« 父の気持ちと秋の空 | トップページ | 緊張のデイサービス前夜   »

2007年4月21日 (土)

冷たい言葉

疲れました・・・・・・・・・
今日は本当に疲れました・・・・・・・・
 
父は朝から少し落ち着かない
様子だったのですが
10時を過ぎた辺りから
ジッとしていられなくなり
家の中をクルクルと歩き出しました。
 
最近は家の中で目的も無く歩く事は
頻繁にあることですし
運動にもなると考えて
こんな時は気が済むまで
歩いてもらうようにしているのです。
 
歩き始めて30分位経った頃でしょうか?
父が
「帰る、じゃぁな」と言い出しました。
 
この台詞は自宅にいても言う事が
時折あるので特に気になりませんでしたし
父は、私のマンションの玄関を
開ける事が出来ないので

家から出てしまう事は無いのですが
念の為、父の動向に気を付けて
見守り介護をしていました。
 
父の精神状態が不安定なこんな時
下手に落ち着かせようとして
声を掛けたりすると
逆効果で更に機嫌を悪くさせてしまう事もあるので

あえて声を掛けずに父を見守っていました。
 
すると、家の中を歩き続ける父が
私の横を通り過ぎる度に

「もう二度とお前とは会わないからな」とか
「お前の顔を2度とみたくない」とか
「俺、お前が嫌いだ」とか

「嫌いだ、会わない
   さよなら・・・・・・」
という
兎に角、私の事が嫌いだと言う内容の言葉を
私の傍を通る度に
憎しみがこもった目付きで
私を見ながら言うのです・・・・・・・・
 
同じ台詞を含めて
今日一日で一体どれ位
こんな冷たい言葉を父から投げかけられたのか
数え切れません。
 
 
病気のせいだと分かっていても
本心じゃないと分かっていても
不安定な状態だと分かっていても
【嫌いだ】と言う内容の言葉を
投げかけられ続けるのは
流石にキツイ!
辛かった~
  
【何でそんな事を言うの?】
【どうして?】
【私が何かした?】
病気を理解しているつもりでも
こんな感情がでてしまう・・・・・・・・
 
  
夕方、仕事を終えた母と一緒に帰る
父を玄関で見送ると
張り詰めていた緊張の糸が解けて

気が抜けてしまい
その場で座り込んでしまい
そのまま玄関で軽く眠ってしまっていました。
 
少し眠ったお陰で
多少スッキリしましたが
精神的な疲れって
なかなか取れません。
 
この先、同じ様な事が何度も起るのか~
と考えただけで気分が重くなり
更なる疲れがドッと圧し掛かります。
 
本日のベーグル
Photo_24 米粉30%黒胡麻ベーグル
黒豆入り
  
  
 
人気ブログランキングに参加しています。

|

« 父の気持ちと秋の空 | トップページ | 緊張のデイサービス前夜   »

コメント

きついですね、辛いですね、こんなに愛情を持って接していらっしゃるのに、その愛情が伝わっていないはずはないのに、今までこんなことを言うお父様ではなかったはずなのに、変わっていってしまう父親を目にする娘は辛いですね・・・。

何でそんなことを言うの?と思う感情は当たり前のことと思いますよ。
白ネコさん、よくやってらっしゃいますね、頑張っていらっしゃいますね。
今日は、非常にお疲れのことと思いますから、ゆっくり休んでくださいね。

今朝の朝ズバの天気予報で、大気の不安定な状態の時には、夫婦喧嘩に気をつけてください、という注意がでました、と言っていました。
大気の、気圧の不安定な時は、人間の心も不安定になるようです。
そのせいもあるのかもしれませんね。

明日には、やさしいおちゃめなお父様になっていらっしゃること、祈っています。

投稿: ミー | 2007年4月22日 (日) 00時06分

白ネコさん

一生懸命お世話しているのに、
「俺、お前が嫌いだ」なんて。
そんな言葉を繰り返し耳にすれば、
それが病気のせいだと分っていても、
誰だって、冷静さを失いますよね。

