« 嘘と真実 | トップページ | 500円玉争奪戦 »

2007年10月26日 (金)

応援してます!

今朝、明け方の4時頃
父は寝ている母を起こして

「どうしよう・・・・
俺、バカになっちゃったよ」

と言い出したそうです。 
  
母が理由を尋ねると

 「何にも分からなくなっちゃった」 
と抱えていた不安を口にしたそうです。 
 
   
母は父の不安を取り除くような言葉を掛けて
一旦は落ち着いて眠りに着いたそうなのですが
その後
再び父は目を覚まし
母を起こして同じ不安を漏らしていたと聞きました。 
  
 
今の父は服を脱ぎ着ができず
自宅のトイレの場所も分かりません。
 
食事も全部ではありませんが
介助がないと食べられませんし
扉の開け方が分からないので
部屋から出る事もできません。 
  
  
生活の全般に介助が必要で
憶力はかなり低下していて
デイサービスから帰ってきて
玄関に上がった瞬間には既に
デイに行った記憶どころか
出掛けていた記憶が無い。
 
自分の年齢だけではなく
最近では家族の事
自分の子供の人数も

分からなくなってしまう時も増えてきていますし
記憶力以外にも 
認識力も低下しています。 
  
この様な生活状況の中
自分の病気を理解できてしまうとは
あまりにも酷・・・・・・
 
 
《病》と時折押し寄せる《不安》と
父は日々戦っています。
 

でも、病を治す事も
不安を完璧に拭い去る事も
悔しいけど
私達にはできません・・・・・・・・ 
 

一つでも多く
笑顔を引き出して
一つでも多く
幸せを感じてもらう事が
父への応援に繋がると信じています。
 
本日のベーグル
Photo
紅茶ベーグル
ドライ生姜&シナモン入り
 
 
人気ブログランキングに参加しています。

|

« 嘘と真実 | トップページ | 500円玉争奪戦 »

コメント

白ネコ様

「私、イヤ。私、イヤだ」。
妻のKも明け方の4時頃目覚めて、
まだ薄暗い寝室、布団の中で独り言。
何度もつぶやいています。

十分覚醒しきれていないとはいえ、
うわ言のように云っている裏には、
「きちんとやってきたのに、
何もできなくなってしまった。
私、バカだから・・・?」
そんな潜在的な悔しい思いが、
Kの心の中にあるからでしょう。

しばらくすると、起き上がって、
ネグリジェのまま歩き回ります。

「大丈夫だよ。俺がそばにいるから。
寒いし、まだ早いから布団に入って、
寝ようよ」、私の言葉に安心したのか、
素直に応じてくれます。

妻も、自分で着替えができません。
トイレの場所がわかりません。
玄関の鍵を自力で開けられません。
お父様とまったく同じですね。

でもデイサービスを月~金に増やし、
スタッフの方々や利用者の方々に、
優しく接していただいているため、
そこが第二の自宅と思っているようで、
Kの顔に明るさが増えました。

デイに迎えにいき、私を見つけると、
Kは、「うれしい!」と云って、
私の胸に飛び込んできてくれます。

家ではKの笑顔がたくさん出るように、
「かわいいよ。好きだよ。愛している」、
できるだけ云うようにしています。

Kの不安を除去してあげられるのは、
こうした心のふれあいが特効薬。
私はそう思ってやっています。

追伸:先日は便秘に効くレシピを紹介
くださいましてありがとうございます。

投稿: Route463 | 2007年10月27日 (土) 12時19分

Route463様へ 
 
不安に襲われているのを
傍で見守るのも辛いですね。 
 
K様は本当に幸せです。 
Rtoute様に心から愛されて
励まされ、慰められ
元気を与えてもらってるからこそ
安心して生活できるんですね。
私の理想の夫婦です。 
 
夫婦だからこその介護
夫だけが出来る介護を
余す所なく行っているRtoute様を
私も母も尊敬しています。 
 
病気になったのは辛い事ですが
愛に溢れる生活は
何物にも替えられない宝物。
 
これからもラブラブな
愛情たっぷりの生活を
拝見させていただきます。
 
それからレシピの
わかめご飯ですが
塩小さじ1は多すぎでした・・・
すみません。
塩小さじ1/2にして下さい。 
すみませんでした。

投稿: 白ネコ | 2007年10月27日 (土) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136103/8625023

この記事へのトラックバック一覧です: 応援してます!:

« 嘘と真実 | トップページ | 500円玉争奪戦 »