« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

デイサービス探し

父の自宅での介護に少しずつ限界を感じ
デイサービスの利用を考え始めています。
 
私と母の希望としては
【少人数制】の施設で
【父と同じ年代の方が利用されているような所】
が良いと考えています。
 
 
 
デイサービスで介護ヘルパーの仕事をしている母。
 
母の勤め先のデイサービスにも
時折、50代、60代の若い方が
デイサービスの1日体験にいらっしゃるそうです。
  
しかし、利用者の方は
70代後半・80代・90代の方が殆ど。
50代・60代の方からみると
丁度、親世代にあたる年齢です。
 
そうなると当然、話題も合いませんし
周りに同年代の方がいないという事で
孤立感や居心地の悪さを感じてしまうそうなのです。
恐らく、こういった状況は
利用する側にとって
強いストレスにもなるのでしょう。
   
若い方は1日体験利用をされた後
実際にデイサービスを利用される方は
居ないそうなのです。
母や仲間の介護スタッフは、若い利用者さんが
居心地の悪さを感じないように
色々と努力をしているそうなのですが・・・・・・・・
若い年代の方が利用されることが無いそうです。
  
 
デイサービスを利用するなら
少しでも、父にストレスや負担の掛からない
場所で過ごしてもらいたいと思いますし
父が苦痛に感じる場所に送り出すのは
私達にとっても辛い事。
 
出来る限り、希望に添うデイサービスを探して
見学に行き、父と相談しながら
決めて行く予定です。
 
 
理想とする施設が見つかると良いのですが・・・・・
 
 
まぁ、あれやこれやと考えても
兎に角
動かない事には何も始まりませんネ。
 
 
本日のベーグル
Photo_269 グラハム生地の
クランベリーベーグル


手前はクリームチーズ入りです 
 
  
人気ブログランキングに参加しています。
 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年1月30日 (火)

戦いの日々

父は今日も戦っています。
 
 
・・・・・・・・・・・猫と
 

私の家では猫を3匹飼っています。
母の仕事中は私の家で過ごしている父。
 
私の家に居る時は
リビングに敷いてあるホットカーペットが
父の定位置。
 
この時期、私の家のホットカーペットは
猫密度が高い。
2畳サイズのホットカーペットに
父と猫3匹がひしめき合ってお昼寝をしています。
 
 
猫の存在と行動が気になって仕方がない父は
撫でたり、触ったり、掴んだりするのですが
力加減が上手く行かず
手や尻尾をギューッと思いっきり掴んでしまうのです。
 
当然,猫達は怒り出し
「ギャッ!」と痛そうな声を上げ
父に噛み付いたり、引っかいたり・・・・・・・・
 
ついには、父が撫でようと手を近づけただけで
「フー、シャー」と怒り声を上げる
ようになってしまった猫までも・・・・・・・・
  
 
そして、今日も父は猫達と喧嘩(?)
「シャーッ!」
という怒り声と同時に、父の傍から逃げ出す猫。
喧嘩の後には
「お前の猫は躾が悪い!」
と、ケラケラ笑いながらの決まり文句。
  
「ねぇ、猫に何かした?」
と、尋ねると
「さぁ~?何もしてないと思うよ
   いきなり怒り出した」

 
父はこう言っていますが
何も無い状態で猫ちゃんが
突如、怒り出すことはありません。
 
まぁ、今回の喧嘩の真相は
猫のみぞ知るという事にしておきましょう。
 
 
【父VS猫】の戦いの日々は
まだまだ続きそうな予感。
 
父と猫、双方に静寂の日が訪れるのは
いつになることやら・・・・・・・・
  
 
本日のベーグル
Photo_268
シナモンレーズン
ペースト状にしたレーズンを
練りこみました。

 
 
人気ブログランキングに参加しています。 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

今後・・・・・・

父の症状は、徐々に
悪くなってきています。
それに伴い、介護も大変になってきました。

睡眠時間も充分に取る事ができず
毎日フラフラのクタクタ。

正直、疲れています。
10種類以上の大量のサプリメントを飲み
毎日を乗り切っています。
(サプリの効果は気休めかも知れませんが) 
 

介護をするようになって
私にとって一番辛く感じるのは
自分の時間が持てない事。
  
最近は、母が休みの日にヘルパーさんに
来ていただいているのですが 
1時間とか1時間半という短い時間内で
できる事といえば限られてしまします。
 
行き帰りの時間を考えると 
気分転換に雰囲気の良い喫茶店で
美味しい珈琲をゆっくり飲む事もできません。
 
この先、恐らく父の介護は今より大変になる。
そう考えると、今の介護スタイルを続けていくのは
難しいと感じています。
  
 
最近、母と話すのですが
介護の疲れが溜まって
もし、私か母のどちらかが寝込んでしまったら
動ける1人に全ての負担が掛かってしまう。
 
そうならない為に、体を休める時間は必要ですし
ストレスを溜め込まない為にも気分転換は必要。
 
私と母が介護で疲れた体を休める為に
気分転換をする為に
自由な時間を持つ為に
父にデイサービスを利用して
もらいたいと考え始めています。
 
 
介護にお休みはありません。
でも、お休みは必要なのです。 
 
 
日を追う毎に大変になる父の介護。
それに伴い増えていく疲労とストレスと
サプリメントの種類&摂取量。
 
 
日々の介護を乗り切るために
体に良かれと思い飲んでいるサプリなのですが
しかし
ここまで、大量になると
逆に体に悪いのでは?
と、最近、(やっと)疑問に感じ始めました。
 
 
本日のベーグル
Photo_267 米粉ベーグル
 
甘納豆入り

 
 
  
人気ブログランキングに参加しています。
 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年1月27日 (土)

これは・・・・プレゼント?

