« いっぱい食べてネ! | トップページ | 車椅子という手 »

2007年5月17日 (木)

父と娘

夜になると父は
「白ネコ(私)が居ない」
「あいつは何処に行ったんだ?」
と言い私の姿を探す事があると
母から聞いていましたが
最近では毎日毎晩
父は夜になると
私の姿を探しているそうです。

 
生活全般に介護・介助が必要になり
昼間、私の家で過ごすようになってから
私が傍にいるのが当たり前になり
【一緒に暮している】
と思い込んでしまっているみたいです。
 
 
父が私を探し出す度に母は

「白ネコ(私)は自分の家に居るよ」
「明日、会いに行こう」と声を掛け
私が一緒には暮らしていない事を
説明しているそうなのですが
それでも、落ち着いてくれない時は
私の元へ電話が掛かってきます。
 
そんな時は
元気良く、明るい口調で

「明日の朝、私の家に遊びに来てネ!」
「お昼ご飯食べに来てネ!」
「美味しいオヤツ用意しておくから
みんなで食べよう!」等と
父に話し掛けます。
 
電話で話をして声を聞くと
父は納得するらしく

その後は私の姿を探す事も無く
落ち着きを取り戻してくれるそうです。
 
 
父本人も【私の事を探す】という
この行動を時々不思議に思うらしく

「どうして俺はこんなにも
白ネコの事が気になるんだろう?」

と首を傾げているそうです。
 
母が
「どうして、そんなに
白ネコが気になるの?」

と父に尋ねた所

「あいつが心配だ」
と言っていたそうです。
 
私は32歳。
しかし何歳になっても
子供は子供なんですね。
 
こんなにも私を気に掛けてくれるなんて
世間でよく言われるように
父親にとっての娘の存在は
やっぱり特別なものなのかも?
 
本日のベーグル
Photo_49 玄米粉ベーグル
ドライ生姜&シナモンシュガー入り

 
 
   
人気ブログランキングに参加しています。

|

« いっぱい食べてネ! | トップページ | 車椅子という手 »

コメント

フフフ♪お父様白ネコさん大好きなんですねぇ。毎日対応するママネコさんは、大変な思いをされていることと思いますが、同じ娘の立場として、微笑ましく思ってしまいました。
父も私がいなくなると探します。
先日は何も言わずに、お花に行ったら、その後父は落ち着かず、私を探していたそうです。
そんな話を聞いて、父には悪かったなあと思いつつも、少し頬がゆるむ自分もいます。

お父様からの電話、白ネコさん上手に対応なさっていますねぇ~。お父様も安心なさる気持ちもわかります。

投稿: ミー | 2007年5月18日 (金) 01時28分

ミー様

家に帰り夕食を食べ、一息つくと、
いつも白ネコを探すんですよ。

電話で声を聞くと
うれしそうな顔をしています。

そんなうれしそうな夫の顔が
大好きです!

投稿: ママネコ | 2007年5月18日 (金) 20時46分

ミー様へ

こういう話を母から聞くと
私を探して心配している父のは申し訳ないと
思いつつ
嬉しくなってしまいます。

ミー様のお父様も同じなんですね!
お互い、娘冥利につきますね!

投稿: 白ネコ | 2007年5月18日 (金) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136103/6455297

この記事へのトラックバック一覧です: 父と娘:

« いっぱい食べてネ! | トップページ | 車椅子という手 »