« 雨の日は不安定 | トップページ | 手摺が必要 »

2007年10月 2日 (火)

薄型タイプor厚手タイプ

リハパンを着用するようになったのは今年の4月。
 
着用し始めた時は【念の為】感覚だったのですが
今では1日3回はリハパンの
お世話になっています。 
 
 
父が愛用(?)しているリハパンは
薄型タイプで1回~2回の
失敗に対応できる物。
 
少しだけお値段は高めですが 
洋服に響きませんし
見た目もスッキリとして
もたつき感も無いので
薄型タイプを着用していたんですけど・・・・・
     
1回~2回対応のリハパンでは
間に合わなくなってしまったのかも知れません。 
  
  
デイサービスから帰ると 
大抵の場合、リハパンが汚れているので
家に着いたらまず真っ先に
《トイレ誘導》するのが日課になっています。 
  
いつもの様にデイから帰宅した父の
トイレ誘導&トイレ介助を行うと
ズボンが大きい範囲で濡れていて
リハパンがタップタプ状態でした。
  
 
デイサービスへは
2着のズボン(着替用と予備)を
持って行くのですが
最近は失敗してしまい
予備のズボンで帰宅する事が
数回ありましたし・・・・・・・・・・ 
  
多い量にも対応できるリハパンに
切り替えた方が安心かなのかな~? 
  
   
でも・・・・・・・
2回~3回対応の物って
結構、厚みもありますし
履いていて【違和感があるのでは?】
という心配もあるんです。
  
ん~
でもやっぱり
デイサービスで過ごしている時に
失敗してリハパンで吸収しきれずに
人前でズボンまで濡らしてしまうよりは
多少の違和感に我慢してもらった方が
プライドが傷つかずに済むと思いますし
    
リハパンを薄型から厚手の物に
切り替える時期が
やって来たのかもしれません。
  
 
本日のベーグル
Kraft
全粒粉ベーグル
KRAFT
小さなチーズケーキ【洋梨】入り
 
人気ブログランキングに参加しています。

|

« 雨の日は不安定 | トップページ | 手摺が必要 »

コメント

白ネコ様

わが家のK子も、ママネコ様のお勧めで、
リハパンを着用しています。

Kは、パンツをはいたままの失禁というより、
自分でリハパンを下ろして、しゃがんで、
和室の畳などの上に、排尿してしまうケース
のほうが多いようです。
このような行為は、女性だからかもしれません。

お父様の場合、失敗による量が多いのであれば、
厚手タイプへの切り替えのタイミングなのかも
しれませんですね。

この病気では、トイレに間に合わない、
トイレが分からない、排泄行為が認識できない
などの理由で失禁を起こしているのですから、
介護者は常に言葉のかけ方に配慮しながら、
自尊心を尊重したケアができるように、
心がけたいものです。

投稿: Route463 | 2007年10月 3日 (水) 22時19分

Route463様へ

切り替えの時期なんでしょうね・・・・
 
失敗の量が多くなってきていたので
もしかして・・・
と覚悟していましたが
こんなに早く切り替えの時期が来てしまうとは思っていませんでした。 

進行が早いです・・・・
 

投稿: 白ネコ | 2007年10月 3日 (水) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136103/8209801

この記事へのトラックバック一覧です: 薄型タイプor厚手タイプ:

« 雨の日は不安定 | トップページ | 手摺が必要 »