父は毎日、私に色々な物をくれます。
  
それは、電話の子機だったり
テレビのリモコンだったり
BOXティッシュ、クッション、毛布、等々
数え上げれば限がありません。
時には、自分の履いていた靴下をくれる事も・・・・
 
 
目の前に置いてある物や
目に付いたもの、偶々手に取ったもの等を
私にくれるのです。
 
 
父は今日も私にリモコンをくれました。
 
私の居る台所にやってきて
「ハイ、これ」
と、リモコンを差し出す父。
 
こんな時、どんな態度を取れば良いのか
分からない私は、取り合えずお礼を言ってしまいます。
「ありがとう・・・・・・・・
   どうしたの?これ(リモコン)」

父に質問すると、天井を見上げて
「・・・・・・・・落ちてきた」
と一言。
 
『・・・・・・・・落ちてきた』
更に、何と言葉を交わせば良いのか
分からなくなってしまいました。

ほんの数秒の沈黙の後
「そう・・・・・・・・・
   ありがとう」

と再び御礼を言ってリモコンを受け取ると
「うん」
小さめの声で頷き
納得したかのような表情で
先程まで座っていた場所に戻って行きました。
 
 
父の、このプレゼント行動(?)は
恐らく、忙しく動き回っている
私を手伝おうとしての行動だと感じています。
それだけに、物を受け取る時の反応には
気を使ってしまうのです。

しかし、脱ぎたての靴下や
ボロボロのどるちぇ君のおもちゃ等を
台所で食事の支度中、差し出された時には
【それは、要らない】という気持ちが
思いっきり、顔や態度に出てしまいます。

悪いな~
可哀想な態度、取っちゃったな~
後になって思うのですが
なんせ、ポーカーフェイスが苦手なので・・・・・


本日のベーグル
Photo_266 紅茶ベーグル

手前 紅茶クリームサンド
奥   ドライフルーツミックス入り

 
  
人気ブログランキングに参加しています。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

協力要請

私の家と母の職場は
目と鼻の先にあります。

お昼休みになると
母は私の家に来て
父と一緒に昼食をとるのが日課です。

そして、父と母が昼食を食べている間に
買い物に出掛けるのが私の日課。

母と入れ違いで、私が家を出れば
父が1人で留守番することもなく安心♪
・・・・・・・・・なのですが
正確には、母と入れ違いではなく
母が帰る時間を見計らって
買い物に出掛けてしまうので
実際は、父が1人で留守番する時間があるのです。

1人で留守番と言っても多分10分程度。
それ位なら大丈夫だろうと思っていましたのですが
父にとっては、短時間でも
一人になるのは不安なようです。
 
 
夜、自宅に戻ってから
「白ネコ(私)は毎日、何処かに行ってしまう」
と母に毎晩のように言っているそうです。
 
昨日の夜中は
「白ネコ(私)が出て行った。
 こんな夜中に、何処に出掛けたんだ?」

と寝惚けて、母を叩き起こしたそうです。
 
どうやら、私が買い物に行く際の
家を出て行く姿が
強く印象に残っているようです。
  
 
昨日の夜中、そんな事があったからでしょうか?
今日は、出掛ける時に
「買い物行ってくるね
 後、5分か10分位でお母さんが戻ってくるから」

といつものように父に声を掛けたのですが
「あ~? うん・・・・・」
と私とは目も合わせず
少し怒ったような冷たい口調。

父の態度が気になりつつ、家を出て
いつもの様に、買い物リストを片手に
小走りに近い早歩きで
スーパーの店内を巡り、買い物を済ませ
大急ぎで、家に戻ると
父の機嫌はスッカリ良くなっていて
出掛ける前とは打って変わって上機嫌です。
 
片手を振り上げて、挨拶をしてくれて
「おうっ!お帰り!」
と元気に満面の笑みで、迎えてくれました。
 
 
その、上機嫌の父に
1人で留守番するのは不安かも知れないけど
母の帰る時間を見計らって買い物に出掛ける
今のスタイルが時間的に一番ベストだと言う事を父に伝え
「1日10分程度、1人で留守番してもらってもいい?」
「我慢してもらえる?」
「頑張ってくれる?」

この生活スタイルを維持する為の
協力を父に要請した所
「うん、いいよ~!」
と、拍子抜けする程の
軽~く明るい返事が返ってきました。
 
介護生活を過ごすには
みんな、其々何かを我慢したり
犠牲にしたりしています。
 
だからと言っては何ですが
父にも少し我慢して
【1日10分のお留守番】
頑張ってもらっちゃいます。
  
本日のベーグル
Photo_265 ココアベーグル

奥 ドライイチゴ入り
 

  
 
人気ブログランキングに参加しています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

睡眠補給?

