« 家族旅行 その弐 | トップページ | チャレンジ »

2006年8月22日 (火)

家族旅行 その参

今回の旅行で宿泊したのは高山市の清見町にある
ペットと泊まれるペンション【夢染人】

 

自然に囲まれた素晴らしい場所でした。

 

ペンションの裏手には綺麗な小川が流れていて
お部屋の窓から、その小川を眺める事ができます。

Photo_46 お部屋から見ることができる小川
とても綺麗な水です。

 

 
夜になると空には満天の星空が広がり
『天の川』を見ることができました。
私にとって、生まれて始めて見る『天の川』
言葉に出来ない程の感動でした。
そしてラッキーな事に『流れ星』も・・・・・・☆素敵過ぎます!
何時間眺めていても飽きないです!
目の悪い父にも満天の星空がちゃんと見えていたようです。

 

綺麗な自然。満天の星空。
そしてオーナー御夫婦と従業員さんの温かい
気配りが行き届いたアットホームな雰囲気のこのペンションを
父は大変気に入った様子!

 

お部屋にバス・トイレが付いているので
トイレでの介助ができますし
お風呂は部屋以外に、貸切りの家族風呂もあるので
介助付きで大きなお風呂を楽しむ事ができます。

お風呂での介助が必要になってから、ホテルや旅館に
行っても大きなお風呂に入る事ができなかった父。
久しぶりに、手足を伸ばしてお風呂に入る事ができて
とても感激していました!

 

お風呂場には手摺りが取り付けてあったり
玄関先の段差はスロープになっていて
玄関はもちろん一階部分はバリアフリーという
至る所に嬉しい配慮が施されているペンションです。

 

 

そして、食事の時には目の悪い父の為にテーブルに
電気スタンドを設置して下さったり
私達が白山に行く事を知ると直ぐに、山の天気を調べてくれたり
ペンションの方々に沢山お世話になりました。

Photo_47 【朴葉味噌】

夕食、朝食、共にどれを食べても
おいしい料理ばかりです!

 

 

父は、このペンションを発つ時に
「今日、家に帰るんだよな~
    楽しかった旅行も終わっちゃうな~」

と言い、とても寂しそうな顔。
「また来よう!また来たい?」
と尋ねると
「うん。気に入った!また此処に来たい!」
パッ!っと明るい笑顔で答えてくれました。

 

 

旅行から帰ってきた次の日には、何処に旅行に行ったのか
泊まりだったのか、日帰りだったのか覚えていません。

たとえ忘れてしまっても、その時々に
【見て】 【触れて】 【感じる】事によって
【嬉しい】 【楽しい】 【面白い】と感じる感情の変化を
父が得る事ができ、私達は嬉しく感じています。

 

旅行の記憶はあまり無く、泊まった事も覚えていない父。

でもペンションで入ったお風呂の記憶だけは
                     しっかり残っています。

余程嬉しかったようです!

 

絶対、またみんなで行こうね!

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

|

« 家族旅行 その弐 | トップページ | チャレンジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136103/3172407

この記事へのトラックバック一覧です: 家族旅行 その参:

« 家族旅行 その弐 | トップページ | チャレンジ »