« デイの機能訓練 | トップページ | 父と私は同年代? »

2007年6月15日 (金)

責任者さんの笑顔

デイサービスに通い始めた頃
父は昼食&オヤツを半分以下の量しか
食べていませんでした。
    
父に完食してもらうには
ちょっとしたコツがあるのです。 
  
 
そこで
デイのスタッフさんに
我が家での食事介助方法を説明し
試してもらった所

大成功~☆
今では食事もオヤツも完食です!
     
   
先日、責任者さんが
機能訓練の説明に来てくださった時
デイでの食事風景を事細かく説明してくれました。
   
テレビが点いていると気になって
箸が進まなくなるので
テレビ画面が背後にくる位置に
特別席(?)を用意して
説明した介助と声掛けを
実践して下さっているそうです。
   
我が家流の方法を
快く聞き入れて頂き嬉しい限りです!
  

そして
父の方から他の利用者さんに話し掛け
落ち着いて過ごしている事を
まるで身内の様に
超~ビックスマイルで喜んでくれて
なんだか感動しちゃいました♪
  


被介護者のケアから
介護者の心のケアまで・・・
 
プロの技術と笑顔に癒され
元気をもらってます!


本日のベーグル
Photo_80 玄米粉ベーグル
ドライ生姜&シナモンシュガー

 
  
  
人気ブログランキングに参加しています。

|

« デイの機能訓練 | トップページ | 父と私は同年代? »

コメント

白ネコさん、本当にいいデイサービスの事業所に出会われましたね。

家族は、肉親が認知症になって、健康なときには絶対におこらない現実に直面し、つらい気持ちを抱えながらも精一杯尽くしています。
介護保険は、そういう家族の負担を軽くするために導入されたものです。

お父様からほかの利用者の方に話しかけられ落ち着いて過ごしていらっしゃることは、本当に嬉しいことですね。
社会の中で生きてこられたお父様の社会性がよみがえったのですね。
私も、父がデイサービスに適応して生き生きしたとき、人間にとって社会とのかかわりがいかに大切かということを再認識しました。

家族の心までフォローできる方はプロ中のプロですね。

投稿: miki | 2007年6月16日 (土) 22時16分

miki様

今ではすっかりデイに溶け込んだようです。

他の利用者さんに自分から話しかけることが
できるなんて、
とてもうれしいです。

miki様のお父様も人とのかかわりがもてる
デイが楽しみだったんでしょうね。

投稿: ママネコ | 2007年6月17日 (日) 22時22分

父は、デイに出かけて社会復帰を果たしたと思います。

まず職員さんに名前を呼ばれたことに驚き、カラオケではいつも故郷の「炭坑節」を歌い、「九州出身の方はいらっしゃいませんか」と呼びかけ・・・
レクリェーションのゲームで3位になり、もらってきた賞状は今も飾っています。

入浴拒否だった父がデイで入浴してくれることがなによりありがたかったです。

最初の日は、緊張感で疲れて夜熟睡してくれたのが嬉しかったですね。
その後は慣れて昼夜逆転が改善されず、私の疲労がたまっていったのです。

父には、デイは楽しいところだったと思います。

投稿: miki | 2007年6月18日 (月) 12時26分

miki様へ
 
言葉が身に染みます。
 
社会と触れ合う事の大切さ。
 
デイを利用するようになってからの
父を見ていて
その必要性や重要性に気づかされました。
 


投稿: 白ネコ | 2007年6月18日 (月) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136103/6795816

この記事へのトラックバック一覧です: 責任者さんの笑顔:

« デイの機能訓練 | トップページ | 父と私は同年代? »