夕方から夜にかけて
父は調子が悪くなります。
 
疲れていたり、睡眠時間が短いと
特に調子が悪くなり
会話が全く咬み合わず
日常会話も難しくなってしまいます。
 
そこで、睡眠補給(?)と体力回復の為に
午前と午後、1日2回
お昼寝をしてもらっています。
 
 
今まで、お昼寝は昼食後1日1回でしたが
午前中に30分程度お昼寝をすると
午後のお昼寝の寝つきもよく
夕方になっても調子が良いように感じて
1日2回のお昼寝を取るようになりました。
 
 
父が眠くなる時間は大体決まっているので
それまでに掃除などの
大きな音の出る作業を済ませるようにして
父がテレビを見ながら
揺ら揺らと舟を漕ぎ始めたら直に
クッションと毛布を用意して
横になってもらっています。
 
お昼寝のタイミングに合わせて
家事をするのはチョッと大変。
 
でも、父にお昼寝をしてもらうのは
私自身の為
私が楽する為なのです。
 
父の調子が良いと、介助も介護も楽ですし
精神的にもストレスを感じることなく
過ごす事ができるのです。
 
父の夕方から夜にかけての
調子が良くなり
尚且つ、介護が楽になる【お昼寝タイム】
父の介護をするにあたり
かなり重要な時間です。
    
夕方と夜の介護の明暗は
1日2回の【お昼寝タイム】に懸かっている!?
  
 
本日のベーグル
Photo_264
トマトベーグル
手前 チーズ入り
奥   ドライトマト

  
   
人気ブログランキングに参加しています。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

祝・36年!

父と母の結婚記念日です。
 
 
本日の夕食は
母からのリクエスト【ビーフシチュー】
(朝の7時からお昼頃まで時間をかけて煮込みました。)
 
父の大好物【ホタテのベーコン巻き クリーム煮】
 
そして、パンも美味しいパン屋さんで購入した
フランスパンを用意。
 
ケーキは母からのリクエスト
【シフォンケーキ】を焼きました。
 
 
出来る事なら、みんなで一緒に食事をして
お祝いしたかったのですが
夫の仕事の都合上、時間的に無理なのです。
 
残念ながら
食事を一緒に食べる事はできませんが
夫に時間を作ってもらい
ケーキをみんなで食べる事はできました。

 
私が台所でケーキを切り分け
珈琲を入れている間
母は、今日が結婚記念日だと言う事を
父に認識してもらおうと
結婚式の思い出を話していました。
 
話を聞いたその時は
結婚記念日だと言う事を認識できるのです。
しかし、今の父は
1分程で【今日が何の日】か
思い出せなくなってしまいます。
 
その父に
「これからも、よろしくね」
と優しく話しかける母。
「うん」
と頷く父。
 
二人の姿から
36年という月日の重みと愛を感じます。
  
  
テーブルにケーキと珈琲を並べ
Photo_262
【シフォンケーキ】
頂き物のみかんジャム
を添えて食べました。

 
   
改めて、父と母に
夫と私から
「おめでとう!」
の祝福の言葉♪
  

36年前、雪の降る寒い日に挙げた結婚式。
 
36年前も今も二人の心だけは
ポッカポカに暖かかったことでしょう。
 
  
本日のベーグル
Photo_263
ブルーベリーベーグル
 
  

 
人気ブログランキングに参加しています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

明日は何の日?

明日は父と母の結婚記念日です。

父に
「明日、1月24日は何の日でしょう?」
と質問したところ
「俺の誕生日」
という即答が返ってきました。

「ブー、違います」
という私の言葉に今度は
「あっ、母さんの誕生日か~」
と言う答え。

「ブー、またまたハズレ。
  答えは、結婚記念日でした」

と正解を告げると
「お前、よく覚えてたな」
少し照れくさそうな顔をして笑っていました。


そんな会話をしていた
丁度その時、テレビでパスタ料理が
写っているのを見た父は
「よし、明日このお店にみんなで食事に行こう」
と食事に誘ってくれたのですが
残念ながらテレビに映っていたのは
コンビニ(?)のパスタ。
 
明日は母からのリクエスト
ビーフシチューを作る予定だと告げると
「ありがとう。
 なんか悪いな、世話かけて」

と少し照れくさそうに笑みを浮かべ
茶化した様な口調で謙虚な返事。
  
日にちは思い出せなくても
【結婚記念日】という響きは
どうやら、父も嬉しいようです。
 
 
偶然?奇跡?運命?によって出会い
愛し合い、結婚した二人の記念日。
 
二人が出会わなければ
結婚しなければ
私も兄もこの世に存在しません。
 
父と母、二人の娘として生まれて
兄と兄弟として育って良かったと
心から感じています。
 
明日は
心を込めて
感謝を込めて
も1つオマケに愛を込めて
私の理想とする夫婦に
「おめでとう!」を言います。
  
 
本日のベーグル
Photo_261 はったい粉(麦焦し)ベーグル

手前 金柑入り
奥  はったい粉クリームサンド

 

   
人気ブログランキングに参加しています。
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

拗ねちゃった?

毎朝、母と一緒に私の家に来て
母の仕事が終わるまで私の家で過ごし
夕方、仕事を終えた母と一緒に自宅に帰るという
生活スタイルになってから
父は自宅と私の家の区別が付かなくなりました。
 
母と過ごす時間よりも
私と過ごす時間の方が長くなった今では(起きている時間)
私がいつも近くに居るのが当たり前になってしまい
自宅に帰って暫く経つと
白ネコ(私)が居ない」
「白ネコ(私)は何処へ行ったんだ?」

と私の姿を探すのだそうです。
  
昨晩、母からの報告で知ったのですが
母がお風呂から出てくると
父は、母と私の姿を探していたらしく
「一体何処に行っていたんだ!」
と怒っていたそうです。
「白ネコ(私)も何処かに行っちゃうし
 みんなして俺から離れていく!」

と怒りが収まらない父に
【お風呂に入っていた】事と
【白ネコ(私)は一緒に暮していない】事を説明すると
一応その場は納得して
落ち着きを取り戻したそうです。
  
  
しかし
【みんな、俺から離れていく】
父が言ったというこの言葉。
これは、母と私の姿を探し
寂しさから、チョッと拗ねて出てきた言葉なのか
それとも、被害妄想なのか・・・・・・
どちらにしても、今の父は一人になる事が
一番不安で怖いようです。
 
