« ランラン♪ランチ! | トップページ | ケアプランの自己作成 »

2007年6月 4日 (月)

家族の話題

少し前までは
父の機嫌が悪くなった時
私が子供の頃に連れ行ってもらった
家族旅行の話や思い出話をすると
気分転換になるらしく
途端に笑顔になっていました。
  
 
バリバリ働いていた頃の仕事の話は
特に好きらしく
自信に溢れた表情で
仕事内容から同僚のプライベートまで
聞く方が疲れてしまう位の長時間に渡り
色々な話を聞かせてくれました。 
   
  
昔の記憶も薄れつつある今では
得意げに話してくれた仕事の話や
家族の思い出話を父に振っても

「あ~、そうだったな~」と言うものの
明らかに覚えていない反応。
  
 
会話もかみ合わない事が多く
昨日の出来事も昔の話も
しなくなりましたが
今でも父が自ら楽しそうに話してくれる
話題もあるんです。
   
 
それは
離れて暮らす私の兄夫婦(父の長男)の話。
 
兄夫婦の話題を切り出すと
途端に身を乗り出し話し始めます。

 
 
 
今日の午後
お昼ごはんを食べ終わり
母が午後の仕事に出掛けた後
少し不安定気味になってきた父に
兄夫婦の話題を切り出すと
1分足らずで途端に笑顔に戻ってくれました!
  
 
正直
話しは余り咬み合っていませんでしたが
嬉しそうに笑い
所々に冗談を言いながら

気分はスッカリ元道り!
 

家族を信頼してくれて
大切に思ってくれるからこそ
家族の話題になると安心できて
自然と笑顔が溢れ出すのかも? 

本日のベーグル
Photo_72
グラハムベーグル
茶福豆入り

(ふじっこ)
 
 
人気ブログランキングに参加しています。

|

« ランラン♪ランチ! | トップページ | ケアプランの自己作成 »

コメント

安定剤トリオ+お兄さん家族なのですね。
白ネコさん家族の固い絆、素晴らしくも在り、羨ましくも在り・・・。
私は、両親と離れて暮らしますが・・・。
安定剤に少しでもなれたら、嬉しいです。
そして、なれる様努力したいと思いました。

投稿: サブリン | 2007年6月 5日 (火) 21時07分

サブリン様

ご両親と離れて暮らしていても
サブリン様は充分に安定剤になっていますよ。

病院やいろいろなところへ連れて行ってあげたり、
お兄様夫婦とお父様にとって
サブリン様はなくてはならない架け橋ですね。

投稿: ママネコ | 2007年6月 5日 (火) 23時31分

サブリン様へ
 
身内の存在って
離れていても大きいです! 
 
「心配してくれる人が居る」
と思うだけで心強く
安心感があります。  
 
日常の介護に携れなくても
心の支えや精神的な負担が
軽くなる人の存在は
本当にあり難いです。
 
絶対!絶対!
気持ちって伝わります! 
 
 

投稿: 白ネコ | 2007年6月 6日 (水) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136103/6666034

この記事へのトラックバック一覧です: 家族の話題:

« ランラン♪ランチ! | トップページ | ケアプランの自己作成 »