« 見守り介護 | トップページ | 申し込み »

2006年9月 5日 (火)

介護ストレス

介助が必要な父の介護より
見守りの祖母の介護の方が大変です。

  

足腰が丈夫で動き回る事ができ、自分で何でも
できてしまうので、返って大変です。
                 
食べ物や、洗濯機の中の洋服、穿いていた紙おむつを
色々な場所に隠したり、洗立ての濡れている洋服を
何枚も重ね着したり、暴言を吐いたり、幻覚を見たり
乱暴な行動を執ったり、と数え上げれば限がありません。

  

痴呆はかなり進んでいるのですが、体の方は健康そのもの。
食事も用意して置いておけば、自分で食べる事が出来ます。

炊事も出来るのかもしれませんが祖母の部屋にある
キッチンは、3年前からガスを止めてあります。

ガスを止めたのは、『火の消し忘れが心配』というのが
一番の理由ですが、祖母に料理を作らせない為でもあったのです。

  

痴呆症の祖母の作る料理は、恐ろしいものでした。
冷蔵庫の中にある、余り物を全て一緒に煮込んだ物や
明らかに腐っている食材を使用した物等
とても食べられる物ではありませんでした。
その中でも、衝撃的だったのは、自分の汚物を
鍋で煮込んでいた事です。

  

祖母が料理を開始すると、家中に異様な悪臭が
立ち込めるので、すぐに止めに入り
作っているものを、捨てようとすると
怒鳴りながら、私に飛びついて襲い掛かるという
行動を繰り返していました。

  

その当時は、まだ介護施設を利用していなかったので
父と母、私の3人は祖母一人の【見守り介護】に
振り回されて心身ともにクタクタになっていました。

  

介護保険の認定を受けて施設を利用するようになってからは
精神的にも、随分楽になったのですが
それでも、祖母と一緒に居ると例え短い時間でも
ストレスを感じてしまいます。
暴言や憎まれ口を叩かなければ介護に、これ程のストレス
を感じることは無かったのかもしれませんが
今更、祖母の性格は変わりませんし・・・・・・・・

  

介護ストレスは、介護を受ける側の性格や人格によって
大きく変化するというのが、父と祖母を見てきて
よく分かります。

祖母の介護に対しては、大きなストレスを感じるのに対して
優しい性格の父の介護にはストレスを感じることが
殆どありません。
むしろ、父の為に出来ることは何かを、いつも考えています。
  

父に対して酷い暴言ばかり吐き捨てる祖母。
その為にストレスを感じて苦しんでしまう父。
父の苦しんでいる姿を見るのは、自分が祖母の
介護ストレスを感じる以上に辛い事なのです。

  

祖母の【見守り介護】するのも、父の為だと思えば
何とかやって行けそうな気もします。

  

今回のベーグルの中身はコレです。

Photo_82 Photo_83

【クリスピー物語】
【明治ミルクチョコレート】

       

出来上がりはコレPhoto_84

       

     

クリスピー物語とチョコレートを入れるのなら
最初からキットカットを入れた方が良かったのでは・・・・・
後になってから気が付きました。

    

人気ブログランキングに参加しています。  

|

« 見守り介護 | トップページ | 申し込み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136103/3334501

この記事へのトラックバック一覧です: 介護ストレス:

» ブラシなし歯ブラシ [ブラシの無い歯ブラシ]
本製品は水ではなく薬剤の噴射です。歯、口腔洗浄に最適で楽に口腔を清潔に保ち、介護者を楽にします。 [続きを読む]

受信: 2006年9月 7日 (木) 12時16分

» 痴呆症と車の運転 [介護 予防の教室]
TB失礼します 昨日のテレビで高次脳機能障害や痴呆症の方が、車を運転し、高速道路を逆送したりして重大事故を起こすケースが報告されていました。彼らは自分が病気であるという自覚がないため、自分では普段どうりに生活しているつもりで、悪気があるわけではないので叱ってみたところで効果はないのだ。高次脳機能障害や痴呆症の方でも、普通に歩行できる方は、外見上普通の方と変わりないし、話をしてみても少し会話しただけでは、調子のよい時はわからなかったりする。施設に入所している場合など、とにかく自分の家に帰りた...... [続きを読む]

受信: 2006年11月29日 (水) 19時45分

« 見守り介護 | トップページ | 申し込み »