 
本日のベーグルPhoto_260
グラハム40パーセントの生地

手前 金柑入り
奥  金柑&クリームチーズ入り

    

   
人気ブログランキングに参加しています。
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

父に介助を再認識

父はトイレに行きたい時
「ちょっといい?
 トイレに行きたいんだけど・・・・・」
とか
申し訳なさそうな顔をしながら小さな声で
「・・・・・・トイレ」と言います。

しかし時折、何も言わずに1人でトイレに行こうと
する時があるのです。

突然立ち上がると
辺りをキョロキョロと見回して
ゆっくりとした歩調で部屋の中を歩き始めます。

周囲を見回しながら歩き続ける父に
声を掛けると
「あっ?トイレ・・・・
  行こうと思って・・・・・」

と言う返答。


父が自分1人で何かしようと
行動に移してくれる事はとても喜ばしい事!
調子が良い!
・・・・・・ように見えるのですが
実は、この様な状態の時は調子が悪い時。

トイレに行くのに介助の必要性を感じていないのです。
介助無しで何でも出来ると感じているのす。
こういう時に、声を掛けすぎたり
介助をしようとすると
【自分で出来るのに!】と言いたげに
少し、迷惑そうに不機嫌な顔をします。

下手に刺激して、易怒性や攻撃性が
出てしまっては大変ですし
介助をしようとして
嫌な顔をされると気分も悪いですし・・・・・・
ストレスになりますし・・・・・・・

こんな風に感じてしまうのは
心が狭い証拠なのでしょうが
最近では、父が介助を必要と感じるまで
声を掛けませんし、手も出さないようになりました。


父が困った時には
すぐに手助けできるように
近くで見守りながら待機するだけです。

しかし、この状態は、父にとっては酷な事。

私が、父に嫌な顔をされて
嫌な気分にならない為に
父に、【介助無しでは何も出来ない】という状態を
再認識させてしまっているのですから・・・・


介助をして、迷惑そうに嫌な顔を見るのも辛い。
父に自分の状態を再認識させてしまうのも辛い。

どっちに転んでも辛いのですが
私は、父に再認識させる方を選んでしまっています。
 
 
本日のベーグル
Photo_259 グラハム30%ベーグル

ドライ生姜&シナモンシュガー

 
 
 
人気ブログランキングに参加しています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

お気に入りの中華料理店!

明日、離れて暮らす息子夫婦(私の兄夫婦)が
遊びに来てくれます。
 
先月、新築祝いで会っているので
約一ヶ月振り。
 
父に、明日、息子夫婦が来る事を告げると
「よし、○○軒(中華料理店)へ行こう!
と笑顔で張り切っています。
これは、父の決まり文句。
息子夫婦が来る事を知ると必ず言う台詞です。
 
 
昔から家族全員のお気に入りの
中華料理店があるのですが
お祝い事や、記念日
一家揃ってご馳走を食べに行くと言ったら
決まってこの中華料理店で食事をしていました。
 
このお店、味は絶品!それでいて安い!
コース料理を注文して単品を追加しても
驚く様な金額にならないので
金銭的な事を気にせずジャンジャン注文できてしまうのも
魅力の1つです。
そして、食べ切れず残ってしまった分は持ち帰り
翌日の食卓に並ぶ
というのが、この中華料理店を利用した時の
恒例パターンです。
 
 
この中華料理店では、色々な人と食事をした思い出があります。
亡くなった祖父、今は施設のロングステイを利用している祖母。
山口県に住んでいた母方の祖父母。
近くに住む親戚。遠くに住む親戚。
大切なお客様等々
人が集まったり、お祝い事があるとみんな揃って
食事をしていた場所だったので
父にとって外食での楽しい思い出が
一番強く残っている場所なのでしょう。
 
『食事に行く』と言う話が出たり
『食べに行きたい所ある?』と聞くと
父の口からは、決まって
この中華料理店の名前が出てきます。
 
そして、今ではこの中華料理店の名前以外
父の口からは出てきません。
 
 
これまで、色々な場所で食事をして
其々のお店で、其々の思い出はあるのですが
父の記憶の中では
この中華料理店が一番印象深く
一番楽しかった思い出が詰まった場所なのかもしれません。
 
 
他のお店は思い浮かばなくなった今も
この中華料理店の味と
この中華料理店の名前と
家族で食事をした思い出は
確りと記憶に残ってる様です。
 
 
本日のベーグル
Photo_258 グラハム30%ベーグル
 
酒饅頭入り

 
 
  
人気ブログランキングに参加しています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月18日 (木)

独自の秘密特訓

母から聞いた話ですが
「時々、もどかしく感じる時がある」

と父は言っていたそうです。
 
「どんな時そう感じるの?」
と母が尋ねた所
 
「例えば、ココに円があるとする。
 その円の形を同じ様に書こうとするんだけど
書けない、そんな時もどかしく感じる」

と父の答えが帰ってきたそうです。
 
私はその話を聞いて、ある事を思い出しました。
 
 
昼間、私の家に居る時
父はリビングで過ごしています。
リビングには、この時期ホットカーペットが敷いてあり
そのカーペットには直径20cm程の円形模様のプリントが
施されているのです。
 
私はいつも、家事仕事をしながら
台所から父の姿を眺めているのですが
父は頻繁に、カーペットを人差し指で
擦っていたのです。
 
父は、カーペットの円形プリントを指でなぞり
同じ円形を描く練習をしていたようです。
 
今まで『何をしているんだろう?』と思いながら
その行動を然程、気に止めていませんでしたが
きっと、父は1人で頑張って秘密のリハビリに
励んでいたのです!
 
