« 24時間 | トップページ | 慣れるまで・・・・・ »

2006年11月22日 (水)

電話でトレーニング

今年に入ってから父は電話に出る事ができなくなりました。
受話器の取り方が分からないのです。
それに伴い、当然のように電話で会話をする機会も
以前より少なくなってきました。

   

このままでは・・・・・・・・・・
と思い、最近は母からの【帰るコール】を
父に取ってもらうようにしました。

    

デイサービスで介護ヘルパーをしている母は
父と一緒に昼食を食べる為に、一旦帰宅します。
   
その際、必ず【帰るコール】をしてくれるので
その電話を父に取ってもらうようにしたのです。
  
  
昼休みの【帰るコール】と仕事終わりの【帰るコール】。

1日2回の電話当番。
これは、電話の使ってのトレーニングです!

  

母の帰宅時間に電話が鳴ると
先ずはナンバーディスプレイで相手をチェック!
母からの電話である事を確認してから、父を電話の所へ呼んで
受話器の取り方を説明します。
   
受話器を取り、僅かな時間ですが母と会話をしてもらい
その後受話器を置いてトレーニング終了。
  
   
  
このトレーニングで一番の難関は受話器を戻す動作。
父が焦って混乱しないように
ゆっくりとした口調と身振りで説明するのですが
何度も何度も失敗してしまい、上手く所定の位置に戻せません。
   

それでも、キチンと受話器を置く事が出来た後はとても満足そう!
   
  
  
「出来たね!」と言うと
父は嬉しそうに笑いながら
「こんなの、簡単簡単!」
と余裕の返答が帰ってきます。
  
  
先程まで、眉間にシワを寄せて受話器を戻すのに
悪戦苦闘していたのが嘘のような笑顔になります。
  
     
   
こんな小さなトレーニングですが、その時だけでも
自信が付いたり、喜んだり出来る
日常の大切な時間になっています。
  
  
  

  
本日のベーグル
Photo_182 手前 ゴーダチーズ&クルミ入り

奥   甘納豆入り

  

  

  

人気ブログランキングに参加しています。

|

« 24時間 | トップページ | 慣れるまで・・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136103/4279452

この記事へのトラックバック一覧です: 電話でトレーニング:

« 24時間 | トップページ | 慣れるまで・・・・・ »