私の妻は「帰るから」といって、
何度も家を出て行こうとしました。
ドアノブを回して、ガチャガチャ。
しかし、わが家はマンションで、
ダブルロックのため、妻は、
鍵を開けることができませんでした。
そのうちに怒り出してきて、終いに、
「あーやだやだ。どうなってんの?この家は!」
と大声でわめき散らしていました。

身の回りの状況を正確に理解できず、
自分から何かを訴えることもできず、
苦痛や不快感を表現することができず、
その苛立ちが、怒りや暴言の形になって、
表れていたのかもしれません。

白ネコさんの切ない気持ちはよく分りますが、
そばに寄り添って、さしあげてください。
そして、
「お茶にしましょうか」とか、
「散歩にいきましょうか」とか、
「音楽を聴きましょうか」とか、ときには、
気分転換を図るようにしてみてください。
徐々に落ち着かれるものと思います。

白ネコさんには、かなりの精神的負担ですが、
お父さまが娘さんから支持され、愛されている
という気持ちを持てるようになれば、
状況は変わっていくような気がします。

投稿: Route463 | 2007年4月22日 (日) 01時39分

普段はそんな事を言う夫ではないのに
白ネコ(娘)からその話を聞いて涙が止まりませんでした。
頑張ってお父さんを看ていて、ひどい言葉を投げかけられどんなに辛かっただろうに、
この病にならなかったら、このような言葉を夫は言わなかっただろうに
と両方の思いがぶつかり涙が出てしまいました。
白ネコの家から帰る車の中で夫は泣きながら
「どうしてあんな事を言ったんだろ?
 精神がおかしいから、精神科へ連れて行ってくれ」と
と言っていました。

本人も苦しんでいました。

一夜明け、今日 夫はすべて忘れており
NHKの「のど自慢」を楽しそうに見ています。

投稿: ママネコ | 2007年4月22日 (日) 13時28分

初めまして。
友人のご主人が若年性認知症と分かり、力になれることがないかしらと、いろいろ見ているうちに、ここにお邪魔するようになりました。
ほんわかと温かい文章をいつも楽しみに読ませていただいています。
が、今回のお話は本当にお辛いだろうなと、息が詰まる思いでした。
白ネコさんも辛いし、お父様も辛い、そしてそれを両方見ているママネコさんも・・・。
一夜明けて、テレビを楽しそうに見ておられるお父様を見て、白ネコさんとママネコさんも気持ちがすこしでも落ち着かれたことを祈っています。

投稿: こまめ | 2007年4月22日 (日) 17時04分

お父様のつらさのはけ口が
白ネコさんに向かった、
ということなのでしょうか。

症状は、家族に対して強くでる、と
言われていますよね。
家族だから、遠慮しないで発散できる、
ということなのでしょうか。

憎しみの対象は白ネコさんではなく、
過去の社会生活の中での誰か、
なのかもしれません。
(私の素人判断ですが)

ママネコさんの言葉のように、
「この病だったらこんな言動をしない」
ことがおこるのが、この病のつらさですね。

家族にできることは
自分のストレスを発散させながら
「寄り添うこと」のみ。

上手にストレスを発散させてくださいね。

「もの忘れカフェ2号店」の
「モーツァルト トマト」の話から
ヒントを得たのですが、
モーツァルトはいかがでしょう。
おちつかせる効果があれば・・・
と思って書きました。

投稿: miki | 2007年4月23日 (月) 09時25分

始めまして!
読みながら同じだなと涙がでてきてしまいました。我が家は私が54歳実家の父がアルツハイマーで86歳母が80歳です
父母だけで暮らしているので、車で5分と近いところで暮らしている私のサポートでどうにか父母の暮らしは回っています。
父の病状は年齢が高齢なので白ねこさんのお父様より随分ゆっくりだなと思いますが、確実に進行していきます。
介護1の認定はでていますが本人が高齢のため告知はしていないので、デイサービスも受けてはいません・・母を休ませるためにもつかいたいとは思うのですが・・・
今回の白ねこさんのお父様のように言葉で向かってこられると私も立ち直れないほど落ち込んでしまいます。本人は次の日にいくと忘れている、そんな繰り返しです。
私の娘と年齢がそう違わない白ネコさんの頑張りに脱帽です・・・頑張っている人に頑張れとは言えない、貴方自身の健康にも気をつけてくださいね・・・心配です!娘と重なってしまって・・・

