« 同じ不安 | トップページ | 薄型タイプor厚手タイプ »

2007年10月 1日 (月)

雨の日は不安定

今日は昼近くに雨は上がるものの
曇り空が続くスッキリとしないお天気です。 
  
 
天気に左右されやすい父は
少し不安定気味で元気がありません。
  
 
いつもなら
父の座っている位置から
私の姿が見えなくても
物音や気配がしていれば
落ち着いてくれるのですが
今日は
椅子に浅く腰掛け
何度も何度も私の方を振り返り
目視で確認していました。
      
不安からか 
母の後ろをピッタリと付いて歩いたり

言語の面でも
ハッキリと聞き取れない言葉や

成り立たない会話が目立ちます。 
 
 
調子の悪い時が
今日一日で終わる事もあれば
そのまま悪くい状態に
なってしまう事が
今までに何度かあったので心配です。

  
自分では先を想定して
現実を見ているつもりでいましたが・・・・
このところ調子の良い日が続き
《病気の進行を遅らせる事ができるかも?》
という淡い期待や願望を
自分でも気付かない間に
無意識に抱いていたようです。 
 
 
辛い現実を見据えるより
期待や願望という
妄想に近い世界に
浸っている方が楽ですから・・・・・
ついつい逃げ込んでしまう時もあります。 
     
本日のベーグル
Photo
パンプキンベーグル
チーズ入り
 
 
人気ブログランキングに参加しています。

|

« 同じ不安 | トップページ | 薄型タイプor厚手タイプ »

コメント

最近の天候、気圧で調子が悪い方多いですね。
父も、いろいろありながら調子は悪いです。

どんなに覚悟しているつもりでも、どんなに現実を見ているつもりでも、進行を遅らせることができるかも、少し良くなったかも・・と思うことは、家族ならそう思ってしまうかもしれませんね。私も常にそうですから・・。

でも、期待や願望は無理に拭い去ろうとしなくても良いのではないのかな・・・?
逃げ込む・・のではなく、現実も見ながらでも期待や願望は持っていても、いいんじゃないですかねぇ・・・。
家族だからできること、家族だから思うこと・・だと私は思い、自分の気持ちのありのままでもそれは悪いことではない、そう思います。

うちは、いつも期待と願望ばかりです・・(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

投稿: | 2007年10月 3日 (水) 07時29分

ありがとうございます。 
 
期待や願望、不安や落胆・・・・
様々な感情が湧き上がる介護生活の中で
少しでも明るく楽しく前向きになるには
多少の期待や願望を持っていた方が
いいのかもしれません。
 
都合良く思い描いた願望を夢見つつも
その一方で確り現実を見つめたいのですが
その辺のバランスの取り方が悪く
片一方に偏りがちになってしまうんです。 
 
臨機応変さが足りないんです、私・・・
 
 
明るい期待を持ちながら
楽しい介護を目指したいです。

投稿: 白ネコ | 2007年10月 3日 (水) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136103/8195372

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日は不安定:

« 同じ不安 | トップページ | 薄型タイプor厚手タイプ »