私達がアレコレとリハビリ方法を考えなくても
父は自分で独自のリハビリ方法を
発見していたようです。
 
自分の考えた方法で
自分の好きな時に、自分のペースで
自由にリハビリするのって
精神的負担も掛からず
父にとって一番良いのかも知れません。
  
これからも
秘密の特訓に励んでもらえたら嬉しい!
そして、その姿を
影ながら見守り応援していきたい!
そう強く感じました。
  
  
本日のベーグル
Photo_257 シナモンレーズン
 
今回はペースト状にしたレーズンを
練りこみました。

 
 
 
人気ブログランキングに参加しています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月17日 (水)

我が家のブーム

【脳のエネルギー源はブドウ糖】
という理由から、こまめに甘い物を
父に食べてもらっています。
 
糖分補給用として、よく買うのがチョコレート。
父に買ったチョコレートをみんなで試食するのが
最近、我が家のブームです。
 
父にチョコレートを取ってもらうタイミングは
お昼寝から目覚めた時
お風呂に入る前
お風呂上り
日課になっている指圧後
に水分補給と共に糖分補給!

チョコレートには精神を安定させたり
ストレス緩和の効果があるそうです。

気のせいかも知れませんが
不安定な時や混乱の兆候が見られたとき
チョコレートを1掛け食べてもらうと
落ち着くような気がしています。
 

余ったチョコレートを
家族みんなで珈琲と一緒に
オヤツタイムに頂く!
これが、最近の我が家のブーム。
みんなの楽しみになっています♪
 
   
チョコレートダイエット等で
何かと注目を浴びているせいか
スーパーのチョコレートコーナーの充実振りは凄い!
 
定番商品をはじめ、冬季限定商品や
期間限定イチゴフレーバーの商品。
おまけに、もうすぐバレンタインがあるだけあって
各社競って新商品を発売しているこの時期の
品数の多さといったら只事ではありません。
 
冬季限定や期間限定商品は
時期を逃すと来年まで出会えませんし
売れ行きによって
二度と出会えなくなってしまいます。
限定商品を中心に
毎日、違う物を買っているのですが
全商品制覇できそうにありません。
 
ダイエット用の高カカオやビターなチョコレートが
流行っていますが
甘党一家の私達はチョッと苦手。
父の好みはミルク感が味わえるような物。
 
 
毎日、違う商品を味わえて嬉しいのですが
期間内に食べられなかったら悔しいな~
などと最近贅沢な悩みを抱えています。


本日のベーグル
Photo_256 黒胡麻ベーグル

手前 カマンベールチーズ入り
 
 
   
人気ブログランキングに参加しています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年1月16日 (火)

記念日

我が家のイベントは冬に集中しています。
 
12月は【クリスマス】【大晦日】の他に
【祖母の誕生日】【 母の誕生日】【 夫の誕生日】
1月は【お正月】
【私の誕生日】【父と母の結婚記念日】
2月は【父の誕生日】があります。
 
今月の24日は父と母の結婚記念日。
この日は、父と母の好きなものを
夕食に作りお祝いする予定です。
 
 
父に食べたいものを尋ねたのですが
「ん~、そうだな~」
と考えるのですが、思い浮かばない様子。
 
母からのリクエストは【ビーフシチュー】でした。
「ビーフシチューに合う物を適当に作ってもいい?」
と聞くと、笑顔で
「うん、何でもいいよ!何でも食っちゃう!」
と明るい返事。
当日は、父の大好物
【ホタテのベーコン巻き、クリーム煮】
も作ろうかと考えています。
  
 
主役が1人の誕生日と違い
父と母の二人が主役で
二人を同時に祝う事のできる
結婚記念日って何だか素敵だな~
なんて最近感じるようになった今日この頃です。
 
当日は 
父と母が愛し合って過ごした日々を祝いつつ
これからの二人の明るい未来を願いながあら
お料理を作ります。
 
 
本日のベーグル
Photo_255 クランベリーベーグル

手前 チョコカッテージサンド
奥  ストロベリーカッテージサンド


 
 
人気ブログランキングに参加しています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

柔軟性

父が何を言いたいのか
分からなくなることが増えてきました。
 
何を訴えているのか、何を伝えたいのか
理解したいのですが分からりません。
 
 
母が仕事や用事で居ない時は
私のマンションで愛犬どるちぇ君と過ごしている父。
(どるちぇ君は専用部屋で過ごしています。)
 
私は猫を3匹飼っています。
 
父は、部屋の中を自由に行き来する
猫達を眺めては
犬とは全く違う行動をする猫に
驚いたり、不思議そうな顔をしたり
楽しそうに笑ったりと
コロコロと顔を変えてとても表情豊か。
 
そして、猫達の行動を報告してくれるのですが
それがよく分からない事があるのです。
 
 
例えば
「猫がココから出てきた」
と自分の履いているズボンの裾を指差したり
「こいつ(猫)変わった寝方するな~」
と言いながら机の脚を撫でていたり・・・・・・
 
こういう時、大抵猫は父の近くに居ず
全く違う所で寝ていたりします。
 
 
父の目には一体どの様に見えているのでしょうか。
 
父が【見ている物】【感じている事】を
一緒に理解して共感したいのですが
判らないのです。
こんな時の私は、受け答えが曖昧になったり
無理矢理、違う話題に変えてしまったり・・・・・・・・
 
