« 複雑な心境 | トップページ | ヘルパーさん »

2006年11月30日 (木)

会話と記憶

父は最近家族の会話に参加しなくなりました。
  
  
【父と母】・【父と私】・【父と私の夫】といった具合で
一対一の会話では昔とちっとも変わらずに、多弁なのですが
そこにもう一人加わると聞き役に徹してしまい
殆ど口を開かなくなってしまいます。
  
  
この事を少し不思議に感じてはいましたが、理由が判明しました。
  
私達の何気なく普段交わしていた会話は
記憶を基にした物が多かったのです。
  
   
例えば、テレビや雑誌を観ながら
『ここ、前に行った所じゃない?』とか
『また、○○へ行きたいね!』
『この前の○○どうだった?』等等
その時の記憶が無ければ入れない会話だったのです。
  
  
  
何処かへ行っても家に着く頃には思い出せない程に
記憶力が低下してしまった父と一対一で交わす会話と言えば
今現在、起っている状況の事や
これから先のまだ起っていない未来の話。
    
私達は父と二人だけで会話をする時、無意識に
【現在】・【未来】の過去の記憶を必要としない会話を
していたのです。
    
しかし、そこに誰か一人加わると
これまた無意識に記憶を必要とする
会話になっていたようです。
   
    
みんなの会話に参加していなくても
笑って私達の会話を聞いていてくれたので
この事実に気付くのが遅くなってしまいました。
   
顔は笑っていても、会話に入れず
もしかしたら、寂しい思いをしていたかもしれません。
  
  
  
これからは、この事を頭に置いて
楽しくみんなでお喋りしたいな~♪
  
  
  
本日のベーグル
Kraft_ KRSFT
小さなチーズケーキ[ストロベリー]
ホールウィートベーグルに入れました。




  
  
  
人気ブログランキングに参加しています。
 
    

|

« 複雑な心境 | トップページ | ヘルパーさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136103/4374072

この記事へのトラックバック一覧です: 会話と記憶:

« 複雑な心境 | トップページ | ヘルパーさん »