をなさったのですか。
おそらく白ネコさんご夫婦の判断だと思いますが、介護中に、冷静に、かつ現実的に行動していくことは、できそうでできることではありませんね。
とても、大切なことなのですが。

我が家は、夫が冷静、かつ客観的、現実的決断をしてきましたが(母のことについては私の決断)、夫の勧めで2007年に母の成年後見人の申請を申し立てました。通常3~4ヶ月かかるという説明でしたが、半年近くかかりました。

1年に1度、財産の収支報告書を提出することが義務づけられているので、領収書をとっておかなければなりません。
去年は、母の移動と重なったので、提出期限を1ヶ月延期してもらいました。

介護者が大変な時期に手続きをするのは、正直しんどかっただろうと思います。
ただ、財産の管理が人の手に移ることになるので、悪質な被害にあわないように、念には念を入れてということなのでしょう。

投稿: miki | 2008年6月13日 (金) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136103/21527697

この記事へのトラックバック一覧です: 後見人決定:

« 【特養】は数年待ち | トップページ | 悲しい身内 »