« デイサービスからのプレゼント | トップページ | あるがまま »

2007年9月25日 (火)

目先の楽に目が眩み・・・・

父が尿意を感じ難くなり
トイレ誘導を時間を見ながら
定期的に行う様になった今でも
父の口から
「トイレに行きたい」
という言葉を聞く事が時々あります。
  
しかし
 
尿意を感じても
《我慢》する事が難しい為
おトイレの介助中に
失敗してしまう事もあります。
  
 
今日はデイサービスから帰ってきて
家に入る前に
父が尿意を訴えたので
急いで家に入り
トイレの準備をしたのですが
間に合わず
ズボンを降ろしている途中で出てしまいました・・・・・・
   
 
トイレで父の濡れたズボンとリハパンを脱がして
体を拭いたり
床を掃除したりしていると
私の姿が可笑しかったらしく
小さくケタケタと笑いながら

「大変そうだな~
 何かやろうか?」

と手伝いを申し出てくれました。
    
父には申し訳ないのですが
手伝ってもらうと逆に大変だったりするので

「ありがとう・・・・・、 でも、いいや」
とやんわりお断り。
    
  
先日は母が介助している時に
同じような事がありましたし・・・・・・
  
尿意を感じてくれるのは嬉しい事なのに
リハパンを替えるだけの方が
《楽だな~》と思ってしまい
後になってから自己嫌悪です。
 
悪くなる事を望んでいる訳ではないのに
面倒くさがりや
の私は
目先の【手間】や【楽】だけを考えて
その場その場で
色々な感情が渦巻いてしまい
自分自身と葛藤しながらの介護です。
 
本日のベーグル&お月見団子
Photo Photo_2




ポピーシード   カボチャの白玉
さつま芋餡入り
 
人気ブログランキングに参加しています。

|

« デイサービスからのプレゼント | トップページ | あるがまま »

コメント

完璧な優等生介護をやっていたら燃え尽きてしまいますよ。
大切なことは、もっともっと先に待っていますよ。

ママネコ・白ネコさんがおふたりそろって、おふたり元気で介護をやり遂げられること。
お父様にとっての幸せってなんだろう。

もっと大きな視野で介護をとらえられるようになったら、もっと楽になられるのに。

ただ、血のつながりは濃い。
なかなか割り切れないんですよね。
多くの介護者が抱えるジレンマでしょう。

投稿: miki | 2007年9月26日 (水) 10時36分

miki様へ 

ありがとうございます。 
もっと先を見据えなければ
いけないですね。
 
広い視野とか客観的、多角的に
考え方を広げたいと思いつつ
どうしても
主観的になってしまい
視野を狭めてしまっています。

父の幸せの為にも
介護者の健康は第一ですね!

投稿: 白ネコ | 2007年9月26日 (水) 22時14分

すっごくわかります。人間だもん。。私もそうです。悪くなって欲しくない。。でも悪くなるのは仕方の無い事だと受け入れてます。そういう病気だもの。。
だから私はその時その事に合わせてこちらも楽になる方法でいってもいいと思います。明るく介護できるならそれでいいと思います。
父の人生でもあるけど・・母の人生でもあるんだって言われ・・ちょっとでも楽なようにって思います。もちろん父に対しては一生懸命しますよ~ただ・・楽できる所は楽しなきゃ。。でいいんじゃないでしょうか?頑張っていらっしゃるもの!・・っと私は思います。

投稿: S | 2007年10月 4日 (木) 00時42分

S様へ

基本的な父への気持ちに
変わりはありませんが
その都度、状況が変わるたびに
一瞬で心の黒い部分の感情が
湧き上がったりします。 
 
黒い感情が湧き上がる度
こんな感情を抱く自分も
また自分なんだと
認めています。

【楽できる所は楽しなきゃ】
この言葉、いいですね! 
何だか無駄な力が抜けて
前向きになれます。
 
気負いせずに追い込みすぎずに
気楽に楽しく生活したほうが
いいですよね!

投稿: 白ネコ | 2007年10月 4日 (木) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136103/8105369

この記事へのトラックバック一覧です: 目先の楽に目が眩み・・・・:

« デイサービスからのプレゼント | トップページ | あるがまま »