« 悲しい身内 | トップページ | 身を守る為にも・・・・・ »

2008年6月17日 (火)

実年齢88歳でも体力は20代?

祖母の【障害者手帳】を
申請することにしました。 
  
 
そこで
手帳に貼り付ける為の
【証明写真】が必要になったのですが・・・・・・ 
  
祖母はジッと静止していられない為
セルフタイプのスピード写真は無理!
 
ということで
写真屋さんにお願いする事に。 
 
 
  
   
思い起こせば一年程前
父の障害者手帳を申請する時も
静止していられないという同じ理由から
写真屋さんで撮影をした事を
母と二人で思い出してしまいました。 
 
 
 
祖母は相変わらず元気で
会話は咬み合わないものの口数も多く
楽しそうに常にニコニコの笑顔。 
 
気が強く怒りっぽかった
昔の祖母とはまるで別人で
今では可愛いおばあちゃんです。 
 
  
 
祖母をショートから連れ出し
一番近い写真スタジオに行ったのですが

そこは小さな2階建て店舗の2階で
少し無理な建て方をしたのか
階段の角度が急で狭い。  

私や母でさえ
手摺を持たないと怖い
そんなチョット難有りな階段なのに
祖母は上りも下りもスイスイと
手摺も持たず軽快な足取り!!
   
 
『危ないから手摺持って』
『ゆっくり行こう』と言う
私と母のアドバイスなど
《どこ吹く風~》といった感じで
ポンッポンッと跳ねる様に
階段を降りてしまいました。 
    
 
とても88歳とは思えない
俊敏さと動きの良さに脱帽です。 
   
 
流石に普段からショートの施設内を
起きている間中
歩き続けているだけあって
足腰の筋力は全く衰えていません。 

 
動きだけ見ていると
もしかしたら20代~30代位の
体力の持ち主かも? 
 
やっぱり祖母は
【スーパーおばあちゃん】です!!
 
  
人気ブログランキングに参加しています。
 

|

« 悲しい身内 | トップページ | 身を守る為にも・・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136103/21664645

この記事へのトラックバック一覧です: 実年齢88歳でも体力は20代?:

« 悲しい身内 | トップページ | 身を守る為にも・・・・・ »