« 張り紙は、もう一枚もありません。 | トップページ | ランラン♪ランチ! »

2007年6月 1日 (金)

毎晩のラブコール

私の家から自宅に戻り
母と2人になった父は
突然

「俺、白ネコ(私)が居ないと
 生きていけない・・・・」
と言いながら泣き出してしまったそうです。
  
母が宥めて

落ち着いてきたそうなのですが
こんな事が多くなってきました。
   
 
この数ヶ月は毎日
夕食を食べ終わると
父は必ず
「白ネコが居ない」
私の姿を探し始めるのですが
少し前までは

「白ネコは自分の家に居るよ」と私の居場所を
説明すると落ち着いてくれていたそうなのです。
   
しかし
最近では言葉だけでは納得しなくなってしまい 
毎晩、母から

「お父さんに声聞かせてあげて」
と電話が入るようになりました。 
      
   
電話での会話はいつも一緒の
毎回、同じ内容で

「ようっ、久し振り~」
という父の言葉から始まります。 
   
数時間前まで一緒にいて
毎日顔を会わせているのに
まるで何ヶ月も会っていないと言った感じの
内容の話を始める父。   
  
  
【私は自分の家に居る】【毎日会っている】
そして
【私は何処にも行かない】【明日の朝、また会おう!】
と言う内容を暫く話すと
電話を終えた父は納得した様子で
眠りに付いてくれるそうです。
  
 
毎日、毎晩恒例になりつつある
父からのラブコール。 
  
私を心配してくれたり
会いたいと思ってくれるのは凄く嬉しいけど
つい数時間前まで一緒にいて
毎日顔を見ているのに
全く覚えていない父の状態が少し辛い。
  
嬉しくもあり、寂しくなる
チョット複雑なラブコール。
  
本日のベーグル
Photo_63 よもぎベーグル
ドライ生姜&シナモンシュガー入り

 
 
  
人気ブログランキングに参加しています。 

|

« 張り紙は、もう一枚もありません。 | トップページ | ランラン♪ランチ! »

コメント

白ネコ様

毎晩のラブコール。
うれしくもあり、・・・ですか?

お父様は、白ネコさまが命なんですね。
親孝行だと思って、受けてあげてください。

ちょっと違いますが、デイサービスで、
3時ごろ、妻の様子が落ち着かなくなると、
録音した私の声を聞かせるそうです。
電話の変わりに、録音を聞いてもらうのも、
いいかもしれませんね。

白ネコさんの声を聞けば、お父様はきっと
落ち着かれることでしょう。

投稿: Route463 | 2007年6月 2日 (土) 00時26分

生活の一切を世話してもらっている。
それが感覚でわかっていらっしゃるのだと思います。
だから、離れると不安なのでしょう・・・

このラブコール、
貼り紙ではありませんが、
白ネコさんには
思い出すのがつらくなる日もあるでしょう。

今は、いいとき!なのかもしれません。

投稿: miki | 2007年6月 2日 (土) 20時45分

自宅に帰り、白ネコの作ってくれた食事を食べ終え、ソファーに座ると
白ネコはどこにいる?
と、ずっーと聞きます。

寝る前に白ネコの声を聞くと
うれしそうな顔になりやっと寝ることができます。

K様もご主人の声を聞かれると落ち着かれるんですね。

いいご夫婦だなー!

投稿: ママネコ | 2007年6月 2日 (土) 21時45分

miki様

夫にとって、一番身近で大事な人間が白ネコなんです。

張り紙と一緒で懐かしく思うときが
いつかくるのでしょうね。

悲しいことですが、今、を大事にしたいと思います。

投稿: ママネコ | 2007年6月 2日 (土) 21時54分

ラブコール、お父様の不安・・。
裏を返せば、それだけ娘の白ネコさんのことを信頼して、安心してお世話になっているということなのではないでしょうか?

私の夫が以前「お父さんは信頼しているから素直に聞くんだよ、いつもミーが頑張って看ているから、それが伝わって、ミーを信じているんだよ」と言ってくれたことがありました。自分のやっていることが、父にも認めてもらえているようで、夫が代弁してくれているようで嬉しかったです。

白ネコさんも、いつもお父様のこと暖かい大きな愛情で見ていてくださるから、お父様も安心して、信頼なさっているんですね。いつもの介護が良いということが証明されていることではないでしょうか?

その分、夜不安が襲ってくる時、白ネコさんの姿が見えないと、不安が増してしまうんでしょうね。

やはり、以前の日記のようにお母様、白ネコさん、ドルチェくん(?)の3人が揃っての安定剤なんですね、信頼しているからこそ。

投稿: ミー | 2007年6月 3日 (日) 00時01分

ミー様

お父様がミー様にいつも見守られ
ミー様を信じていらっしゃることが伝わってきます。

ご主人のやさしい言葉に救われますね。

夫は毎日、夜、白ネコを探します。
私が「白ネコはどこにいると思う?」と聞くと
テレビの後ろ、本箱、ドアー、机の下といろいろ指さします。

いつもそばにいると思っているんでしょうね。

投稿: ママネコ | 2007年6月 3日 (日) 12時53分

Route463様へ
 
録音ですか~
教えていただくまで
全く思いつきませんでした。
 
もしかしたら
K様と同じ様に父も落ち着いてくれるかも
しれませね。


ありがとうございます。

投稿: 白ネコ | 2007年6月 4日 (月) 22時31分

miki様へ
 
あ~、そうなんですね・・・・・・
そうなんですよね・・・・・・・
 
今、この時が大切な時間に思えてきました。

ラブコールも大切な時間なんですね。

投稿: 白ネコ | 2007年6月 4日 (月) 22時35分

ミー様へ

信頼や信用されるのは
私にとっても凄く嬉しい事です!
 

それにしても素敵なご主人様!
ご主人様の優しい言葉は
大きな力ですね。 
 
パートナーの協力と理解は
あり難い限りです!!

投稿: 白ネコ | 2007年6月 4日 (月) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136103/6628639

この記事へのトラックバック一覧です: 毎晩のラブコール:

« 張り紙は、もう一枚もありません。 | トップページ | ランラン♪ランチ! »