« 不安=緊張状態 | トップページ | 柔軟性 »

2007年1月13日 (土)

コンサート

父と母、私の三人で
美輪明広のコンサートに行って来ました。
 
 
コンサートがあるのを知ったのは11月。
チケットを取る際、父に
「コンサート行きたい?」と尋ねた所
「興味ない」 「行きたくない」
という返事だったので、母と私の二人で行く事にしたのです。
 
 
当初の予定では、ヘルパーさんに来て頂き
父はお留守番の予定でした。
 
しかし、ヘルパーさんに来て頂いても
【行き帰りの時間】【コンサートの時間】を考えると
どうしても、父が1時間程1人になってしまうのです。
 
最近の父の状態から考えると
1時間、一人になるのは難しい。
しかも、コンサートの開演時間は夕方6時。
一番、不安になりやすい夜、一人になってしまうのです。
 
コンサート当日の今日になって
【やはり、父を夜一人にしておけない】
と母と話し合いました。
 
そこで、ヘルパーさんを断り
父と母の二人でコンサートに行ってもらう事にしました。
 
コンサートの最中、突然パニックになる事も考え
念の為、私も一緒に行く事に。
チケットは2枚しかないので
私は会場の外で待っているつもりだったのですが
運良く当日キャンセルがあり
私も会場に入ることができました。
 
 
コンサートは凄かった!
まるで物語やミュージカルを観ている様に
曲の世界観に引き込まれて
見応えのある素晴らしいものでした。
 
母の話では、ラストに歌った【愛の賛歌】を
父は一緒に歌っていたそうです。
 
最後までパニックも起こらず
抗不安薬を服用することも無く
コンサートを楽しむ事ができました。
 
 
不安だらけで出掛けたコンサートだったのですが
行ってよかった!
行けてよかった!
 
 
人気ブログランキングに参加しています。

|

« 不安=緊張状態 | トップページ | 柔軟性 »

コメント

白ネコさま

いつも「ちょこっと幸せ」を拝見しています。
今回は、ご両親さまと三人で、
美輪明広のコンサートに行かれたとの由、
いいことされましたですね。
 
「お父さまを夜一人にしておけない」。
お母さまとお話し合いされ、
難題を覚悟して、思い切って決行。
親子の暖かい心の結びつきを感じました。

運良く当日キャンセルがあり、
そろって会場に入ることができた。
日ごろの行いが良かったことへの、
神様からのプレゼントでしたね。

まるでミュージカルを観ているよう、
曲の世界観に引き込まれて、
見応えのある素晴らしいものだった。
ラストに歌った「愛の賛歌」を、
お父さまが一緒に歌っていた。
と書いておられます。
私もそばにいて、その素晴らしい
光景をつぶさに見ているようです。
 
私は、現在アルツハイマー病の妻を、
サポートしながら、一緒に歩いています。
よかったら、私のブログ、Webページへ
お立ち寄りください。

投稿: Route463 | 2007年1月14日 (日) 11時23分

感動!しました。

本当に、行ってよかった!
行けてよかった!

家族の絆と、知恵ですね。
本当に「神様からのプレゼント」ですね。

美輪明宏さんにお知らせしたら
きっと美輪さんも感動されるでしょうね!

いいお話をありがとうございます。

投稿: miki | 2007年1月14日 (日) 11時50分

Route463様へ

はじめまして
コメントありがとうございます。
ブログ、拝見させていただきました。

Route463様から頂いたコメントで
【現在アルツハイマー病の妻を、
サポートしながら、一緒に歩いています。】
の言葉に奥様に対する暖かい愛情を感じました。
【介護】ではなく【サポート】。
そして、【一緒に歩く】という言葉。
素敵です。

これから、何かアドバイスなどございましたら教えていただけたら幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。


投稿: 白ネコ | 2007年1月15日 (月) 22時25分

miki様へ

ありがとうございます。
本当に行けて良かったです。

何事も恐れずにチャレンジしてみる事も
大切なのかもしれないと
今回の事で強く感じました。

初めから諦めずに。
無理だと決め付けずに。
案外、何とかなるものなのかも知れません。
そう思えるようになりました。

投稿: 白ネコ | 2007年1月15日 (月) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136103/4915942

この記事へのトラックバック一覧です: コンサート:

« 不安=緊張状態 | トップページ | 柔軟性 »