« 最近のトイレ介助 | トップページ | 電話でトレーニング »

2006年11月20日 (月)

24時間

父の介助をしながら、全ての家事をこなしていると
1日24時間という時間はあまりにも短すぎる。
  

   

毎日、頭の中で1日のタイムスケジュールを立てて
行動しているのですが、理想通りに1日が終える事は殆ど無い。
 
  
最近では、介助の時間も長くなり
今まで以上に予定が立て難くなってしまいました。

  

そして、この一週間は常に母か私のどちらかが
父の傍に付いて【見守り介護】をする生活スタイルを
始めたので、忙しさは倍増。
 
    
慣れないせいか、上手に生活リズムが掴めず
朝食・昼食を座って食べる時間すら無くなってしまいました。
  
   
ご飯を作りながら、味見ついでに摘み食いするのが
食事代わりになってしまった今日この頃・・・・・
座って食事が出来るのは夕食の時だけです。

  

でも、辛いのは母や私だけではなく、父も同じ。
忙しく動き回っている私達の姿を見ると
父は気を使ってしまいトイレに行きたくても
「行きたい」と言い出せない時があるのです。
   

前にトイレに行ってから随分時間が経っている事に気付き
「トイレ、まだ行かなくていいの?」と尋ねると
「うん・・・・・・。実は行きたかったんだ」
と申し訳なさそうに答える父。
   

この言葉を聞き、知らず知らずの間に
肩身の狭い思いをさせてしまっていた事に気付きました。
   

  

考えれば、介護を行なう側の私や母は
介護や介助の愚痴をお互いに零し話す事が出来ますが
介護を受ける側の父は家族の誰にも不満をぶつける事が
できないのです。

  
忙しさを言い訳にしてはいけませんが
そんな当たり前の事も忘れてしまっていました。

反省です・・・・・・・・・

   

  

 

本日のベーグル   
Photo_181

明治
チョコレート効果 72%

流行のハイカカオチョコレートを入れてみました。

  

  
   

人気ブログランキングに参加しています。

|

« 最近のトイレ介助 | トップページ | 電話でトレーニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136103/4258032

この記事へのトラックバック一覧です: 24時間:

« 最近のトイレ介助 | トップページ | 電話でトレーニング »