そして、私の反応を見た父は
自分の発言が『間違っていた?』と気付いてしまい
とても悲しそうな顔をするのです。
 
 
臨機応変に
父を傷付けない様に対応したいのですが
上手くいきません・・・・・・・・
 
咄嗟の上手い反応や
臨機応変な対応ができるような
柔軟性を養いたいとは思うのですが
なんせ、頑固者なので・・・・・・
 
 
以前も何度かこんな内容の日記を
書いていると思うのですが・・・・
成長してない証拠です。
 
 
本日のベーグル
Photo_253 奥  チーズ入り
手前 干し柿入り
    表面にはシナモンシュガーを塗しました。

 
 
   
人気ブログランキングに参加しています。
   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土)

コンサート

父と母、私の三人で
美輪明広のコンサートに行って来ました。
 
 
コンサートがあるのを知ったのは11月。
チケットを取る際、父に
「コンサート行きたい?」と尋ねた所
「興味ない」 「行きたくない」
という返事だったので、母と私の二人で行く事にしたのです。
 
 
当初の予定では、ヘルパーさんに来て頂き
父はお留守番の予定でした。
 
しかし、ヘルパーさんに来て頂いても
【行き帰りの時間】【コンサートの時間】を考えると
どうしても、父が1時間程1人になってしまうのです。
 
最近の父の状態から考えると
1時間、一人になるのは難しい。
しかも、コンサートの開演時間は夕方6時。
一番、不安になりやすい夜、一人になってしまうのです。
 
コンサート当日の今日になって
【やはり、父を夜一人にしておけない】
と母と話し合いました。
 
そこで、ヘルパーさんを断り
父と母の二人でコンサートに行ってもらう事にしました。
 
コンサートの最中、突然パニックになる事も考え
念の為、私も一緒に行く事に。
チケットは2枚しかないので
私は会場の外で待っているつもりだったのですが
運良く当日キャンセルがあり
私も会場に入ることができました。
 
 
コンサートは凄かった!
まるで物語やミュージカルを観ている様に
曲の世界観に引き込まれて
見応えのある素晴らしいものでした。
 
母の話では、ラストに歌った【愛の賛歌】を
父は一緒に歌っていたそうです。
 
最後までパニックも起こらず
抗不安薬を服用することも無く
コンサートを楽しむ事ができました。
 
 
不安だらけで出掛けたコンサートだったのですが
行ってよかった!
行けてよかった!
 
 
人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

不安=緊張状態

昼食後に大好きな甘い珈琲牛乳を
飲んでからお昼寝するのが日課になっている父。

でも、今日はお昼寝しませんでした。

いつもなら、珈琲牛乳を飲んで
暫くすると気持ち良さそうに目を閉じて
ウトウトし始めるのです。

ホットカーペットの上で横になるように促し
クッションを枕にして寝てもらい
毛布を掛けると直に眠りについてしまいます。

いつもなら、1時間30分~2時間位
お昼寝するのですが
今日は一睡もしません。

横にはなるのですが、すぐに体を起こして
辺りをキョロキョロと見回し
何か考え込んでいる様子。
そして、再び横になり
今度は天井をジッと見つめて
又何かを考えている様子でした。
 
「どうかした?何か気になる?」
と父に声を掛けると、答え辛そうに
「・・・・・・・うん、
 ここは何処なんだ?」

 と不安げな声で答えが返ってきました。

「ここは○○町(町名)
 今、私のマンションに居るんだよ」

父の問いに答えると
「えっ!!
  何だか夢を見ているみたいだ」

と、驚いた後
自分の居る場所が分かった事により
安心した表情になりました。

その後も、父が不安そうな表情で
辺りをキョロキョロと見回す度に
「ここ、私のマンションだよ」
「向こうの部屋に、どるちぇ(愛犬)も居るよ」

と声を掛け続けました。

場所が分かると父は
「そっか~、分からなかった。
  そっか~、お前の家に居るのか~」

と安心した表情に戻ります。
 

今日は、今居る場所が分からなくなってしまい
不安になって、お昼寝しませんでした。

不安になると緊張状態になってしまうので
リラックスしてお昼寝が
できなかったのだという事に
後になって気付きました。
  
 
緊張状態を解して
リラックスできる良い方法を
これから探そうかと思っています。
 
 
今度、リラクゼーション効果のある香りを使った
アロマテラピーを試してみようかな?
 
 
本日のベーグル
Photo_252
かりんとう入りベーグル
上には砕いたかりんとう
が塗してあります。




人気ブログランキングに参加しています。
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

相反する二つの本音

旅行から帰った日、夜遅くまで主人と
【父が望む幸せ】とは何か
について長い時間語り合いました。
 
 
今の父は自宅から100m程しか
離れていない場所でさえ
認識する事ができません。
 
自宅の4~5軒隣の家を見ても
「ここは、来た事があるような気がする」
と言います。
 
 
父が一番安心できる場所は
自宅か私のマンション。
家から一歩外は、
知らない場所。不安な場所なのです。
自宅から離れれば離れるほど
不安は強くなります。
 
 
しかし、旅行から自宅に着いた父は満足そうでした。
何処に旅行に行ったのか
旅先で何を見て、何をしたのかは覚えていません。
でも、みんなで旅行に行ったという事は分かります。
 
