« 家族旅行 その参 | トップページ | 胡桃  »

2006年8月23日 (水)

チャレンジ

以前も書きましたが、父は左手が思うように動きません。
握力は落ちていない様なのですが
自分の意思で上手く力が入らないようです。

 

食事の時、左手でお椀やお茶碗を持ってもらい食べようと
しても平衡感覚が上手くつかめないらしく
汁物等は溢してしまいます。

 

最近では食事の時に左手をお皿に添えることも
しなくなってしまいました。

  

食事中は右手で箸を持っている為、右手でお皿を引き寄せる
事もできない父は、目の前にあるものしか食べません。
おかずが置いてあればおかずだけを食べ続けます。
漬物なら漬物だけを・・・

 

左手が使えないのであれば、右手でお皿を引き寄せれば
良いのですが・・・・・・
箸を一旦置いてお皿を自分の方に引き寄せて
箸を持ち直し食べるという動作が混乱してしまって
理解できないのです。

 

目の前に料理を並べすぎても混乱して
何を食べれば良いのか分からなくなってしまいます。

 

左手がもう少し使える事ができれば、違ってくるのでは
ないかと思い、リハビリや作業訓練に行く事を勧めてみました。

 

今まで色々な事を勧めても拒否し続けた父が
今回初めて承諾してくれました!

 

そこで、今日は病院のリハビリ施設を見学に行ってきたのですが
病院のリハビリだと医療保険の適応になってしまい
介護保険は使えないそうなのです。
医療保険のリハビリは期間が定められているので
長期間に渡りリハビリ施設を利用することができません。
介護保険の使える施設はリハビリの時間が長い為
人と接する事が苦手な父にはストレスになるかもしれないのです。

 

どのような方法を選ぶのか検討中です。
父が自分から
『左手が動くようになりたい。訓練やってみたい』
と言ってくれた事が嬉かった。
父の気持ちを大事にして、父の納得できる方法や場所を
今後選んでいくつもりです。

 

 

見学から帰ってからは、みんなで恒例のおやつタイム!
今日のおやつはコチラ↓

Photo_48 【黒胡麻ベーグル】

 

 

Photo_49 中身は手作りのカボチャクリームです!

 

 

そのまま食べても良いけど
クリームチーズを少しつけても美味しいかも?

珈琲と一緒にみんなで楽しく食べました。

 

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

|

« 家族旅行 その参 | トップページ | 胡桃  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136103/3185026

この記事へのトラックバック一覧です: チャレンジ:

« 家族旅行 その参 | トップページ | 胡桃  »