« 闘病記 4 | トップページ | 闘病記 6  入院前日 »

2008年3月24日 (月)

闘病記 5

父の体に現れた異変は
【足の浮腫み】
【足の付け根にできた赤い斑点】
に続いて
【口腔内の出血】という症状も
出てきました。 
   
  
この症状が始まったのは
入院する4日前。
 
2月25日の事です。 
  
 
25日と26日の朝
父の枕に血の混じった
ヨダレの跡が僅かにありました。 
 
 


出血は朝の寝起きの時だけで
昼間は出血が見られなかった為
『歯槽膿漏が悪化したのかな?』
程度しか考えておらず
気に留めていませんでしたが
その後
28日に急激に出血量が増え
流石に心配になった私と母は
歯医者さんで見てもらう事に決めました。 

しかし
同じ動作を続ける事が困難な父が
歯医者さんの治療中
口を開け続けて居られるかどうか
という問題があり・・・・・・・・
 
   
そこで
歯科ではなく口腔外科へ電話をし
父のアルツハイマーの症状を説明して
受け入れてくれるのを確認してから行く事に。
 
 
受け入れてくれる口腔外科は
直ぐに見つかり
早速、29日の午後に予約を取りました。 
 

でも
29日に父が末期の癌であることを
告げられた私達と
そのまま入院した父が
この日
予約を取った口腔外科へ
行くことはありませんでした。
 
 
人気ブログランキングに参加しています。
 

|

« 闘病記 4 | トップページ | 闘病記 6  入院前日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136103/11742848

この記事へのトラックバック一覧です: 闘病記 5:

» インプラント [インプラントINN]
インプラント関連商品を筆頭様々なラインナップをご紹介させていただいてます。歯やインプラントでお悩みの方のためのショッピングサイトです。 [続きを読む]

受信: 2008年3月29日 (土) 02時10分

« 闘病記 4 | トップページ | 闘病記 6  入院前日 »