« おトイレでの居眠り | トップページ | 心の支え »

2007年5月11日 (金)

コレって贔屓?(ひいき)

今日はとても風が強い日。
 
窓を閉めていても
ゴーゴーと風の音が響いていました。
 
 
日課のお昼寝の時間
父はトロ~ンと眠たそうな目をして
眠りに付こうとするのですが
音に敏感になってきたせいか
風の音が気になるらしく
寝てくれません。
 
横になってもらい
お昼寝のを促しても
直ぐに起き上がって歩き出してしまいます。
 
 
「大丈夫、風の音だよ」
と声を掛けながら体を擦ると
一旦は落ち着きを取り戻すのですが
直ぐに不安そうな顔に逆戻り。
 
 
 
昼寝をしない日は
不安定になり易いのですが案の定
母と父、2人だけになった時
不安定になってしまいました。
 
 
母の話では
突然、父は
「出て行っちゃうんだろ?
 ○○(私)と○○(兄)を
 連れて行くんだろ」

と泣き出してしまったそうです。
 
そして
「頼むから白ネコ(私)を
  連れて行かないでくれ!」

と母に泣きながら訴えていたそうです。
  
 
この時、どうやら父の中では
私と兄がまだ子供の時代に
戻ってしまっていた様です。
 
 
それにしても
この話を母から聞いた時
兄ではなく私を
『連れて行かないでくれ』と訴えた事に
思わず笑ってしまいました。
 
はいっ!
一人娘ですから
愛されちゃってま~す!
 
辛い勘違いをしてしまった父と
離れて暮らす父を心配し続けている

兄には申し訳ないけれど
ちょっと優越感~♪
感じちゃいました!
 
本日のベーグル
Photo_44
アールグレイベーグル
ドライフルーツミックス入り

 
 
 
人気ブログランキングに参加しています。

|

« おトイレでの居眠り | トップページ | 心の支え »

コメント

お父様の白ネコさんへの愛情が
ストレートに伝わってきますね。

お兄さまには悪いけど・・・
日頃の疲れもふっとびましたね。
こういう親心が根底にあるから
子も頑張れる。

私の場合も、父にも母にも、
「たったひとり生き残った子」
という思いが根底にありました。
それがこんなふうにストレートに
わかるときがあったから頑張れました。

「親思う心にまさる親心」はありがたいですね。

投稿: miki | 2007年5月12日 (土) 21時48分

miki様

いろいろな事があっても
うれしい一言で、辛い出来事が
吹き飛んでしまいますよね。

夫は私と二人きりになると
必ず、娘を探します。

miki様のご両親をはじめ
親の心はみな一緒ですね。

投稿: ママネコ | 2007年5月12日 (土) 23時51分

miki様へ

愛されている事を実感する事が出来きました。

こういう言葉が
励みと力になります。

単純なんで・・・・

投稿: 白ネコ | 2007年5月14日 (月) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136103/6383096

この記事へのトラックバック一覧です: コレって贔屓?(ひいき):

« おトイレでの居眠り | トップページ | 心の支え »