« お彼岸の食卓 | トップページ | 秋物の洋服 »

2006年9月25日 (月)

お墓参り

日曜日、お墓参りに行って来ました。

坂の途中に在るお寺なので
立地上お墓は坂に面して建てられています。

  
お墓にある階段は石で作られているのですが
古く、所々足場が悪い場所があります。

  
ここ一年余りで、足の筋力が落ちてきて
摺足の様にして歩き、平坦な場所でも
躓いてしまう父は足場の悪いこういう場所が
ちょっと苦手。

一歩一歩足場を確かめながら
ゆっくりと歩いていきます。
   

父にとって、歩くだけでも大変なのに
水の入った手桶を持って階段を
上ってくれました。

  

お墓参りをして、家に着くと丁度お昼。
この日のランチは前日と同じく【おはぎ】です。

昔は『おはぎはお菓子だ。ご飯にはならない』
と言ってご飯代わりに食べなかった父も
母の影響でいつも間にかご飯代わりに
食べるようになってしまいました。

【おはぎ】と一緒に冷蔵庫に少しずつ残っていた
おかず達を並べて、僅か5分でお昼ご飯の準備完了。

  
父に自分の席に座るように告げるのですが
食卓テーブルの周りをクルクル回り
リビングのソファに座ってしまいます。

もう一度、椅子に座るように呼びかけると
またテーブルの周りをクルクル。

父がいつも座っている椅子を指差して
場所を教えても、多分椅子が上手く認識できないのでしょう。
何処に座ればいいのか、どれが椅子なのかも判らない様です。 

最近では家の中でこんな風に迷うことが多くなりました。

調子の良い日と悪い日の差はありますが
悪い日には自宅に居るのに
『家に帰りたい』
と言い出し自宅さえ認識できない事もありました。

  

う~ん、このままでは先が心配です。

  
母が、鯖が脳の働きに良いとテレビで観たと
言っていたので、これからは丁度旬の鯖を使った
料理を沢山作る予定! 

  
しかし、魚の中でも臭みの強い鯖が
父は苦手なんです。
揚げてチリソースで和えたり、身を解してハンバーグにしたり
解した身を団子にしてトマトソースで煮込みイタリアンテイスト
にしてみたりと、かなり形と味を変えなければ
食べてくれないのです。
   

手間は掛かっても、残さず食べてもらえた方が
父の体にも良いし、私にとっても
『美味しい』の一言は嬉しいので
お互い様???かな?

  

本日のベーグル
Photo_106

全粒粉ベーグル
むき甘栗入り

      
  

人気ブログランキングに参加しています。 

|

« お彼岸の食卓 | トップページ | 秋物の洋服 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136103/3581013

この記事へのトラックバック一覧です: お墓参り:

» ちょっと本気で聞いて!w [マキ]
ぶちゃけた話、仕事としてエッチしたいんだけどwいや…結構切実。かなり本気。あのね、写真の過激な下着を貰ったのよw取引先の会社の女社長さんなんだけど… [続きを読む]

受信: 2006年9月28日 (木) 10時24分

« お彼岸の食卓 | トップページ | 秋物の洋服 »