« お前に任せるよ | トップページ | 勝負は明朝! »

2007年12月11日 (火)

栗より美味しい十三里半

父の利用しているデイサービスでは
季節にちなんだ音楽を聴いて
昔を思い出したり
季節感を感じたりしながら雑談する
音楽を使った【回想療法】を
取り入れているそうです。  
   
 
責任者さんの報告では
季節の音楽を聴いていた
利用者さんの一人がポツリと
《栗より美味しい十三里》と言ったそうなのですが
スタッフさん達と他の利用者さん方も
この言葉を誰も知らなかったそうです。 
    
 
しかし
父だけは知っていたらしく

「栗より美味しい十三里」
父も呟いたのだとか。   
  
 
その声を聞き逃さず
キャッチしてくれた責任者さんが

「知ってるの?」と父に尋ねたところ
知っていると答えたそうです。 
   
 
回想療法のおかげで
普段使わない言葉を思い出す事ができました。
 
 
ちなみに
【栗(九里)より美味しい十三里半
私は初めて聞いた言葉でした。 
 
 
《十三里》とは《さつま芋》を意味していて
さつま芋の美味しさを 
謳った言葉なのだそうです。
詳しくはコチラをクリックしてください 
  

薄れていく記憶の中から
日常生活では使わない
言葉を思い出させてくれるなんて 
恐るべし【回想療法】効果! 
 
 
父とデイの取り組みのお陰で
私も一つ勉強になりました♪ 
 
本日のベーグル
Photo
トマトベーグル
ドライトマト入り 
  
  
人気ブログランキングに参加しています。

|

« お前に任せるよ | トップページ | 勝負は明朝! »

コメント

社会生活が人間にとっていかに大切かがわかるエピソードですね。
ひとりが言われた「栗よりうまい十三里」に反応されたお父様。
それによって、白ネコさんも今まで知らなかった言葉を学ばれましたね。

社会生活によって社会性を保つというか、人間としての能力を保つという面がありますよね。

デイサービスやショートステイの利用は、「介護者が心身ともに余裕がうまれ、介護される人に優しく接することができる」というのが大きな目的だと思うのですが、こういう相性のいいデイサービスだとお父様はより生き生き人生を楽しんでいらっしゃるようで、安心かつ嬉しいことですね。

今のバランスのとれた生活がより長く持続しますように。
ママネコさん・白ネコさんがゆとりをもって長く介護を続けていかれますように。
応援しています。

投稿: miki | 2007年12月12日 (水) 10時01分

こんにちは白ネコさんぶんねんです。

自宅介護でも季節感を入れて介護する事で
精神的にも安定し、部屋の中での季節感の無い場所でも季節の物、秋では柿、栗などを
食べる前に見せて飾っておいたり、匂いも大切ですね。
季節感を感じる事大切ですね。
それが解る介護が出来る人は素晴らしいです。
ぶんねん

投稿: ぶんねん | 2007年12月12日 (水) 20時04分

miki様へ

被介護者、介護者共に
人との繋がりは
大切だと思いました。 
  
そして
私達の介護が
色々な方に支えられて成り立っていると
強く感じています。 
 
今を当たり前と思わずに
感謝の気持ちを忘れず
日々過ごしていきたいです。

投稿: 白ネコ | 2007年12月12日 (水) 22時46分

ぶんねん様へ
 
例え季節が分からなくなっても
物を見て
言葉を聞いて
何かを感じ取る事ができて
嬉しかったです。 
 
今の記憶や
最近の記憶が薄れてきても
回想法で体に染み込んだ
薄れていない記憶を維持して欲しいです。

投稿: 白ネコ | 2007年12月12日 (水) 22時51分

「栗(九里)より美味しい十三里半」
なんて、聞いたこともないです。

ヲタでっちあげ事典ウィキペディアや、

例の埼玉県人が必死に言い触らしてるやつですかねえ。


「栗(九里)より(四里)うまい十三里」こそが
昔から愛されてる言い回しで、どんな辞書にも掲載されてるのは「十三里」でしょうに。

投稿: test | 2008年9月17日 (水) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136103/9354253

この記事へのトラックバック一覧です: 栗より美味しい十三里半:

» ジーンズ好きブランド ジョンブル [グラビアアイドル画像ちゃんねる@グラビアアイドル無料画像]
この度は、トラックバックをお受けいただき誠にありがとうございます ジョンブルってどういうブランドなんだろうと思って調べてみました。いつもはいているジーンズのメーカーなんですけど、岡山県倉敷市に1963年に出来た会社らしいです。でも初めはジーンズというよりもワークウエア(作業着)を作っていた会社だったんだそうですよ。ジーンズ好きな方なら一度は聞いたことがあるのではないかと思うジョンブルという名前ですが、ジーンズだけではなくカジュアルウエアのラインナップを少しずつ増やし...... [続きを読む]

受信: 2007年12月15日 (土) 08時07分

« お前に任せるよ | トップページ | 勝負は明朝! »