« 初めての車椅子! | トップページ | 車椅子のレンタル »

2007年8月20日 (月)

予備のズボン

父は数ヶ月前から
尿意を感じ難くなり
自分から【トイレ】を訴えなってしまいました。
 
 
時間を見計らって定期的に
【トイレ誘導】を行うようにしていますが
それでも、おトイレの失敗は頻繁にあります。
  
  
少し前も
デイサービスでおトイレに間に合わず
失敗してしまいました。
  
この時、リハパンは履いていたのですが
ズボンが汚れてしまい・・・・・・
   
この出来事以来
デイサービス行く時や
外出時には必ず
替えのリハパンと一緒に
替えのズボンも持ち歩くようになりました。
  
 
定期的なトイレ誘導を行っていても
《必ず用が足せる》とも限らず

特に外出先での成功率はかなり低め。
 
先週行った家族旅行でも
ペンション以外の場所での
トイレ誘導で用を足せたのは一回だけで
後は全て
リハパンに助けられました。 
  
  
これからも
父と《お出掛け》したい
気持ちはありますが
【トイレの問題】や
【足腰の筋力低下による歩行の問題】等で
父の負担よりも
介護側の自分の負担を考えてしまい
躊躇してしまう気持ちもあります。
  
本日のベーグル
Photo
抹茶ベーグル
ドライフルーツミックス
 

人気ブログランキングに参加しています。 

|

« 初めての車椅子! | トップページ | 車椅子のレンタル »

コメント

白ネコ様

お父様や私の妻に、基本的な排泄行為で、
問題が起こるなんて、思ってもみなかったことなので、
日々、その現実に直面すると、切なくなりますね。

ウエブ資料によると、排尿動作は、
①尿意 ②トイレ・便器の認識 ③移動 ④脱衣
⑤便器へのアプローチ ⑥排尿・排便 ⑦後始末
⑧着衣 ⑨移動  これらを連続して、スムーズに行う
ことにで、成り立っているが、認知症の人の場合は、
夫々のステップにおいて、大脳の機能、運動機能、
膀胱・尿道の機能に問題があるため、失禁を
起こす、と書かれていました。

とくに、尿意については、認知症が進行するにつれ、
微弱になり、やがて喪失するそうです。
今の段階で、お父様も私の妻も、全く尿意を感じない
ということはないように思います。

というのは、私の妻の場合、落ち着きがなくなったり、
部屋の中をウロウロするようになったり、
スカートの裾を引っ張ったり、そわそわするなど、
尿意を感じた思われるサインを発するからです。

私の場合は、これらのサインを読み取って、
タイミングよく、トイレへ連れていきます。
それでも、サインを見落として、失敗の連続です。
なかなか、マニュアル(そんなものはありませんが、)
通りにはいきませんですね。

お父様の場合、サインのようなものはございますか。

投稿: Route463 | 2007年8月20日 (月) 23時53分

Route463様

最近、特にリハパンの中での失禁が多くなりました。

夫の場合も部屋の中をウロウロしたり
落ち着きがないとき「トイレへいこうか」と
誘うと成功率が高いのです。

しかし、その行動も見られず知らない間・・・ということもあります。
なかなかサインをうまく読み取るのは難しいですね。

投稿: ママネコ | 2007年8月21日 (火) 00時34分

白ネコさんはやってしまうのではないかな。
躊躇しながらも、えい!って。

行けるうちは行かれたらいいのではないでしょうか。

母が元気だった頃が無性に懐かしいです、今の私は。

投稿: miki | 2007年8月21日 (火) 19時24分

Route463様へ

普段意識しないで行っている動作も
一つ一つ順を追って見て見ると
思った以上の動作を要しているんですね。 
  
1~9までの
一つでも欠かせないんですね。


一日何度も訪れる
トイレの問題は
これからも重要な課題なので
わずかな排尿の兆しを見逃すことなく
接していきたいです。

投稿: 白ネコ | 2007年8月21日 (火) 21時52分

miki様へ

行けるうちに・・・・・

そうですね。

いつも
おしゃって下さるように
案ずるよりで
《えいっ!!!》
と行動できる勇気を
持ちたいです。

投稿: 白ネコ | 2007年8月21日 (火) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136103/7609076

この記事へのトラックバック一覧です: 予備のズボン:

« 初めての車椅子! | トップページ | 車椅子のレンタル »