« 久々のカフェ | トップページ | タコライス »

2006年9月 1日 (金)

出先で、何かの拍子にパニックに陥る父
  

一度、パニックに陥ると今にも泣き出しそうな
不安げな表情で辺りをキョロキョロと落ち着きなく
見渡し始め、吐き気を訴え動けなくなってしまいます。

  

そして、家に帰る事を希望するので
帰宅すると5分程で何事もなかった様な
スッキリしたいつもの表情に戻ります。

  

すぐに帰宅できるような近場ならいいのですが
遠出でこの様な状態に陥った場合
ちょっと困ってしまいます。

  

そこで、病院に相談して抗不安薬を処方してもらいました。

  

遠出や人の多い場所に出掛ける時は
前もって薬を服用してもらってます。
薬を服用するようになってからは
出先でパニックに陥る事はなくなりました。

  

本来なら、薬に頼りすぎるのはあまり良くない事かも
しれません。
  
以前、私も父と同じように抗不安薬を服用
していた時期がありました。

当時、祖母の痴呆が始まったばかりで
どの様に対応していいのか分からずに
介護疲れから、【不眠症】【過換気症候群】【鬱病】になり
抗鬱薬、睡眠薬、抗不安薬を服用していました。
  
薬に頼らなければ生活できない自分に落ち込み、
薬を飲む度に、罪悪感を覚えていました。
その事を父に相談すると

『利用できるものは何でも利用すればいい。
   お前は薬に頼っているのではなく
  薬を利用しているだけなんだから
       罪悪感を感じる必要はない』

頼るのではなく、利用する・・・・・・・
   
私は、父のこの言葉で救われました。
薬を服用する事への罪悪感が無くなり
次第に症状も軽くなり、やがて薬を服用しなくても
普通の生活が送れるようになりました。
  

最近になって、父にこの時の話をすると

『そんな事を言ったのか?
  ただの屁理屈かもしれないけど、ものは言いようだ!
 何でも、自分にとって都合のいいように
             解釈していけばいいんだ!』
  
と豪快に笑ってました。

    

薬の服用については色々な意見があります。
しかし、パニックに陥ることを恐れて
外出しなくなってしまったり、出先で突然
症状が出て辛い思いをするくらいなら
利用できるものを利用して、楽しく過ごす事が
できるなら、その方が父にとっても良いのでは・・・・・
と考えています。
なにより、薬の服用は本人の意向でもありますし。

   

もうすぐ秋本番!
自然が大好きな父を誘って、紅葉でも見に
日帰り旅行でもしたいな~。
   

これからも色々な所に家族みんなで
遊びにいきたいな。

   

  

今日のおやつベーグル

Photo_72 Photo_73

    
    
【全粒粉ベーグル・あんず入り】
あんずの甘露煮を巻き込みました。
クリームチーズとも相性良し!
みんなで美味しく食べました。

人気ブログランキングに参加しています。

|

« 久々のカフェ | トップページ | タコライス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136103/3287413

この記事へのトラックバック一覧です: :

» 読売旅行を利用して気軽に旅行しよう!忙しいあなたも日帰り旅行でリフレッシュしてみよう。 [読売旅行で気軽にトラベル!日帰りでも満足!]
読売旅行を利用して気軽に旅行しよう!忙しいあなたも日帰り旅行でリフレッシュしてみよう。 [続きを読む]

受信: 2006年9月29日 (金) 20時25分

« 久々のカフェ | トップページ | タコライス »