« あんた誰? | トップページ | 笑顔もホックホク! »

2007年11月22日 (木)

無言の二人

今年はインフルエンザの流行が
例年より早いとニュースで耳にしたので
早速、父と祖母(父の実母)の
予防接種に行きました。
    
  
祖母(父の実母)と父が会うのは
先々週の日曜日振り。
   
父は祖母が誰なのか直ぐに分かりましたが
祖母は実の息子である父の事も
孫の私の事も誰なのか
分かりませんでした。 
   
祖母がいつも家族の中で分かるのは母だけ。
しかし
息子(父)の嫁である母については
自分の実母だと思っているらしく
いつも
「私の一番大事な人」と言い
私に紹介してくれるのですが
今日は調子が悪かったのか
母の事も思い出せなくなっていて
理解するまでに少し時間が掛かりました。
   
  
要介護3の父と要介護3の祖母。
   
自分の息子である父を理解できない
要介護3の祖母と
ショートステイにいる祖母を
もう亡くなった思って普段過ごしている
要介護3の父。 

  
僅か数時間という短い時間ではありましたが
この二人の親子は
一切言葉を交わしませんでした。 
      
元々、仲の良い親子ではないんですけど
言葉を交わさない二人を見ていると
寂しく感じてしまいます。
     
着実に記憶力が低下している祖母(父の実母)と父。
もしかしたら、この先 
二人がお互い親子であると認識して会話をする事は
もう無いのかもしれません。
   
本日のベーグル
Photo
米粉入り黒胡麻ベーグル
カマンベールチーズ入り
  
 
人気ブログランキングに参加しています。

|

« あんた誰? | トップページ | 笑顔もホックホク! »

コメント

お母様(ママネコさん)は、ふたりから頼られる「1番大切な人」なのですね。

お祖母様とお父様、相性が悪かったのでしょう。
寂しい情景ではありますが、しようがないですよね。
「かくあるべき」に縛られすぎると、本質を見失いかねますから。

お祖母様もお父様も穏やかに過ごされることがこれからの1番大切なことだと思います。

投稿: miki | 2007年11月23日 (金) 15時20分

miki様

強い義母でしたので
義父が亡くなってから
夫は自分の母親とよく言い合いをしていました。

義母が認知症になってからは
時々、自宅でのデイサービスの送り迎えも
してくれていました。

ほんの二年前くらいのことです。

よくしゃべっていた二人なのに
寂しいことです。

これからは二人が穏やかに過ごしてくれることが
私たちの願いです。

投稿: ママネコ | 2007年11月23日 (金) 19時33分

miki様へ 

父は祖母と話していると
イライラしてしまうので
穏やかに過ごす為にも
チョット距離を置いた二人の今の距離は
いいのかもしれません。
 
まぁ、コレはコレで・・・・・
と思うようにします・・

投稿: 白ネコ | 2007年11月23日 (金) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136103/9060453

この記事へのトラックバック一覧です: 無言の二人:

« あんた誰? | トップページ | 笑顔もホックホク! »