« お風呂用の椅子 | トップページ | 痛い? »

2007年3月 9日 (金)

苦手な色

父は黒い色が苦手です。
 
黒い色の物は
見え辛かったり、認識し難いらしく
洋服も黒色や黒っぽい濃い色のものは
介助をしてもスムーズに着られません。
 
特に父が苦手なのが
黒くて光っている床。
 
黒いピカピカの大理石を使った
空間は凄く嫌みたい。
ホテルや建物で、こういった場所があると
父は恐怖から足が竦み
動けなくなってしまいます。
 
 
私の住んでいるマンションは
エレベーター付近に
一部、大理石が使われています。
基本的には白色なのですが
模様でほんの少しだけ

黒い大理石を施してある所があるんです。
 
今日も父は床の僅かな
黒い部分を見て
「穴が開いてる
 危ない!落ちる!」
と言い
敏感に反応し動けなくなってしまう程に
黒色が苦手なのです。
 
  
黒色が苦手な事に気付いてからは
父の洋服は勿論
ティッシュカバーやスリッパ、マット類など
何か物を新調する際は
なるべく明るい色彩の物を
選ぶようにしています。
 
洋服や生活に明る色を
積極的に取り入れていると
今まで気にした事も無かった
色が人間に与える影響みたいな物を
感じるようになりました。
 
明るい色の洋服を着ている父を見ていると
自然と晴れやかな明るい気分になります。
母も私も夫も最近では
明るい色の洋服を選ぶようになりました。
 
 
時を追う毎に出掛ける場所が限られてきて
家に居る時間が増え
何かと暗い気分になることが多い介護。
だからこそ、服やインテリアで綺麗な色を使い
明るい雰囲気にするのは
気分的に良いことかもしれません。
 
本日のベーグル
Photo_333 グラハム50%の
クランベリーベーグル
 
奥はカマンベール入り。

 
人気ブログランキングに参加しています。

|

« お風呂用の椅子 | トップページ | 痛い? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136103/5629449

この記事へのトラックバック一覧です: 苦手な色:

« お風呂用の椅子 | トップページ | 痛い? »