投稿: つゆくさ | 2007年4月23日 (月) 09時27分

こまめ様

このような事があると
家族はかなりのストレスがたまりますね。

夫は前日の事はすっかり忘れており
今日なんか車の中で歌を歌っていました。

それがかえって救いです。

お友達も、こまめさんのようなやさしい方がそばにいて幸せですね。

投稿: ママネコ | 2007年4月23日 (月) 21時49分

ミー様へ

今回は久々に応えました。
キツかったです。

天気と体調は
確かに関係していると思います。
母の勤めるデイサービスでも
夏に台風が近づくと
認知症の利用者さんの症状が
一時的に悪くなる事があるそうなので
天気の悪い日は
父との接し方に少しだけ
気を付けているようにしていたのですが
どんなにコチラ側が気を付けていても
なるようにしかならないんですよね。

投稿: 白ネコ | 2007年4月23日 (月) 22時24分

Route463様へ

奥様のように
もしかしたら父も
何かしたかった事が
あったのかもしれません。

それが上手くいかずに
イライラが募って
今回のような状態になったのかも?・・・・

病気が進行して
自分の状況が上手く表現できずに
冷たい言葉を私に言うことで
気付いて欲しい事があったのかも・・・・・

どちらにしても
今度こんな状態になった時には
Route463様のアドバイスのように
別の事を提案して
気分転換を図ろうと思います。

気分転換は父のためだけではなく
自分にとっても必要だと思いますし
上手に起伏の波を乗りこなす
コツを掴んでいきたいです。

投稿: 白ネコ | 2007年4月23日 (月) 22時33分

こまめ様へ

はじめまして。
コメントありがとうございます。

相談できる人が居るのって
凄く心強いんです。
話を聞いてもらえるだけでも
大きなストレス解消になりますし
こまめ様のご友人が羨ましいです!

私が言うのも変ですが
どうか、今後もそのご友人の
お力になって上げて下さい。

投稿: 白ネコ | 2007年4月23日 (月) 22時40分

miki様へ

私を信頼しているからこその
言動と考えると
今回の出来事も
何だか嬉しくさえ思えてきます。

父にとって私は
遠慮せず甘える事の出来る
人間になれたのかな?

信用、信頼しているって
嬉しい言葉です!
そう考えれば
今後、同じ様な事が起っても
上手に対応できそうな気になってきました。

ありがとうございます!

投稿: 白ネコ | 2007年4月23日 (月) 22時48分

つゆくさ様へ

はじめまして。
コメント頂きありがとうございます。

こんな風に冷たい言葉を言われた事は
今まで無かったので
辛かったです。

何度も何度も
【嫌いだ】という内容の言葉を
いわれ続けると
病気と分かっていても
一瞬、それが本心なのでは?
と思ってしまいました。

この日、母が
昼食をためる為に帰宅した際
午後の仕事が残っている母に
心配を掛けたくなくて
こんな事があった事情は
あえて報告しませんでしたが
兎に角あまりにも辛すぎて
母の顔を見ただけで
涙が溢れてしまいました。

色々な出来事が
沢山ありテンヤワンヤです。

私もつゆくさ様と同じで
父の介護をする理由の1つに
母の負担を軽くしたい
という気持ちがあります。
つゆくさ様もご自分のお体に気を付けて
お互い父の介護と母のサポートを
していきたいですね。

投稿: 白ネコ | 2007年4月23日 (月) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136103/6167479

この記事へのトラックバック一覧です: 冷たい言葉:

» ☆帰ってきた時効警察でも人気・麻生久美子エロ画像集☆ [☆帰ってきた時効警察でも人気・麻生久美子エロ画像集☆]
デビュー作カンゾー先生から現在までの彼女のヌードグラビア・濡れ場シーンを全て網羅! [続きを読む]

受信: 2007年4月21日 (土) 23時02分

« 父の気持ちと秋の空 | トップページ | 緊張のデイサービス前夜   »