みんなで、旅行できた事が嬉しくて仕方ないのです。
 
 
「今度は○○へ行きたい!」
「みんなで○○へ行こう!」

と父は言います。
 
これから先も、みんなで何処かへ
出掛けたという気持ちは強くあるのですが
実際に出掛けると不安になり
「今すぐ家に帰りたい」
という気持ちが出てきてしまいます。
 
『出掛けたい』という気持ちも
『家に帰りたい』という気持ちも
両方、本音なのです。
 
  
全く不安を感じない旅行は無理でも
不安の少ない旅行ならできるかも?
と考えた私達が出した答えは
 
【移動時間は2時間以内】
【地名を聞いて遠いと感じない場所】
【どうしても帰りたいと言った場合
 夜でも直に帰ることのできる距離】

 
という条件内で、行き先&宿泊先を決めて
今後も一泊旅行を楽しもう
という結論に達しました。
 
 
去年の夏に行った高山のホテル
家族風呂もあり、経営者のご夫婦がとても親切で
素敵な時間を過ごす事ができたので
今年の夏も行きたかったのですが
移動距離と時間を考えると
残念ですが無理かも・・・・・・
 
『今回の丹後旅行のような遠出の旅行は
もう行けないのかな~』

とか
『高山のホテルにも行けないのかな~』
等と考えると寂しいのですが
これからは、近場でお気に入りの場所を見つけて
できる限り父の負担の少ない
お泊り旅行を楽しんでいきたいと思います。
   
  
本日のベーグル
Photo_251
きな粉ベーグル
手前 甘納豆入り
奥  きな粉塗し



  
人気ブログランキングに参加しています。
  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

家族旅行  丹後編 2日目

旅行2日目の予定は、【天橋立】観光!
  
朝食をお腹いっぱい食べて
どるちぇ君のお散歩とチェックアウト済ませ
さぁ、出発です~☆
 
 
心配していた雨も降らず
前日同様、風も無く、暖かい。
父の状態もタップリ睡眠を取ったせいか良好!
 
只、気掛かりなのは
前日、豪華な食事に味を占めてしまった
愛犬どるちぇ君が
持参したドックフードを食べなかった事。
 
・・・・・・・・グルメ犬になってしまいました。
 
 
泊まったホテルから【天橋立】までは
車で40分位の道のり。
 
 
【天橋立】では松並木の付近を
父が疲れない程度にみんなでお散歩~♪
Photo_246




 
廻旋橋が動いている所も
見る事ができました!
Photo_248  
 

 
     
そして、お土産物屋さんが立ち並ぶ通りにある
喫茶店のテラス席で
美味しい珈琲を飲んでホ~ッと一息。
Photo_249 ちょこっと休憩。
 
テラス席なので、愛犬どるちぇ君連れでも
利用する事ができました。

   
この日、家に帰るという安心感からか
父はとても落ち着いていて
自宅に到着するまで
パニックになる様な事はありませんでした。
 
時折、会話が全く咬み合わなく
なってしまう事はありましたが
それ以外には何も問題なく
穏やかに、旅行二日目を終え
帰宅する事ができました。
 
 
本日のベーグル
Photo_250 グラハム
奥 アーモンドチーズ入り
手前 さつま芋餡サンド

   
 
 
人気ブログランキングに参加しています。

  

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年1月 7日 (日)

家族旅行  丹後編 1日目

家族旅行で京都・丹後へ行ってきました。

今回の旅行は移動時間が長い事を考慮して
ペット同伴OKのホテルに泊まり
観光は【天橋立】のみというスケジュール。


旅行当日はお天気に恵まれて気温も高く
途中、立ち寄った
舞鶴若狭自動車道【西紀SA】では
コートを着ずに外で昼食を食べる事ができた程でした。
Photo_242 Photo_241

黒豆コロッケ
黒豆あんぱん
たこ焼き
(ミニ蛸が丸ごと一個入っています)


丹波は黒豆が有名なだけあって
サービスエリアには黒豆を使った
食べ物で溢れていました。
Photo_243
食後には【黒豆きんつば】
を食べました。




雪も無く、風も無く、晴天で暖かく
とても過ごしやすい旅行日和に
父の状態も絶好調!
・・・・・・・だったのですが
ホテル到着まで、あと20分という所で
突然、悪くなってしまい
  
「今何処にいるんだ?ここは何処だ?」
 
「何で、京都なんかに来たんだ!早く帰ろう!」
  
「は~(溜息)、何でこんな所に来ちゃったんだよぅ」
  
「帰ろう、もう帰ろう」
  

と言い、パニックが始まってしまいました。
  
  
ホテルまではあと僅か。
部屋で少しお昼寝でもして体を休めれば
気分変わると思い
『帰ろう』と言う父を母が必死で説得して
落ち着かせながらホテルに向かいました。
  
  
ホテルに到着し、車の中で母が父を説得している間に
私がチェックインを済ませ
夫が荷物と愛犬どるちぇ君を部屋に運び
お部屋の準備が整った所でホテルへ入ってもらいました。
  
ホテルに入ってからの父は
先程までのパニックは嘘の様に治まり
スッキリとした爽やかな笑顔で
「ゴメンな、心配掛けちゃって」
と優しい口調に戻っています。
  
  
パニックが治まった事と笑顔が戻った事に
安心した私は、思わず父を抱きしめていました。
 
「良かった、心配したよ。良かった。」
と父を抱きしめたまま何度も語りかけ
ポンポンと父の背中を叩くと
父も同じ様に私の背中をポンポンと叩いて
返事を返してくれました。
   
  
部屋で少し休んだ後は
ホテル近くの【静の里】という温泉施設へ。
 
ここは、家族風呂があり
前以て予約を入れておけば
1000円で家族風呂を利用する事ができます。
 
父と母の二人で入ってもらったのですが
母の話では、とても大きいお風呂で
20人は余裕で入れる広さの浴槽だったそうです。
 
夫婦水入らず。
二人だけの貸切温泉を満喫した父は大喜び!
「これから毎年来たい!」
と母に話していたそうです。
  
  
そして、ホテルでの夕食はカニ鍋♪
Photo_245
 
お腹いっぱい頂きました!
 

