« 靴選び | トップページ | 手作りのお土産 »

2007年11月14日 (水)

お散歩リハビリ

9月から利用している
新しいデイサービスは少人数制なので
利用者さんの行動を
スタッフさんが細かく把握できるらしく
父がどんな風に過ごしていたのかを
細かく報告して下さるので
私も母もとっても安心しています。 
  
 
頻繁に散歩にも連れ出してくれ
天気の良い日には遠出をして
景色の良い公園へ行き
お散歩する事もあるらしく 

適度な運動もできるので
筋力維持の為にも
家に居るよりもデイに行った方が健康的に過ごせます! 
    
  
筋力が低下している父は
暫く歩いていると
前のめりの前傾姿勢になってしまい
足元が絡んで転びそうになってしまうので
お散歩の時には
スタッフさんが傍に付き添って
下さっているようです。 
  
 
若い頃は本格的な登山をしたり
病気になる前は健康の為に
母と二人でウォーキングとかしていたんですけど
筋力が落ちてからは疲れやすくなり
歩くのを嫌がるようになりました。
    
歩くのをチョット渋りながらも
スタッフさんに励まされ
元気に歩く90歳の利用者さんに
刺激を受けながら
父は頑張ってお散歩しているそうです。

ユックリとした歩調でも
摺り足でも
前のめりの前傾姿勢でも
足が絡みそうになっても
自力で歩ける今の状態を
少しでも長く維持してもらいです! 
  
本日のベーグル
Photo  
パンプキンベーグル
クリームチーズ入り
 

人気ブログランキングに参加しています。 

|

« 靴選び | トップページ | 手作りのお土産 »

コメント

「歩ける・自分で食べられる」はとてもとても大切なことですね。

母は以前お世話になっていたホームで
「1日何里歩くんだろう」
というくらい歩いたのです。
母の、メリーウィドウ時代だと思っていますが・・・

だから、歩くことへの、私のこだわりは強かったです。
一方、車椅子を押して散歩するのも夢だったので、車椅子になってからはよく外に連れ出してホームの近所を散歩したものです。

そのときできることを楽しむ。
その連続ですね。

投稿: miki | 2007年11月15日 (木) 10時24分

miki様へ 
 
【その時できることを楽しむ】
miki様に教えていただいた事を
私も母も目指して
実行しています。

時間は動いていますし
その場に留まれないのであれば
今を楽しんだ方が
良いに決まってる! 

そんな風に心から思えるようになったのも
色々と教えていただいただと思っています。 

お母様と車椅子でのお散歩!
親子で過ごす素敵な時間に
お母様もきっとご満悦だった事でしょうね!
 
 

投稿: 白ネコ | 2007年11月15日 (木) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136103/8917616

この記事へのトラックバック一覧です: お散歩リハビリ:

« 靴選び | トップページ | 手作りのお土産 »