« 闘病記 18 輸血 | トップページ | 闘病記20  吐血 »

2008年4月11日 (金)

闘病記 19 専門病棟へ移動

3月4日 入院5日目
  
今まで居た3階の病室から
専門病棟のある6階へ
部屋を移動した。 
  
 
新しく移った部屋は
それまで居た部屋と同タイプ。 
  
違うのは階数だけで
窓から見える景色も
間取りも家具の配置まで
何もかもが全て一緒なので
部屋を移動した感覚がまるでなかった。 
  
  

父の状態は
意識はハッキリしている。 
声が小さくて
言葉の殆んどが聞き取れないが
意味不明な言動が増えてきた。 
 
 
前日に受けた輸血が良かったのか
歯茎からの出血は減少傾向。 
 
  
そしてこの日
父が初めて

お腹の辺りの痛みを訴え
座薬タイプの痛み止めを使用した。 
   
 
痛み止めは直ぐに効いたらしく
その後はとても穏やかで
お見舞いに来てくれた
お客さん達にも
笑顔で応対していた。 
  
  
 
お見舞いに来て下さった方々から
温かくて優しい励ましの言葉を
いっぱいいっぱい掛けられて
時には
思い出話に花を咲かせて
父はとても楽しそうに
そして
幸せそうに過ごしていました。 
   
 

人気ブログランキングに参加しています。 
  

|

« 闘病記 18 輸血 | トップページ | 闘病記20  吐血 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136103/20156474

この記事へのトラックバック一覧です: 闘病記 19 専門病棟へ移動:

« 闘病記 18 輸血 | トップページ | 闘病記20  吐血 »