   
愛犬どるちぇ君には
なんと1200円のディナーを注文!
一気にペロリと平らげていました。
Photo_244

私達も愛犬どるちぇ君も
お腹いっぱいで、満足満足の
旅行1日目を終える事ができました。
  
 
  
人気ブログランキングに参加しています。

 

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2007年1月 4日 (木)

旅支度

明日から一泊二日の旅行に行ってきます。
 
行き先は、京都・丹後。
【良さそうなペットと泊まれるホテルがあったので】
という理由から行き先を決めてしまいました。
  
 
ホテルに予約を入れてから気付いたのですが
丹後って結構寒いんですよね。
 
母と夫は暑がり体質なので問題ないのですが
父と私はとっても寒がり。
寒さに備えてカイロを少し多めに用意しました。
  
 
 
今日の父は冗談を言ったり
悪戯っぽく、人の揚げ足を取ったりと絶好調!!
 
旅行中もこの調子で過ごせる事を
只、願うばかりです。
  
直に忘れてしまっても
旅行に行った事を覚えていなくても
その場で、その時、楽しいと感じてくれれば
それでいいんです。
  
旅行中、父の笑い顔を
沢山見る事がきでたらいいな~☆
 
 
人気ブログランキングに参加しています。
  

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007年1月 3日 (水)

黒い物

物の認識が難しくなりつつある
最近では、愛犬どるちぇ君を
見間違えるようになりました。
 
父の愛犬どるちぇ君は黒い犬です。
黒くて動く物をどるちぇ君と間違えてしまうようです。
 
  
私は猫を3匹飼っているのですが
その内の一匹は黒猫ちゃん。
父は黒猫ちゃんとどるちぇ君の区別が付かなく
なる事も増えてきました。
 
時には、どるちぇ君と間違えて
黒い靴下を履いた私の足を掴んだり
黒い鞄とどるちぇ君を間違えたり・・・・
 
 
父の中ではきっと
黒=どるちぇ君なのかもしれません。
それだけ常にどるちぇ君の事を気に掛けている
という事なのでしょう。
  
 
人気ブログランキングに参加しています。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

ブドウ糖

ブドウ糖は脳の働きには欠かせません。
その、ブドウ糖を含む食品がお砂糖。
 
おせち料理は日持ちさせる為に
お砂糖を使った料理が沢山です。
 
 
今回私の作ったおせち料理は
全体的にお砂糖控えめの薄味で作りましたが
それでも、普通の料理に比べると
お砂糖の量は多いです。
  
おせち料理、お汁粉、頂き物の和菓子類
と普段に比べると糖分を多めに取っているせいか
父の調子は比較的良いものに感じました。
  
  
去年98歳で亡くなった
山口県に住んでいた祖父(母方)は
90歳を過ぎてからも自転車に乗って
海へ行き釣りをしたり
真冬の海に入り牡蠣を取ったり
とても元気な方でした。
 
その祖父は大の甘党で
朝食には、お砂糖を山のように掛けたトマトと
マグカップにスプーン山盛り3~4杯の砂糖を入れた
珈琲牛乳と蜂蜜を滴り落ちるほど塗ったトーストを
食べていました。
 
祖父が健康で長生きした秘訣は
糖分たっぷりの朝食にあったのかも?
 
 
最近父が甘い物を特に好むようになったのは
体がブドウ糖を欲しているのかもしれません。



人気ブログランキングに参加しています。
  

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年1月 1日 (月)

2007年 賀正

明けましておめでとうございます。
 

2007年スタートです!
 
 
父と母、私と夫&愛犬どるちぇ君の
いつもの4人と一匹で初詣に行ってきました♪
 
先ずは、其々の氏神様に初詣に行き
その後にドライブを兼ねて
三重県鈴鹿市の椿大社へみんなで出掛けました。
 
今年初の日帰りドライブ旅行です!
 
 
凄い渋滞、凄い人、雪も積もっていて
寒かったのですが
晴れ空と澄み切った空気と
お正月のおめでたい雰囲気で
そんな事は気になりませんでした。
 
 
今日は父も沢山歩き
体調も気分も好調!!
新年早々、幸先の良い日帰り旅行ができました♪
 
 
 
そして、昨日フラフラになって作った
【おせち料理】はこうなりました。
Photo_235
 栗金団
 ハリハリ漬け
 黒豆(赤ワイン煮)
          鮭南蛮               
Photo_236煮物
煮卵(焼豚と一緒に煮た物)
昆布巻き(頂き物)
海老の塩焼きかま
           ぼこ・ミニ竹輪        
Photo_237 鰤の照り焼き
二色卵
インゲンの胡麻和え
田作り(クルミと松の実入り)
           カボチャの煮物
Photo_238 すばす
焼き豚
  
【全体の写真】
 
 
写真は取り忘れましたが
お汁粉も作りました。
  
  
そして、どるちぇ君にも
【おせち】をプレゼント。
Photo_239 Photo_240

 



    
父も私達も新年早々
いっぱい食べて、満足満足のお正月。
 
今年もみんなで楽しく過ごしたいです☆
 
 
人気ブログランキングに参加しています
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »