« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

臨機応変

最近、父が何を言いたいのか
理解できない事が増えてきました。

  
テレビを観ていて、風景しか写っていない様な場面で笑い
「観てみろ!」
と進めてくれるのですが
一体、何が面白いのかどうしても理解できませんでした。

ついこの間も、某紳士服店に掛かっている看板を観て笑い
その面白さを説明し、伝えてくれるのですが
何の変哲も無い看板の何処に
父が感じた面白さが隠れているのか理解できませんでした。

こういう場合、臨機応変に対応し、理解できなくても
話に合わせて笑った方が良かったのでしょうが
私はいつもそのタイミングを逃してしまいます。

  
父が伝えようとしている事や、どの様に感じたのかを
考え込んでいる間に笑うタイミングを失ってしまうのです。

 
一緒に笑えなかった時、気のせいかも知れませんが
父は少しバツの悪そうな顔をする様に感じます。
  
そして、少しの沈黙。
   
   
  
上手く対応できなかった事で、父を傷つけて
しまったのではないかと思い、反省と自己嫌悪が残ります。

   
最近の父は、自分の言葉や行動に自信が持てず、度々
「これでいい?」 「これは間違ってる?」
と尋ねてきます。

元々、繊細で周りの目を気にする性格なだけに
自分の発言と行動に対する周囲の反応が
気になるのでしょう。
それだけに、父の言葉に笑えなかった事は失敗です。

  

今後の目標は
【細かいことは気にせず、何事も臨機応変に!】
これを心掛けていきます。

本日のベーグル
Photo_111 グラハムベーグル
ミックスドライフルーツ入り

スライスすると色々なフルーツが現れます。

  
人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金)

テレビ番組

昼間は好みのテレビ番組が無いらしく、テレビを点けたまま
ソファで転寝をしてしまうことが多い父。
       

お昼寝をするよりは、テレビでも観ながら
笑ったり、感心したりと多少でも感情の変化が
あった方が良いのではと思い、好みの番組が無い時間帯に
前日録画しておいたバラエティー番組を観てもらいました。

       

昔は、ニュース、ドキュメント番組、映画しか
観なかったのですが、映画は内容が難しいと
理解できなくなり、登場人物の区別もつかず
ストーリーが分からなくなってしまい
途中で寝てしまうようになりました。

ドキュメンタリーも同様に内容が難しいと
やはり番組の途中で転寝を始めます。

ニュースは淡々と情報だけを短編的に
伝えていくので今でも大丈夫。

 
最近、父が観るのはニュースかバラエティー。
但し、バラエティーでもお笑い番組は
テンポが速すぎてついていけないので
クイズ番組か情報バラエティーに限られます。

  
今回録画したのは
【決定全国47都道府県 超ランキングバトル!】

ビデオをつけて、父の様子を伺うと
どうやら気に入ったみたい。

普段、昼間は眠そうにボーっとした顔をして
いるのですが、今日は笑いながら、番組の感想を言って
確りとした顔つきです。

このテレビ作戦(?)良いかも!

 
嘘か真か、笑うと免疫力が高まるって聞いたことがあるし
感想を言うって事は、感じたことの内容を
頭の中で組み立て言葉にしていく行為だし
お昼寝したりボーっとしたりするより
良いのかもしれません。

今回、観たのは番組の半分程。
続きは明日見る予定です。

  
この時期、特番が多いので面白そうな
番組があったら録画しておこう!

  

本日のベーグル

Photo_110 ココナッツチョコレートベーグル

右 クルミ入り
左 チョコレート入り 
  上にココナッツ塗してあります。

  

人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

いざ、ユニクロへ!

秋用のお洋服を買いに最近お気に入りの
【ユニクロ】へ行ってきました。

平日のユニクロは空いている上に広々とした造りなので
圧迫感も無く快適にお買いもをすることができます。
そして何と言っても身障者用の試着室とトイレが
完備されているのも魅力的。

 
お店に入り、父の洋服を買いに来たことを告げると
無邪気な笑顔を見せてくれます。
自分で洋服を選ぶ事ができなくても
新しい洋服を買うのは嬉しいようです。

今回、目的の品は部屋着用のTシャツと外出着。
広い店内を見て周り、先ずは部屋着用の
長袖Tシャツを1枚とセール品コーナーで
下着用に半袖Tシャツ2枚
ウエストがゴムのズボン一本を購入決定!

  
外出着用には薄手のセーターやTシャツの上に
パッと羽織れる様な物を探しました。

母と私でジャケットやパーカー等をアレコレと選んでは
父に試着してもらいます。
色々なデザインや明るい色の洋服を試着する度に
「似合う!」
「カッコイイよ!」
「若々しく見える!」
と声を掛けると父は大袈裟に胸を張り
「困っちゃうな~、俺は何着ても似合っちゃうからな~」
と言いながら自分の発言と私達の言葉に対して照れ笑い。

こういう茶目っ気たっぷりの表情や発言は
昔も今も変わっていません。

  

沢山の商品の中から最終的に選んだのは
デニム地のシャツとフロントがファスナーの羽織物。
これで、秋の洋服は準備万端です!

  

お洒落さんだった頃の血が騒ぐのか
洋服店での父はいつもご機嫌♪
それに、ショッピングではパニックになる確立も
低い気がします。
  

もう少し寒くなったら、今度は冬の防寒着を
新調する予定でいます。
父のお茶目な姿を想像すると
防寒着を買うのが今から楽しみです!

   

本日のベーグル

Photo_109 ココアベーグル生地

右 ドライキウイ
左 チョコレート

   

   

人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年9月27日 (水)

左手で右手の甲や腕をポリポリと掻くのが父の癖。

困った時、居心地の悪い時、緊張している時
パニックの前触れに必ずこの癖が出ます。

  
病気になってから始まったのですが
この癖のお陰で父の状態がよく判ります。

  
食事中にポリポリ掻き出したら、食べ方が分からない状態。
玄関で靴を前にポリポリ掻き出したら、靴が履けない状態。
家の中で歩きながらポリポリかいていたら
トイレが分からない状態。
人と話している時や出先でこの癖が出る時は
緊張状態の時なのです。

  

無意識のこの行動は、精神を安定させると同時に
自分の状態を私達に知らせるシグナルになっているのです。
(掻くと言っても指を滑らせる程度なので
 皮膚が傷ついたり、赤くなる事はありません。)

  
ちなみに、この癖は抗不安薬を飲んでもらう
タイミングも知らせてくれます。

  
癖を気付く事によって、したい事を私達が前以て察知し
サポートすることができれば
『できない』『分からない』という言葉を発しなくても済むので
何もできない負い目やストレスが軽減されるのではないかと思い
只今、父の新たな癖を探し中です!

本日のベーグル

Photo_108

クランベリーベーグル

中身はカマンベールチーズです。

   

         

人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

秋物の洋服

すっかり秋です。肌寒くなってきました。

今年の夏は、父に若者の服装にチャレンジしてもらい
見事?イメージチェンジに成功。
今まで着た事の無いデザインや色の服を照れながらも
喜んで着てくれました。

 

涼しくなってきて、秋物の服が無い事に気が付いて
この間の日曜日に夫と二人で父の羽織物を
探しに行ってきました。

幾つか良さそうな物があり、お値段もお手頃だったので
購入を考えたのですが、お洒落が大好きだった父に
お店の雰囲気と買い物を楽しんでもらった方が
良いのではないかという話になり
この日は何も買わずに帰宅しました。

  

本日はスッキリとしないお天気。
小雨が降り、肌寒い。
お出掛け着は今度みんなで買いに行くとして
部屋着の長袖は早急に必要です。

そこで母と相談して今週中に【ユニクロ】へ
行くことにしました。

  

ここ最近、【ユニクロ】をよく利用しています。
Tシャツの様な試着の必要無い物や
ジャケット等の羽織り物なら、どのお店でも
問題ないのですが、試着室を利用しなければいけない
ズボンを購入する時は身障者マークの試着室が
完備されているユニクロはとっても便利。

広々としていて介助付きの着替えも楽々!

最近では【ズボンを買うならユニクロ】が
我が家での暗黙の了解になってます。

  
さ~て、益々寒くなる前に
せめて、部屋着だけでも揃えなくては!

  

本日のベーグル

Photo_107 黒胡麻ベーグル 

生クリームとすり胡麻・砂糖で作った
黒胡麻クリームが挟んであります。

   

    

    
人気ブログランキングに参加しています。     

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月25日 (月)

お墓参り

日曜日、お墓参りに行って来ました。

坂の途中に在るお寺なので
立地上お墓は坂に面して建てられています。

  
お墓にある階段は石で作られているのですが
古く、所々足場が悪い場所があります。

  
ここ一年余りで、足の筋力が落ちてきて
摺足の様にして歩き、平坦な場所でも
躓いてしまう父は足場の悪いこういう場所が
ちょっと苦手。

一歩一歩足場を確かめながら
ゆっくりと歩いていきます。
   

父にとって、歩くだけでも大変なのに
水の入った手桶を持って階段を
上ってくれました。

  

お墓参りをして、家に着くと丁度お昼。
この日のランチは前日と同じく【おはぎ】です。

昔は『おはぎはお菓子だ。ご飯にはならない』
と言ってご飯代わりに食べなかった父も
母の影響でいつも間にかご飯代わりに
食べるようになってしまいました。

【おはぎ】と一緒に冷蔵庫に少しずつ残っていた
おかず達を並べて、僅か5分でお昼ご飯の準備完了。

  
父に自分の席に座るように告げるのですが
食卓テーブルの周りをクルクル回り
リビングのソファに座ってしまいます。

もう一度、椅子に座るように呼びかけると
またテーブルの周りをクルクル。

父がいつも座っている椅子を指差して
場所を教えても、多分椅子が上手く認識できないのでしょう。
何処に座ればいいのか、どれが椅子なのかも判らない様です。 

最近では家の中でこんな風に迷うことが多くなりました。

調子の良い日と悪い日の差はありますが
悪い日には自宅に居るのに
『家に帰りたい』
と言い出し自宅さえ認識できない事もありました。

  

う~ん、このままでは先が心配です。

  
母が、鯖が脳の働きに良いとテレビで観たと
言っていたので、これからは丁度旬の鯖を使った
料理を沢山作る予定! 

  
しかし、魚の中でも臭みの強い鯖が
父は苦手なんです。
揚げてチリソースで和えたり、身を解してハンバーグにしたり
解した身を団子にしてトマトソースで煮込みイタリアンテイスト
にしてみたりと、かなり形と味を変えなければ
食べてくれないのです。
   

手間は掛かっても、残さず食べてもらえた方が
父の体にも良いし、私にとっても
『美味しい』の一言は嬉しいので
お互い様???かな?

  

本日のベーグル
Photo_106

全粒粉ベーグル
むき甘栗入り

      
  

人気ブログランキングに参加しています。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月23日 (土)

お彼岸の食卓

相変わらず甘党の父。

家の中でもあまり動かない為
おやつは食べ過ぎない様に注意して
出しています。
  
その甲斐あって、甘いおやつベーグルを
毎日食べているのに体重は増えていません。

  
適度に甘いものを食べる分には
日常生活の楽しみとして
いいかな~なんて思っています。

   
珈琲やお茶と一緒に美味しいデザート
お菓子や菓子パンを食べている時
何とも言えないとても嬉しそうな
表情を見せてくれます。

  
母と私は父が笑顔になるおやつタイムが大好き♪
幸せな気分にしてくれる甘いものも大好き!

   

今回はお彼岸という事もあり
母のリクエストで【おはぎ】を作りました。

  
作りたてのまだ生温かい【おはぎ】は
早速、父と母のお昼ご飯になりました。

我が家では【おはぎ】をおやつは勿論
ご飯代わりとしても食べます。
  
  
普段、カロリーコントロールしているので
【おはぎ】を作った日くらいは特別です。

Photo_104 【おはぎ】

おはぎの餡子を作る時は、ちょこっと奮発して
大納言小豆を買うのですが、今回はスーパーで
安売りしていた普通の小豆を使いました。

味の違いは分かりませんが、餡にした時の艶が違うように感じます。

   
   
父はおかずと一緒に2個完食。
母は4個ぺロッと完食してしまいました。

   

父は【おはぎ】を食べてお彼岸の時期だと
理解することが出来ました。
季節や行事を食べ物から思い出すのも
良いかもしれません。

   

我が家では、【おはぎ】を作ると冷凍保存して
食べる時にレンチン解凍で食べます。

これから暫く父と母の朝昼晩のご飯になる予定。

計24個のおはぎ達。
超甘党の二人は果たして何日で
食べ切るのか楽しみです。

   

本日のベーグル

Photo_105 グラハムベーグル

おはぎの餡を少し甘めにし
クリームチーズと一緒に挟みました。

   

   

人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (32)

2006年9月22日 (金)

決定!

リハビリと作業療法が受けられる事に決定しました~!

週に1回、リハビリ20分、作業療法20分の予定です。
作業療法はどの様な事をするかは
未だ分かりませんが、恐らく父の様子を見ながら
療法士の先生が今後のプランを
考えてくれると思います。

      
デイサービス等の介護施設と違い
病院のリハビリ施設なので治療を受けている
患者さんは老若男女、千差万別。

    
以前、デイサービスでリハビリを行っている施設に
見学に行った事があったのですが
利用者さんは高齢者の方ばかりで
父と話の合うような、同年代の方は
一人もいませんでした。

    
このデイサービスを見学した後、帰りの車の中で
父は暗く落ち込んでしまいました。

   
遅いのですが、その姿を見て
初めて父の自尊心を傷付けた事に気付いたのです。
何の気無しに気軽な気持ちで見学に行った
のですが、軽率な行動をしてしまいました。

   
しかし、今回通う事に決まった場所なら
リハビリを受けている間ずっと父の傍に
付いている事が出来るので、父も安心して
リハビリを受け、作業療法に
専念することが出来ると思います。

  
保険の関係で期限付きですが
父にとって良い刺激になってくれる事を
期待しています。

記念すべき第一回目は来週です。

新しい事を始めるのってワクワクしちゃいます!

どんな成果が出か今から楽しみです♪

おやつベーグル

Photo_103トマトジュースを練りこんだ トマトベーグル

少量の生クリームで溶いたカッテージチーズに
砂糖が塗してあるドライトマトとクリミを
混ぜ合わせたものを挟みました

   

人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年9月21日 (木)

愛ゆえに・・・・

またまた、どるちぇ君と父の話です。

Photo_101

            

  

     

父は時折
『こいつ、本当は人間なんじゃないのか?』
と言うのですが、そう思ってしまう気持ち
よ~く分かります。

表情も感情も豊で人の言葉をよく理解している
どるちぇ君は確かに犬とは思えません。

   
しかし、どるちぇ君はやはり犬なのです。
人間の食べ物は、どるちぇ君にとって塩分が多かったり
健康に悪影響を及ぼす物があったりするので
ゴハンもオヤツも犬用の物を与えたいと母と私は
考えているのですが、父はチョッと考え方が違うようです。
       

以前、一度だけですが母も父が自分が食べている物を
どるちぇ君に与えているのを目撃した事があったそうです。
父の行為を注意すると
『どうして美味しい物を食べてはいけないんだ
と珍しく逆ギレしたそうです。

  
父は、人間だけ美味しい物を食べ
どるちぇ君は食べられない事が心苦しいのです。
そして、美味しい物をどるちぇ君にも味合わせてあげて
共感したいのです。

  

父が人間の食べ物を与えてしまうのは
全ては愛するが故の行動なのです。

 

この、愛するが故の困った行動を阻止する対策は
【張り紙】と父が一人の時におやつを
置きっ放しにしない事です。

    
   
     

おやつベーグルPhoto_102

グラハムベーグル
カッテージチーズにブルーベリージャム
を混ぜました。

          カッテージチーズはクリームチーズに比べて
          カロリーが低いのでヘルシーです♪

     

人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年9月20日 (水)

新たな張り紙

最近のどるちぇ君はチョッと太り気味。

獣医さんにも注意されて数ヶ月前から
ダイエット中なのですが全く成果がみられません。
体重を量ってみるとダイエット中にも
かかわらず太っていました。
何故?・・・・・・・・・・・
   

その謎は、私の夫の証言で解明されました。
  

どるちぇ君を太らせた犯人は父。
どうやら、私達の知らない間に
内緒で食べ物をあげていたようなのです。

  

夫の話によると、慣れた様子で
人間の食べ物をどるちぇ君に
食べさせていたとか。
どうりで、痩せないはずです。
恐らく、私達の知らない間に
頻繁におやつを与えていたと思われます。

   

どるちぇ君の健康を考えると
人間の食べ物を食べるのは良くないし
健康管理、ウエイトコントロールは
飼い主の努めです。

  
父には、どるちぇ君の為に
食べ物を与えるのを我慢してもらわなくては。

  

こうして、また1つ
【どるちぇ君に人間の食べ物をあげちゃダメ!】
という新たな張り紙が我家に増えました。

    

Pict1355 只今、ダイエット中!

    
   

     

人気ブログランキングに参加しています。

  

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2006年9月19日 (火)

家のトイレ

父は夜になるとトイレの場所が分からなくなってしまいます。
昼間は大丈夫なのですが、何故か
夜になるとダメなんです。
    

我家のトイレは日中でも陽が当たらない
場所にあるので、とても暗いのです。
そこで、トイレの前の廊下と
トイレは昼間でも電気は点けっ放しにしてあります。
もう1つ、照明のスイッチが点けられないという
別の理由もあるのですが・・・・・・
   

点けっ放しの照明のお陰で昼間と夜の
明るさの差は無いと思うのですが
夜になると迷ってしまうのです。

    

この症状が出始めたのは数ヶ月前から。
最初の頃は週に1度位だったのが
段々と分からなくなる回数が増えてきて
最近では毎日の事になってしまいました。

  

近い将来、昼間でもトイレの場所が分からなく
なってしまうのではないかと心配しています。
もし、そうなってしまったら
24時間の見守りが必要になってしまうので
介護ヘルパーさんに来て頂く話も
母と私の間でチラホラと出始めています。

今は、トイレの扉に大きな文字で
【 ト イ レ 】と張り紙が張ってあります。

日増しに増えていく張り紙。
改めて病気の進行具合が判ります。

   
病気の進行はありますが
精神面での最近の父は前向きで
リハビリ・作業療法にとても意欲的です。

  
【病は気から】で明るくポジティブな方が
絶対良い筈です!

父の気分を盛り上げながら
明るく日常生活を送っていきたいな~。

  

おやつベーグル!

Photo_100 グラハムベーグル
ドライマンゴーとクリームチーズ入り

   
       
   
人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月18日 (月)

期待!

まだ決まった訳ではありませんが
もしかしたら、病院でのリハビリ・作業療法が
受けられる事になるかもしれません。
  

時間は1回20分位らしいです。
少し短い気もしましたが、父が飽きずに
集中して行うのには丁度いい時間かもしれません。

  

最終的な結果は、病院で診察を受けてからに
なると思うのですが、リハビリが受けられるようになれば
父にとって適度な刺激となり、良い方向へ
向かうのではないかと期待しています。
   

場所も病院の施設内なので、綺麗で清潔。
設備も充実していて、個々に合わせた
様々な訓練が受けられます。

  
以前、見学に行った時に見かけたのですが
簡単な工具も作業療法の道具として
置いてありました。
日用大工が得意だった父にはピッタリかも♪

でも、もしかしたら
昔の何でも出来ていた自分と比較して
『こんな簡単な事もできない』
と逆に落ち込んでしまうかも・・・・・・・・
   
        
ん~、考えると限がないです。

まぁ、【案ずるより生むが易し】って
ことわざもありますし、気楽に行きましょ~♪

   

本日のおやつ

Photo_99 抹茶ベーグル
右は甘納豆(小豆・白花豆)、左はホワイトチョコ
を入れました。

個人的に抹茶とホワイトチョコの組み合わせが大好きです!

    
    

人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝市

地元で昔から2と7の日に開かれる朝市
【二七市】(ふないち)に行って来ました。
     

日曜日なので今日は主人も一緒!
1週間振りに会う私の夫に、どるちぇ君は
狂ったように興奮して喜んでいます。
みんな揃ってのお出掛けに父も嬉しそうです。

   
朝市に着いたのは11時30分頃。
一部のお店は片付け始めていたので
急いで見て回る事になってしまいました。

新鮮な野菜や花がスーパーの半額位の
値段で売られています。

閉店間際だったので短時間での買い物でしたが
カボチャ丸ごと1個(200円)と
小ぶりの桃太郎トマト10個(300円)
で購入する事が出来ました。

   
久々に訪れた朝市に、父は辺りをキョロキョロと
見渡しながら楽しそうに歩いていました。

   

台風の影響でスッキリとしないお天気でしたが
雨に降られることも無く、ちょっとしたお散歩を
みんなで楽しむ事ができました!
     
    

朝市で買い物を済ませた後
私達夫婦は用事があったので
一旦別行動を取る事にし
夕方いつもの【Dog Cafe】で待ち合わせすることに。
    

日曜日だけあって、お店は大繁盛。
お客さんも、ワンちゃんもいっぱいです。
 
どるちぇ君は辺りが気になりソワソワとして
少し落ち着きがありません。

今回の注文

Photo_97 右 どるちぇ君のケーキ
   【ヨーグルトケーキ】

左 【バナナソフト】

Photo_98 右 父の飲み物
   【マロンミルク】栗がゴロゴロ入ってます。

左 【黒胡麻ソフト】

ケーキをもりもり食べるどるちぇ君を見て
父は満面の笑みです!

     

今日もみんなで幸せなカフェタイムを
過ごす事が出来ました!

   

人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年9月16日 (土)

語り部

父は、いつもニュース番組を観ています。
政治問題や国内外の事件や事故
企業のリコール隠し等のニュースを観ながら
自分なりの見解を述べるのです。

ニュースを観ながら語る父を見ていると
とても失見当職、様々な失行があるとは思えません。
  

1つの事柄について追求して考え
自論を語るのが好きな性格なので
語りだすと止まらなくなってしまいます。
でも、こういう時の父はとても凛々しい顔つきになります。

  
昔は、父が語りだすと長くなるので
『また始まった~』と言っては茶化していましたが
それでも父の話は面白いので大好きでした。
(もちろん、今でも父の話は大好きです)
そして、二人でミニ討論会を開いて
意見のぶつけ合いをしたりして会話を楽しんでいました。

      
今は、私が意見を述べてしまうと混乱して
しまうので、聞き役に徹しています。

  
日常生活は介助が必要な状態ですが
考え方や思想は昔も今も変わりなく
責任感の強い優しい父のままです。

これからも、精神面で父に助けられる事が
沢山ありそうです。
頼りにしてます!

   

本日のベーグル!

Photo_96 【甘納豆入り】
コンビにでは先月から
見かけるようになった甘納豆。
やっと近所のスーパーでも売り始めました。
秋ですね~!

     
    
人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月15日 (金)

障害者手帳

父の障害者手帳の申請を出しました。
手帳が貰えるのは2ヶ月後になるとの事。
お役所仕事は、何かと時間がかかります。

   

最近、出先でのパニックが頻繁に起こるようになり
お出掛けの度に、いつ起こるかと心配が耐えません。
先月、【ジャズドリーム長島】へ行った時
来店者が多く、お店から遠く離れた臨時駐車場に
車を止める事になりました。
駐車場からお店までは、無料シャトルバスが運行していたので
長い距離を歩く必要はないのですが
もしパニックの症状が出てしまったら
とてもバスに乗れるような状態ではありません。

父のパニックが起こった時
すぐ車に戻れるような場所に駐車するには
優先駐車場に止めるしかないのです。

アルツハイマーやパニック障害は見た目や
2~3分話しただけでは病気だとは気付きませんし
手帳が無いと、事情を係りの人に説明しなければいけません。

  

今まで、駐車場が遠くしか空いてない場合
父と母に目的地で降りてもらい
私達夫婦は車を駐車して、携帯電話で
連絡を取りながら、落ち合うといった具合でしたが
これからは、この様なことも無くなります。

今のところ、抗不安薬でパニックは治まるので
何とかなっていますが、この先、父の状態が
どの様になって行くのか全く検討が付きませんし
更に筋力が弱った場合の事も想定して
今回、手帳の申請を決めました。

今度、兄夫婦の家に遊びに行くまでに
欲しかったのですが、残念がら間に合いそうにありません。

最近の父の状態では電車での移動は
困難になりつつあるので
これからは、車にマークを張り、手帳を使って
スムーズに旅行やお出掛けを楽しみたいです。

   

本日のベーグル↓
Photo_95 全粒粉ベーグル
さつま芋・クリームチーズ

秋の味覚、さつま芋が
美味しい季節になりました。

人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月14日 (木)

手摺り

3年前、祖母が介護認定を受けたときに
住宅改修を行い、家の至る所に手摺りを取り付けました。

祖母の為に取り付けられた手摺りですが
今では父の方が多く使用しています。

立ったり、座ったりするお風呂やトイレでは
この手摺りが大活躍。

    

最近では、自宅以外の洋式トイレに入ると
父は、まるで生まれて初めて洋式トイレを見た様な
感じになってしまい、どのように用を足せばいいのか
分からなくなります。

身障者用のトイレの場合は座る場所を教えて
手摺りを使って、位置を確認しながら
ゆっくりと自分で腰掛ける事ができるのですが
手摺りが無い場合は父の体を支えて
便座に座らせなければいけません。

手摺りがあれば、介助がとても楽なのですが
手摺りの無い私のマンションで
トイレに入った時は結構大変です。

体重全てを支える訳では無いのですが
それでも私と父の体重差は約30㎏あるので
結構な力を要します。

主人とも相談したのですが、私の住むマンションにも
父専用の手摺りを取り付ける予定でいます。
そうすれば、父が遊びに来た時も
介助がスムーズにできるはず!

まず必要なのは、トイレと玄関かな?

   

   

本日のベーグル

Photo_94 【りんごベーグル】

100%果汁のりんごジュースを練りこみました。
フィリングは
ドライアップル・くるみ・レーズンです。

 

  
人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月13日 (水)

あいにくの雨模様です。

気圧の影響でしょうか、父は雨が降ると
アルツハイマーの症状が、重くなることが
多いように感じます。

曇りや雨の日は、いつものようにテレビを観ていても
チョッと様子が違うのです。
画面を観ているのですが、その視点は
ボーっとしていて、定まっていないといった感じなのですが
今日は違っていました。

  
   
父は昔、雨が降ると家の中にある
観葉植物を庭に並べて、雨に当てるのが習慣でした。
大きな植木鉢は重すぎて、母では持つ事が困難なので
これは、昔から父の仕事でした。

雨の日には欠かさず行っていたこの作業も
一年前からは、やらなくなっていたのですが
久しぶりに作業再開!

誰に頼まれた訳でもなく、自分から雨が降っているのに
気が付き、観葉植物の鉢を庭に並べてくれたのです!
幾つか出し忘れた鉢もありましたが、それは御愛嬌☆

母も私も、一年ぶりに雨に当たる事ができた鉢植え達も
み~んな幸せ気分♪
一仕事終えた父も、きっと気分が良かったと思います。

私達にはできない力仕事をしてくれてありがとう!
お疲れ様!

  

とても晴々とした気分の雨の日でした!

本日のベーグル↓

Photo_93 100%果汁のぶどうジュースを
生地に練り込みました。
右 レーズン・クリームチーズ
左 レーズン・りんごジャム(シナモン風)

人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

クロスワードパズル

夜に急な用事が入り、母がお出掛けする事に。

最近、夜になると不安になる父を一人置いて
出掛ける訳には行かないので
父とどるちぇ君に私の住むマンションへ来てもらい
3人(?)で母の帰りを待つ事にしました。
         

暇潰し&脳のトレーニングも兼ねてクロスワードに挑戦!
  
答えが簡単な問題を探しながら、父に出題していきます。
キーワードだけでは答えが、中々思い浮かばないので
ヒントを足しながら問題を読上げていくと
スラスラと答えを言い当てていきます。

  
ちゃんと答えているのに
「ダメだな~、中々言葉が思い浮かばないな~」
謙遜する父。
でも、その顔は自信に溢れています!

    
この時、丁度ベーグルが焼き上がったので
私はキッチンへ行き、オーブンからベーグルを
取り出して、父の元に戻ると

「次の問題は?」
と問題を催促してくれました。
トレーニング大成功!
結構、楽しんでいるみたい♪

  

このクロスワードパズルには、ちょこっと秘密がありまして
父の居る位置から本が見えないようにして
出題し、答えを書き込んでいました。

父の答えは、近いけれど、少しだけ違う事が多いのです。
例えば、本当の答えは『ハンカチ』なのに
父の答えは『タオル』だったり
意味は合っているのだけれど、言葉が違っていたりと
非常に惜しい回答がありました。
そこで、父の答えが近ければ全て
『正解!』にしていました。

記憶の中にある言葉を思い浮かべながら
次々に『正解』を出していくと楽しいようです。
やる気も出てきて、口数も多くなり
最初よりも正解が出る確立も増えてきました。

自信を少し取り戻し、脳をフル回転させて
問題を考えている時の表情は
キリッ!としています。

クロスワードは脳の良いトレーニングにもなり
父が楽しみながら、自信も回復する事ができる
とても良いアイテムかもしれません!

また、クロスに挑戦してもらお~!

    

  
今回のおやつベーグル!

Photo_92 グラハムベーグルに
ドライイチゴとクリームチーズ
を巻き込んであります。


    

    

   
人気ブログランキングに参加しています。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

夫も一緒にDog Cafe

先日、【Dog Cafe】に行った際、今度は私の夫と一緒に来たい
と言っていた父の言葉を思い出して
父と母、私達夫婦の4人と、どるちぇ君でいつもの
【Dog Cafe】に行ってきました。

   

今回の注文の品↓

Photo_90 右【アイス珈琲にソフトのトッピング】

左【和風ソフト】
  

                 

Photo_91 右【薩摩芋モンブラン】
  どるちぇ君のケーキです。

左【黒胡麻きなこシフォン】

     
時刻は夕方の5時ちょっと過ぎ、天気は曇り。
窓の外が少し薄暗くなってくると
父の顔つきが変わってきました。 

暗くなると不安になる父。
また、いつもの症状が出る前触れです。

    
父の気を、外の景色から逸らす為に
ここで、1つ明るい話題を提供!

「10月に航空祭があるけど、行く?」
父の顔がパッと明るくなりました。
「うん、行きたい!」
にっこり笑って答えてくれます。

  
毎年、秋になると岐阜県の航空自衛隊基地で
航空祭が開催されるのです。
去年初めて行ったのですが、飛行機が好きな父は
とても興奮して喜んでくれました。

航空祭の誘いが余程嬉しかったらしく
去年、行った時の思い出話を始めました。

基地内で観た事、聞いた事。
そして、その日の天気のまで覚えていました。

   
去年、行った時は、父と母の二人で基地内に入って
航空祭を楽しんでもらい、私と夫は基地内に入れない
どるちぇ君と一緒に車で待機していたので
航空祭が、どの様なものだったのか分かりませんし
父が語る記憶が、合っているのか間違っているのか
分かりませんでしたが、後で母に尋ねると父の記憶は
とても正確だったそうです。

   
嬉しそうに、航空祭で観た飛行機の話をする父に
今年もみんなで行く事を約束しました。

航空自衛隊に問い合わせたところ
岐阜基地の航空祭は10月15日に開催される予定だとか。

Dog Cafeに置いてあった本で岐阜基地周辺にある
Dog Cafeもチェックしたし、今から準備は万端です。

一ヶ月後が楽しみです!

910_ 岐阜のCafeも楽しみです!

            
      
人気ブログランキングに参加しています。    

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月 9日 (土)

介護ストレス 2

祖母の介護には、強いストレスを感じてしまうのに
父の介護は、今の所ストレスを感じていません。

  

祖母と父の大きな違いは、介護する側への感謝の
気持ちと言葉だと思います。

  

祖母は自分が、認知症だと分かっていませんし
介護されているという認識が全くないので、感謝の気持ちも
言葉も無いのは仕方ないのかもしれませんが
父は私達にいつも
『ありがとう』
と感謝の言葉を掛けてくれます。

  

父の笑顔、そして感謝の気持ちや言葉に
知らず知らずの間に癒されているのかもしれません。
  

正直、感情の浮き沈みはあります。
疲れも溜まります。
友達からの急なランチの誘いにも乗りたいです。
それでも、父の介護にそれ程のストレスを
感じる事が無いのは、父の気持ちと言葉のお陰です。

にっこり笑って
『ありがとう』と言われると
『もっと笑って喜んで貰いたいから、また頑張ろう』
と力が湧いてきます。

自分の介護の為に母や私の自由を奪いたくない
と言って、私達の事を常に考えてくれて
心配してくれる父と
将来自分が寝たきりになった時の事を考え
私に介護と同居を迫る自分の都合しか考えない祖母。

精神的に、この差はかなり大きいです。

   

  

本日のおやつ
Photo_89 【トマトベーグル】
トマトジュースを練りこんだ生地に
ドライトマト(砂糖漬け)とクリームチーズ
を巻き込んで焼きました。

人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

秋の夜長

父は暗いところが苦手です。

間接照明の薄暗いお店や、外出先で日が暮れて薄暗くなると
不安に襲われます。

    

これまで、暗い場所でのパニックは外出中に起こっていましたが
秋本番が近づき、日照時間が短くなってきた最近では
家の中に居ても外が暗くなってくると不安になってしまいます。

時計を読む事が出来ない父は、外の明るさで時間を判断しているので
母が仕事で、少し遅くなり暗くなっても帰宅しないと
『母に見捨てられたのでは・・・・・・・・』
と考えてしまい、不安からパニックに陥ります。

     

益々、日が短くなるこれからの季節。
父が不安を感じない様にする対策を
考えていく必要があるようです。

      

本日のおやつベーグル!

Photo_88 今回はこれを使ってみました。

           
          

      
  

 
                 

出来上がりはコレ↓

Photo_87 フルーツ グラノーラにレーズンを
プラスして巻き込んでみました。

      

           

人気ブログランキングに参加しています。

    
        
      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

階段

認めたくありませんが、父の病状は確実に進行しています。
記憶力、体力共に半年前と比較すると
良くない方向へ向かっています。

最近では、亡くなった祖父が生きていると、勘違いしたり
自宅でトイレの場所が、分からなくなる回数が増えてきました。

体力面でも、筋力の低下が原因なのか
姿勢も悪くなり、歩いていると平らな場所で頻繁に躓くようになりました。
階段の昇り降り等も、危ないと感じることが多々あります。

   

我家の造りは、リビング、台所、寝室、浴室はバリアフリーに
なっているのですが、トイレは階段を3段降りた
低い位置にあります。

夜中に必ず一度はトイレに行く父は
寝起きのボーっとした状態で、トイレに行く途中にある
階段を昇り降りしなければなりません。

視力も体力も落ちてきている父が
夜中、トイレに行く際に階段を踏み外して
怪我でもしてしまうのではないかと
母も私もその事が心配なのです。

この先、更に父の体力が落ちてしまった場合
階段でも介助が必要になってしまったら
1日に何度も使用するトイレに階段があるというのは
ちょっと問題です。

我家にある、この僅か3段の階段が
今の母と私の新たな悩みの種なのです。

これから過ごしやすい季節になるので
父の体力向上&気分転換の為に積極的に散歩に誘うつもりです。
もちろん、父の愛犬どるちぇ君にも協力してもらいます!

   

本日のおやつ!

Photo_84 レーズン・りんごジャム・シナモンを
和えたフィリングを入れました。

表面にはシナモンシュガーを塗してあります。

   
人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月 6日 (水)

申し込み

祖母の介護に限界を感じ始めた、母と私は
施設へ入所を考え始めました。

  

何処の施設も2年待ち、3年待ちは当たり前なので
執り合えず、色々な所に申し込みだけ済ませておいて
入所可能のお話が来たら、その時に改めて考える予定です。

  

父と母、私の3人で申し込みの手続きをする為に
施設へ行く予定だったのですが、
父は自分が施設へ入所すると勘違いしてしまい
涙を浮かべ不安げな表情になってしまいました。

勘違いを母が正すと、一先ずは落ち着きを
取り戻しましたが、不安げな表情は消えません。

父の精神状態を考えると、施設という場所へ一緒に
行くのは良くないと判断し、どるちぇ君と二人(?)で
お留守番してもらう事にしました。

  

申し込みを済ませて家に戻ると
父の不安は消え、いつもの表情に戻っていました。
  

元気になった父を【Gog Cafe】に誘うと
パッと笑顔を浮かべ
「うん、行きたい!」
と出掛ける事に積極的です!

それでは、【Dog Cafe】へLet's Go~!です。

注文したのはコチラ

Photo_81 【牛乳ソフト】

キャラメルソースと
キャラメルクランチが美味しい!
     

Photo_82 【杏仁ソフト】

ソフトの横に杏仁豆腐が添えてあります!

     
     
父にホワイトショコラという甘い飲み物を注文。
デザートも飲み物も美味しそうに
沢山食べてくれました。

そして、コレはどるちぇ君のケーキ

Photo_83 【かぼちゃのロールケーキ】

   
   

      

作業訓練も兼ねて、父の手からどるちぇ君に
ケーキを食べさせてもらいました。

今週もDog Cafeに来る事ができて
とっても幸せ~!

人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

介護ストレス

介助が必要な父の介護より
見守りの祖母の介護の方が大変です。

  

足腰が丈夫で動き回る事ができ、自分で何でも
できてしまうので、返って大変です。
                 
食べ物や、洗濯機の中の洋服、穿いていた紙おむつを
色々な場所に隠したり、洗立ての濡れている洋服を
何枚も重ね着したり、暴言を吐いたり、幻覚を見たり
乱暴な行動を執ったり、と数え上げれば限がありません。

  

痴呆はかなり進んでいるのですが、体の方は健康そのもの。
食事も用意して置いておけば、自分で食べる事が出来ます。

炊事も出来るのかもしれませんが祖母の部屋にある
キッチンは、3年前からガスを止めてあります。

ガスを止めたのは、『火の消し忘れが心配』というのが
一番の理由ですが、祖母に料理を作らせない為でもあったのです。

  

痴呆症の祖母の作る料理は、恐ろしいものでした。
冷蔵庫の中にある、余り物を全て一緒に煮込んだ物や
明らかに腐っている食材を使用した物等
とても食べられる物ではありませんでした。
その中でも、衝撃的だったのは、自分の汚物を
鍋で煮込んでいた事です。

  

祖母が料理を開始すると、家中に異様な悪臭が
立ち込めるので、すぐに止めに入り
作っているものを、捨てようとすると
怒鳴りながら、私に飛びついて襲い掛かるという
行動を繰り返していました。

  

その当時は、まだ介護施設を利用していなかったので
父と母、私の3人は祖母一人の【見守り介護】に
振り回されて心身ともにクタクタになっていました。

  

介護保険の認定を受けて施設を利用するようになってからは
精神的にも、随分楽になったのですが
それでも、祖母と一緒に居ると例え短い時間でも
ストレスを感じてしまいます。
暴言や憎まれ口を叩かなければ介護に、これ程のストレス
を感じることは無かったのかもしれませんが
今更、祖母の性格は変わりませんし・・・・・・・・

  

介護ストレスは、介護を受ける側の性格や人格によって
大きく変化するというのが、父と祖母を見てきて
よく分かります。

祖母の介護に対しては、大きなストレスを感じるのに対して
優しい性格の父の介護にはストレスを感じることが
殆どありません。
むしろ、父の為に出来ることは何かを、いつも考えています。
  

父に対して酷い暴言ばかり吐き捨てる祖母。
その為にストレスを感じて苦しんでしまう父。
父の苦しんでいる姿を見るのは、自分が祖母の
介護ストレスを感じる以上に辛い事なのです。

  

祖母の【見守り介護】するのも、父の為だと思えば
何とかやって行けそうな気もします。

  

今回のベーグルの中身はコレです。

Photo_82 Photo_83

【クリスピー物語】
【明治ミルクチョコレート】

       

出来上がりはコレPhoto_84

       

     

クリスピー物語とチョコレートを入れるのなら
最初からキットカットを入れた方が良かったのでは・・・・・
後になってから気が付きました。

    

人気ブログランキングに参加しています。  

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年9月 4日 (月)

見守り介護

祖母は痴呆症で要介護3の認定を受けています。
ショートステイやデイサービスを利用しているので
家に居る日数は少ないのですが
それでも祖母の介護は大変です。

  

父は祖母が家に居るとストレスを感じてしまい
精神的に良くないので二人が顔を合わせないように
最近では私の家で数時間だけ祖母を
預かる事があるのですが
その数時間がとても大変!  

  

足腰が丈夫で口が達者な祖母は
動きっぱなしで喋りっぱなしです。

部屋の中をウロウロと歩き回り
ず~っと喋りかけてきます。
そして、すぐに『家に帰る』と言い出し
家を出て行きそうになるので目が離せません。

  

座っておやつを食べてもらおうと思っても
ジッとしていられない祖母は
おやつを片手に、歩き回りながら食べます。
  

そして、5分に一回は『トイレに行きたい』と言うので
その都度トイレに案内しなければなりません。

  

私の家に居る間中、動き回り、喋り続ける祖母。
喋りかけられて会話をするのも大変なので
時々、聞こえなかったフリをしてみたりもするのですが
そうすると、私の横にピッタリと寄り添って
語りかけてくるので話し相手をしているだけでも
ヘトヘトに疲れてしまいます。

  

生活面での介助の必要は無いので
【見守り】という介護になるのですが
精神的には正直かなりキツイです。

     

ストレスを感じない【見守り介護】の方法を
見つけ出さなくてはと考えています。

     

足腰は相当丈夫なので
今度はお散歩にでも行ってみようかな?

        

         

     

     

今回、父用に作ったおやつベーグル

Photo_79

     
        

       

このベーグルの中身はコレ↓

Photo_80 【チョコボール】

     
クリスピーのザクザクした食感が合いました。

このベーグルは父のおやつです。
祖母は生地が固目のベーグルが苦手なので
〔おやつ〕というより〔間食〕で
切干大根の煮物を食べてもらいました。
祖母は残さず完食してくれました。

   

人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土岐プレミアムアウトレット

私の夫の運転で【土岐プレミアムアウトレット】
に行ってきました~。

Photo_77

     
    

    

        

先日、家族旅行の帰りに立ち寄った時は
到着したのが夜だった為、ゆっくりお店を
見て回る事ができませんでした。
そこで、今回改めて行ってきたのです。

    

念の為、父には現地に到着する前に
抗不安薬を服用してもらいました。

      

到着したのはお昼頃。
まずは、昼食をとる事に。
      

毎度の事ながら、今回もどるちぇ君同伴なので
フードコートで食料を買い込み
パラソル付きの屋外席でランチタイムです。

Photo_78

      

     

     

   

               
          

父にはSoup Stockの【オマール海老とわたり蟹のスープ】と
モスバーガーの【ライスバーガー海鮮かきあげ】を購入。

Photo_76

  
          

     

ハンバーガーを上手く食べられない父は
この様な場合に備えて、いつも携帯している
お皿とお箸を使って食べてもらいました。

屋外席で、人の流れを眺めながらのランチ。
父は、道行く人を見ながら
「たまには、賑やかな場所にでるのもいいな」
と言い、屋外ランチを楽しんでいました。

    

ランチタイムを終えると
いよいよショッピングタイムです。

目的の品は、父の秋物ジャケット。

今回は時間に余裕があるので、ゆっくりとお店を
見て回る事ができました。

       

思い切って、若者ターゲットのお店に入り
今まで着た事が無い派手な柄物や
ダメージ加工のデニムジャケット等を次々に試着。
初めてチャレンジする洋服に父は嬉しそうでした。

    

実は、父が積極的に新たなジャンルの洋服に
チャレンジするのには理由があります。
近い内に、離れて暮らす私の兄夫婦に会う予定
なのですが、その時に今までとは違うイメージの洋服を着て
息子夫婦を驚かせたいという計画なのです。

     

しかし、今回は色々なお店で試着を繰り返しましたが
残念ながら欲しかったデザインのサイズがありませんでした。
父の秋物ジャケット探しは次回に持越しです。

     

一通りのお店を見終える頃には
日も暮れてきて、薄暗くなってしまい
暗い場所が苦手な父は、薬も切れて少しパニック気味に。

そこで、本日2回目の抗不安薬を
服用してもらうと、すぐに症状も治まり
笑顔も口数も戻ってきました。

     

目的の品は買えなかったけど
ショッピング好きの父にとっては
楽しい時間を過せたようです。

いっぱい歩いて、運動不足解消の1日となりました。

        

人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月 3日 (日)

タコライス

食卓に食器がいっぱい並ぶと
どれから手をつけてよいのか悩んでしまったり
一番食べやすい場所に置いてある
料理のみを食べ続けたりと
バランス良く食べられない父。

  

食事の時には、誰かが付き添って
おかず・ご飯・汁物・箸休め・漬物と父の前に
並んでいる器を回していかなければいけません。

  

父が悩まなくてもよい料理は
炒飯やオムライスの様なワンプレート料理。
この様な料理なら父も悩む事もありませんし
介助する側もゆっくり食事ができます。  
しかも、ワンプレートで済む料理には
父の好きなメニューが多いのです。

  

最近、父の〔お気に入り〕に仲間入りした
料理があります。
それがコチラ↓

Photo_74

上に乗っているのはタコスではなく
              ガーリックラスクです。

      
         
カフェなどでお馴染みの【タコライス】

父は、もう何度も私の作るタコライスを食べているのですが
思い出せない様子です。

  

父にとって【タコライス】はいつも初めて見る料理で
初めて食べる味なのです。

  

食卓に並んだタコライスを見て
初めて(?)見る料理に興味を持ったり
感激してくれるなら、思い出せなくても
これはこれで、嬉しかったりもします。

  

今回は、【カレー風味のスープ】も
一緒に食べてもらいました。

Photo_75 イカがたっぷり入っています。

      

       

両方とも完食!
どうやらスープも気に入ってくれたみたいです。

    

これからも、父が今まで食べた事のない料理を作って
楽しんで食事をしてもらいたいな。

   

人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年9月 1日 (金)

出先で、何かの拍子にパニックに陥る父
  

一度、パニックに陥ると今にも泣き出しそうな
不安げな表情で辺りをキョロキョロと落ち着きなく
見渡し始め、吐き気を訴え動けなくなってしまいます。

  

そして、家に帰る事を希望するので
帰宅すると5分程で何事もなかった様な
スッキリしたいつもの表情に戻ります。

  

すぐに帰宅できるような近場ならいいのですが
遠出でこの様な状態に陥った場合
ちょっと困ってしまいます。

  

そこで、病院に相談して抗不安薬を処方してもらいました。

  

遠出や人の多い場所に出掛ける時は
前もって薬を服用してもらってます。
薬を服用するようになってからは
出先でパニックに陥る事はなくなりました。

  

本来なら、薬に頼りすぎるのはあまり良くない事かも
しれません。
  
以前、私も父と同じように抗不安薬を服用
していた時期がありました。

当時、祖母の痴呆が始まったばかりで
どの様に対応していいのか分からずに
介護疲れから、【不眠症】【過換気症候群】【鬱病】になり
抗鬱薬、睡眠薬、抗不安薬を服用していました。
  
薬に頼らなければ生活できない自分に落ち込み、
薬を飲む度に、罪悪感を覚えていました。
その事を父に相談すると

『利用できるものは何でも利用すればいい。
   お前は薬に頼っているのではなく
  薬を利用しているだけなんだから
       罪悪感を感じる必要はない』

頼るのではなく、利用する・・・・・・・
   
私は、父のこの言葉で救われました。
薬を服用する事への罪悪感が無くなり
次第に症状も軽くなり、やがて薬を服用しなくても
普通の生活が送れるようになりました。
  

最近になって、父にこの時の話をすると

『そんな事を言ったのか?
  ただの屁理屈かもしれないけど、ものは言いようだ!
 何でも、自分にとって都合のいいように
             解釈していけばいいんだ!』
  
と豪快に笑ってました。

    

薬の服用については色々な意見があります。
しかし、パニックに陥ることを恐れて
外出しなくなってしまったり、出先で突然
症状が出て辛い思いをするくらいなら
利用できるものを利用して、楽しく過ごす事が
できるなら、その方が父にとっても良いのでは・・・・・
と考えています。
なにより、薬の服用は本人の意向でもありますし。

   

もうすぐ秋本番!
自然が大好きな父を誘って、紅葉でも見に
日帰り旅行でもしたいな~。
   

これからも色々な所に家族みんなで
遊びにいきたいな。

   

  

今日のおやつベーグル

Photo_72 Photo_73

    
    
【全粒粉ベーグル・あんず入り】
あんずの甘露煮を巻き込みました。
クリームチーズとも相性良し!
みんなで美味しく食べました。

人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »